コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

このままじゃ大学に行けない!かかるお金について

2018.5.4

大学に行くためには学費などかなりの費用がかかるので、お金がなくて行けないという人もいるのではないでしょうか?

ですが、お金がなくても行く方法があります!お金がないから進学できないとあきらめずにできる事をしてみましょう!

大学にかかる費用などもご紹介していますので参考にしてみてくださいね!

お金がなくて大学に行けない?大学の学費について

大学ではどれくらい費用がかかるのでしょうか?

大学に行くためにかかる費用は、400万円以上でしょう。
また、学費は私立・公立、文系・理系でも違いがあります。

しかし、入学金や学費、生活費などを合わせると、400万円以上はかかるでしょう。

入学するまでのお金もかかります。塾の月謝や、受験費用です。
塾では年間で計算すると、20~30万かかりますよね?
受験もたくさん受けると十万単位でかかるでしょう。

国公立は入学金が約30万円で、年間の学費が約54万円です。
4年間を合計すると、約240万円になります。

私立は文系でも約400万ぐらいで、理系はすごい金額に!!!

通学やテキスト代、生活費これもどれだけかかってくるのしょうか・・・。住む場所によって変わってきますよね。

私の家庭にはこんなお金はもちろんないですよ・・・。

このままじゃ大学に行けない?必要なお金について

大学に行くために必要な費用で、忘れてはいけないのが「受験費用」です。

国公立大学を受験する場合

  • センター試験が3教科以上・・・18000円
  • 2教科以下・・・12000円

になります。

私立大学を受験する場合

  • 1校・・・約35000円

です。

受験生は、平均して4~6校受験するので、国立を1で私立を5と考えた場合、21万円もかかるでしょう。受験するだけでこれだけかかるのです。
地方からの受験だと、宿泊費や交通費もかかってきますよ。

また、大学に合格すると、初年度納付金が必要になります。滑り止めのつもりで受けた大学でも、第1志望の大学の結果が出るのが遅い場合は、入学金を納めなければいけません。

大学を受験するだけでもこれだけかかる費用ですが、合格してからも、部屋探しと引越し、そして家具などの新生活にかかる費用もあるのでお忘れなく!

お金がなくて大学に行けない!行くためにできること!

お金がないから大学にいけない・・・。諦めなくてはいけないの?

でも諦められなくてどうしても大学に行きたいのなら、出来るだけの事をしてみませんか?

  • 国立大を志望する
  • 自宅から通学できる大学を志望する
  • 最低でも100万は資金を用意する
  • 給付型の奨学金をいただく

などです。

  • 国立大は休学しても学費がかかりません。
  • 1人暮しは生活費がかかります。自宅から通学できたらこの費用を抑える事ができますよね!
  • 入学金の30万円と、1年間の学費の約54万円、そして教科書代金の10万円ぐらいで約100万円は用意しましょう。これは最低限の概算金額です。大学によって違いがあるので、これはご了承ください。
  • 財団などからいただける給付型の奨学金もあります。入学金を借りれる奨学金もありますが、入学後に借り入れになるので、やはり貯めておかなくてはいけません。

お金がなくて大学に行けない!奨学金の種類について

奨学金の種類について紹介します。

まずは第一種奨学金です。日本学生支援機構が提供する無利息の奨学金です。

これは、学力の基準が厳しいですよ。大学で成績が上位の人しか借りる事ができません。
次に、第二種奨学金です。これは第一種と同じ本学生支援機構が提供する奨学金ですが、有利子になります。

学力の基準はほとんど関係なく、家庭の経済状況によって審査されますよ。

そして、入学時特別増額貸与奨学金は、入学した年に一度だけ借りられる奨学金で、50万円を上限に借りることができます。

給付型奨学金は、大学独自の奨学金制度で、返還が必要ないものです。これは嬉しい制度ですよね!しかし、取り扱っている大学が少なく、学力の基準が相当厳しいですよ。
新聞奨学生は、新聞配達をしながら大学へ通うという新聞社が提供している奨学金制度です。無利子で新聞配達の給料も受け取れます。
さらに、無料の寮が提供される場合も!地域が限られているので確認してくださいね!

お金がなくて大学に行けない?自分で勉強してお金を貯めよう!

お金がなくても大学に行きたい人は、まずは自分で勉強をしましょう!

大学に進学するために、予備校に通ったり、塾に行く人もいるでしょう。
その費用もとても負担になりますよね?結構大きな金額になりますよ。

その費用を抑えるために、自分で勉強するのです。
自分で参考書を購入して、片っ端からやっていく方法で、大学に合格している人もいますよ。
大学に行くために、全員が予備校や塾に行っているのではありせん。

また、人に教えてもらうよりも、努力して自分で理解するほうが身に付くと言う人もいます。
例えば、数式を人に教えてもらって覚えられる人と、自力で調べて努力して覚える人がいますよね?

あなたは、自力で勉強をしたほうが身につくと思いますか?
もしそう思ったのなら、予備校や塾に行かないで自力で勉強して大学に進学してくださいね!

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 学校・勉強