コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

色の好みが変わるのはなぜ?好きな色が変わる理由と色が示す意味

2018.6.19

「若い頃は赤やピンクが好きだったのに年を取ったらブラウン系の色が好きになった」

このように、昔と比べると好みの色が変化したという人もいますよね。好きな色が変わってしまうのは一体どうしてなのでしょうか。

好きな色が変わるのはいくつかの理由があげられます。変わってしまう理由をチェックしてみましょう。意外な事実がわかるかもしれませんよ!

色の好みが変わるのは心が変わるから

「前はピンクが好きだったのに今は緑が好き」というように、好きな色が変わることもありますよね。

好きな色が変わるということは、自分の心の中が変わったということです。

生き方や考え方・価値観に変化はありませんか?好きな色は自分の心の変化を教えてくれます。

あなたは今どんな色が好き?

赤やピンク・オレンジなどの温かみを感じる暖色系の色でしょうか?それとも、青や水色などの冷たさを感じる寒色系の色?黒や白・グレーといった無彩色でしょうか?

自分の好きな色の意味を確認して、その色にどんなイメージを持っているのか自分の心に訪ねてみましょう。

自分の好きな色のことを理解すれば、自分自身のことがわかるようになります。

好きな色が変わったという人は、自分の変化と向き合って気づいてあげましょう。

色の好みは変わる!20代・30代の色の使い方

20代の色の使い方

20代以上になると、自分の色の好みが定まってきます。その人それぞれによってどんな色が好きかわかれて来るようになります。

ですが、ファッション雑誌を見れば色鮮やかな洋服も多く、明るい色味の洋服やポップなデザインのものが多いです。

個性的なものや、奇抜なものも受け入れやすいのが20代の頃になります。

30代の色の使い方

30代になると、派手なものや鮮やかな色のものよりは落ち着いたトーンの色のものが好まれるようになります。

たくさんの色を使っていないものが好まれるようになり、派手目な色はワンポイントで使っているようなものが好まれます。

最近では「大人カワイイ」というものが注目を集めていますので、30代でも若すぎない色合いのカワイイカジュアルが好まれています。

好みの色で変わる隠れた性格

おしとやかで物静かな性格です。誠実な人で落ち着きがあり、信頼関係を大切にします。礼儀正しくて、周囲への気配りをすることもできます。

忍耐力があり、必要な場面では冷静になって自分のことを見ることができます。周りの人との協調性を大事にする穏やかな性格の持ち主です。

野心家で積極的に行動をする人です。仕事にも意欲的に取り組み、征服欲や所有欲があります。ですが、興奮すると頭に血が上って怒りが爆発することもあります。

黄色

明るくて活発、明朗な性格の持ち主です。夢の実現に向かって努力できる努力家で、朗らかで開放的な性格です。

神秘的な一面があり、エロティックな部分もあります。感受性が強くてナルシスト、アーティスティックな一面もあります。

茶色

温かみのある性格の持ち主です。協調性があり、人とのつきあいが上手でよく相談を受ける、周りに安心感を与える人です。

現状を変えることができる強さがあり、自立心が強いです。努力家ですが飽きっぽい一面もあり、相手を否定してしまうこともあります。

このように、好きな色によってその人の性格にも特徴があります。

あなたの性格はどうでしたか?また、家族や恋人の好きな色は何ですか?

隠された性格を見つけられるかもしれませんね!

日本人が好む色は青!年齢によって好む色が変わる

日本人には「青が好き」という人が多いです。ですがこれは性別によっても異なり、男性の場合は青、女性の場合は赤や紫を好む傾向にあります。

どちらにも青が含まれているので、青を好む傾向があるということになります。

「青が好き」というのは日本人の傾向です。国が変われば、好きな色の好みというのは変わってきます。

また、年齢によっても好きな色は変化します、

年齢によって変わってくるのは色の種類というよりも「明度」という色の明るさや「彩度」と言われる色の鮮やかさになります。

年齢を重ねるごとに、同じ黄色であっても明るさの暗い渋い色を好む傾向にあります。

明度は外交的心理を、彩度は内向的心理を表す色と言われていますので、人間が年を取るとともに自分に向き合うようになるということなのでしょうか。

ラッキーカラーはその時によって変わります

自分のラッキーカラーが何色なのか知りたいという人もいますよね。
ラッキーカラーというものは、その時によって変化します。

「えっ?そうなの?」とびっくりしている人もいうのではないでしょうか。そうなのです。ラッキカラーはその時によって変わるものなのです。

自分のラッキーカラーについて

好きな色

自分が好きな色はラッキーカラーです。

好きな色というものは、自分が気に入っている色になり、自分に必要な色だということになります。

気になっている色

自分が気になっている色もラッキーカラーです。これは、潜在能力が教えてくれているもので、「今その人に必要な色」を教えてくれています。

人間というのは、自分でも気が付かないうちに自分の弱いチャクラの色を取り入れようとしているのですね。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし