コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

仮免の学科試験に受かるためのコツとは?合格する方法

2018.2.14

自動車免許の仮免の学科試験とは、出題形式が○×問題になるため簡単なような気もしますよね。

しかし、仮免の学科試験に合格するためには、90点以上取らないといけません。

ですから、しっかりと勉強して望まないと落ちてしまうこともあるようです。

そこで、気になる仮免の学科試験に受かるためのコツや合格する方法などについてご紹介致します。

仮免の学科試験に受かるには、コツコツ勉強すること!

仮免の学科試験は、本面の試験内容よりも若干難易度が下がります。

問題数も少ないうえに、○×形式で出題されるようになり、50問の問題を30分で解いていくようになります。

90点以上取ることが出来れば合格することが出来ます。

ですが、難易度が低いからと言って油断をするのは禁物です。

90点以上取れば合格することが出来ますが、この「90点」という点数の壁は意外と高いのです。

学科試験に合格するためには、過去に出題された問題をしっかりと見直し、その問題を復習することが大切なのです。

問題になれないうちはどのような意図で出題されているのかが分からずに理解に苦しむ事もありますが、過去の問題を見てその意図を理解しておけば、実際の試験でも頭を悩ませることなく問題を解いていくことが出来るでしょう。

仮免の学科試験に合格するためのコツとは?

学科の講習の時は、20分程度のビデオを視聴する時間があります。

この時に眠くなって寝てしまう人もいますが、このビデオでは結構大切な内容を上映していますので、寝てしまうのは勿体ないです。

教科書の内容が頭の中に入っていなくても、上映されたビデオを見ていれば、そのワンシーンが頭の中に残っていて試験の時に役に立つこともあります。

だからこそ、学科の講習で上映されるビデオはきちんと見ておくことが大切なのです。

また、教科書の隅の方に書いてある「一言メモ」のようなものも、案外大切なことが書かれています。

小さく書いてあるからあまり見ないという人もいるでしょうが、こういったところも試験の前にはチェックしてみてください。

教官が「ここがポイント!」と言っていたところも、忘れずにメモを取るようにしてくださいね!

仮免学科試験の効率の良い勉強のコツは?

仮免の学科試験の勉強をしていても、なかなか合格点の基準まで達しないという人もいますよね。

そんな時は勉強の仕方を見直してみましょう。

問題を解いていて間違えてしまう問題は、自分がしっかりと理解できていない問題になります。

そういう問題が出てきた時は、問題集などに付箋を貼って、間違えたことを分かるようにしておきましょう。

ずっと勉強をしていると、自分がどんな問題で躓いたかが分からなくなってしまうこともあります。

出来なかった問題をピックアップしておくことで、後でその問題を復習して知識を得ることが出来ます。

そうやって勉強していくと、徐々に平均点も上がっていくでしょう。

また、過去問を復習していても、実際の試験には見たこともない問題が出されることがあります。

ですから、なるべくたくさんの過去問を解いておくことが大切になります。

仮免の学科試験に合格する最大のコツは、問題集を繰り返し解いてルールを覚えること!

学科試験には、判断する基準が曖昧で難しい問題が出されることもあります。

「歩行者のそばを通るとき、安全な間隔を空けることができれば、必ずしも徐行をする必要はない。」

この問題の解答は何だと思いますか?
正解は「〇」になります。

歩行者が安全な間隔をあけて走行することが出来るのであれば、実際に走行していたそのままの速度で横を通過することは問題ないのです。

では、次の問題はどうでしょうか。

「道路を走行中、左折する時に合図をするタイミングは、左折をしようとする地点から20メートル手前に達した時である。」

この問題の答えは「×」になります。

車を運転している人は、右左折、進路変更、回転などをする時、前もって安全を確認してから合図を出して、行為が終了するまでは合図を出し続けなければなりません。
また、右左折する時は右左折使用としている地点の30mて前から合図を出すことになっています。

このように、学科試験では判断の基準が難しい問題も出題されることがあります。
繰り返し問題を解くことで、そのルールを覚えるようにしましょう。

学科問題を解くポイントとは?標識、数値的なものは特に覚えておく!

学科試験を受けるとき、学科の問題を解くポイントを抑えて間違いを少なくすることが大切です。

運転免許を取得するための学科試験には「仮免学科」と「本免学科」の2種類があります。

仮免学科は1段階で習ったこと、1~14教程の範囲から50問出題され、50問のうちの90%の回答が出来たら合格になります。

90点以上を取れば合格ということになりますね!

本免学科は自動車教習所を卒業してから行われる学科試験になります。

○×形式の問題が95問出題され、文章問題90問が各1点、イラスト問題5問が各2点の、全問正解すれば100点満点の問題が出されます。

出題される問題の中には、標識や数値的な問題もありますので、しっかりと覚えて試験に挑むようにしましょう。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 学校・勉強