コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

ピザにトッピングを乗せる順番は?美味しいピザを手作りしよう

2018.3.17

ピザを作るときにトッピングを乗せる順番に決まりはあるのでしょうか。特に何も考えずに作っているという人や、乗せる順番にはこだわりを持っているという人など、様々だと思います。

ピザは自宅でも美味しく作ることが出来ますので、自分の好みの具材の乗せ方や美味しい焼き加減を見つけて手作りしてみるのもおすすめです!

ピザに具材を乗せる順番や、美味しいピザのレシピをご紹介します!

ピザにトッピングを乗せる順番は?

手作りピザにのせるトッピング・・・乗せる順番に正解はあるのでしょうか?

ある人は宅配ピザのバイトをしていますが、トマトソースの上にチーズを乗せて、その上に具材をトッピングしようとしたところ、店長からチーズが上にくるようにするよう指示されたようです。ピザの種類がわかるように具合を最後にのせたのですが、チーズを最後に乗せないと焼けないからなのかもしれません。

しかし、生地の性質やチーズの種類、オーブンや石釜など焼く道具、火力によってもトッピングを乗せる順番は変わってくると言われているようで、正しい順番がないという説もあります。

最終的には個人の好みの問題で、●●を一番上にするのが常識といったようなことは決まっていないようです。

チーズを最後にのせる人の方が多いかもしれませんが、生地のすぐ上にチーズをのせる人もいます。
その人が言うには、最後にチーズをのせると具に火が当たらなくなってしまって生焼けになる、そして生地の上のすぐ上にした方が生地とソースとチーズがなじむような感じがするそうです。自分の好みの順番を探してみるのもよいかもしれませんね。

簡単ピザ作り!トッピングの順番を気にせずに作れるカレーピザ

ポリ袋があれば料理が苦手な人でも簡単に作れるカレーピザ

材料(天板2枚分)

  • 強力粉 280g
  • 砂糖 8g
  • 塩 4g
  • ドライイースト 3g
  • 水 180cc
  • オリーブオイル 20g
  • カレー お玉約2杯分
  • とろけるチーズ 120g
  • ポリ袋 1枚

作り方

  1. 強力粉、砂糖、塩、ドライイーストをポリ袋に入れて、よく振って混ぜましょう。
  2. そして人肌に温めた水を入れて、こねます。
  3. よくこねたら、オリーブオイルを入れます。さらによくこねて下さい。混ぜ終わったらそのおまま1時間おきます。
  4. ガス抜きをしたら10分ベンチタイムです。天板の大きさにのばします。
    クリスピー生地タイプが好きな人は天板いっぱいに生地をのばすようにしましょう。パン生地タイプが好きな人は小さめの大きさにしましょう。
  5. カレーを生地の上にのばします。その上にとろけるチーズを乗せましょう。200℃で約15分焼きます。チーズが焦げて焼き色がついたら出来上がりです。

《おすすめポイント》

残りもののカレーを使っていますが、大き目の具であれば小さく切ってから乗せるようにしましょう。

切り餅で作るピザ!トッピングの順番をチェックして美味しく作る

お正月で余った切り餅をピザにして作る方法

材料(1枚分)

  • 切り餅 3〜4個
  • トマトケチャップ 適量
  • チーズ又はマヨネーズ 適量
  • トッピング(玉ねぎ、ピーマン、ツナ、コーン、ブロッコリーなど) お好みで

作り方

  1. 切り餅は縦に2等分にします(薄くスライスするように)そして水で軽く濡らして、アルミホイルの上に乗せます。オーブントースターは温めておきましょう。
  2. トッピングにするものは食べやすい大きさに切りましょう。
  3. トマトケチャップは好きな分だけ切り餅に塗ります。
  4. 切り餅の上にトッピングの野菜を適当に乗せ、最後にチーズをのせます(又はマヨネーズをかけます)
  5. 温めておいたオーブントースターに入れて、強めで約5分焼きます。

《おすすめポイント》

切り餅は水に濡らすと伸びやすくなりますが、手についてしまうので気を付けて食べて下さい。

チーズ又はマヨネーズと説明しましたが、両方使ってもおいしく食べることができます。

子供も喜ぶじゃが芋とウインナーのミニピザ

じゃが芋とウインナーを使って、おやつ用のピザを作る方法

材料(約2人分)

  • ピザ生地(ミニ) 8枚位
  • ケチャップ 小さじ1
  • じゃが芋 1個
  • ウィンナー 3本
  • 乾燥バジル 少々
  • とろけるチーズ 適量

作り方

  1. じゃが芋は洗って、皮をむかないでそのまま耐熱皿にのせます。ラップをして、電子レンジに入れます。やわらかくなるまで温めて、その後皮をむきます。粗熱が取れてから、小さく切ります。
  2. ウィンナーは輪切りにします。
  3. ピザ生地にケチャップを塗ります。そしてじゃが芋とウィンナーを乗せましょう。乾燥バジルをふってからチーズを乗せます。
  4. トースターで焼きます。チーズが焦げて焼き色がついたら完成です。じゃが芋は火が通っているので、短い時間でもOKです。

ピザ生地から本格手作り!グリーンアスパラのピザ

お休みの日には、ピザの生地作りから挑戦してみませんか?本格的に作ったピザの味は絶品です。

グリーンアスパラガスを使ったピザの作り方

材料 (2枚分)

ピザ生地

  • 強力粉 100g
  • 薄力粉 100g
  • 塩 3g
  • オリーブオイル 10cc
  • ドライイースト 小さじ1
  • 常温の水 120cc

ピザソース

  • カットトマト(缶詰) 200g
  • 乾燥オレガノ 少々
  • エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • こしょう 少々

トッピング材料

  • グリーンアスパラガス 3本
  • ピザ用チーズ 80g
  • 打ち粉用の強力粉 適宜

作り方

  1. まずピザ生地から作ります。ボールに水を入れ、ドライイーストを入れて混ぜます。大きめのボールに強力粉と薄力粉、塩を入れます。先ほど混ぜた水とイーストを入れて、エキストラバージンオリーブオイルも加えます。生地がまとまって粉っぽい感じがしなくなるまで手で混ぜ合わせて、台に取り出します。
  2. 生地を手前から奥に向かって手の平を使って押すようのばします。それから手前に折りたたみます。この作業を繰り返し、5分ほどこねたらひとまとめにしましょう。
  3. 小さめのボールにこねた生地を入れます。ラップをかけて30℃で約45分発酵させます(室内の暖かい場所に置くか、ボールの底をぬるま湯につけて発酵します)
  4. ピザソースを作っておきましょう。材料を混ぜておきます。アスパラガスは今回下茹でしないので、火が通りやすいような大きさに切っておきましょう。
  5. 台に打ち粉をふって生地をのせます。カードで半分に分け、2つの生地を手のひらで丸く整えましょう。堅く絞ったぬれぶきんをかけて、約10分間休ませます。
  6. オーブンを予熱します(200℃)
  7. 休ませた生地を直径約15cmになるまでめん棒で丸くのばします。その後生地の下にオーブン用シートを敷き、直径約20~25cmになるまでさらにのばしていきましょう。
  8. のばした生地にフォークで穴をあけます。1/2の量のピザソースを塗り、1/2の量のアスパラガスも並べていきます。最後にピザ用チーズの40gを散らして天板にのせます。
  9. 予熱が終わった200℃のオーブンで焼きましょう。約20分間、ピザの端の部分がきつね色になるまで焼きます。1枚目が焼きあがったら、もう一枚も同じように焼きます。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし