コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

インスタントラーメンのカロリーを減らすための方法

2018.2.26

休みの日や疲れて帰ってきた時、簡単にご飯を済ませたい時に便利なのがインスタントラーメンです。

でもインスタントラーメンのカロリーが気になりますよね。カロリーを減らすにはどのように工夫したらよいのでしょうか?

インスタントラーメンのカロリーを減らし美味しく食べる方法について調べてみましたので参考にしてみて下さい。

インスタントラーメンのカロリーを減らす方法はある?

ダイエットをしている方ならインスタントラーメンが食べたくても我慢をしているのでは?

でも無性に食べたくなる時ありますよね~。インスタントラーメンをカロリーオフして食べる方法はないのでしょうか?

そこでまずはインスタントラーメンが高カロリーな原因を考えてみました。それは麺を油で揚げているからではないでしょうか。それなら麺を茹でた後のお湯を捨てて、麺の湯切りをすれば余分な油分が落ちてカロリーオフになりますよね。

また量を半分にすればカロリーもずいぶんと少なくなります。でも半分だとやっぱり物足りなさを感じます。

そこで野菜でかさましラーメンを作っちゃいましょう。野菜ならカロリーは少ないですしお腹もいっぱいになります。

インスタントラーメンも、工夫次第ではカロリーを減らす事が出来るので試してみて下さいね。

インスタントラーメンのカロリーを減らすために

先ほど、インスタントラーメンのカロリーが高いと感じるならカロリーオフして食べるといいですよ、とお話をしましたが、麺を半分残そうと思っても誘惑に負けて最後まで完食してしまうこともありますよね。

そんな方は最初から麺を半分しか茹でないようにしましょう。

また満足感を得るためには野菜でかさを増してみては?と言いましたが、ラーメンを食べる前に野菜サラダなどを食べて食欲を満たしておくのもいいですね。

野菜をカットするのが面倒!という方は野菜ジュースなどを1杯飲むだけでも違いがあると思います。

野菜をとる事で食事のバランスもグッと良くなるので、心がけて摂るようにしてみてはいかがでしょうか。

そしてラーメンのカロリーと言えば忘れていけないのがスープ。これを飲むか飲まないかでカロリーもかなり違ってきます。

塩分や脂質がしっかりと含まれていますので、カロリーを減らしてラーメンを食べたいという方はスープを飲み干さずに残すようにするといいですよ。

インスタントラーメンのカロリーを減らすひと手間

ラーメンの麺は一度煮てから湯切りをしてから食べるとカロリーオフになりますよね。

これは袋ラーメンだけでなくカップラーメンでも同じことが言えます。

ノンフライ麺や生麺は別ですが、多くのカップラーメンの麺も袋麺と同じように一度揚げられています。

なのでこちらも一度湯切りを行ってから食べるとカロリーオフになります。

ではカップラーメンの湯切り方法をご紹介しますね。

まずはカップラーメンに入っているかやくやスープを一度取り出します。

麺だけが入っているカップに線までお湯を通常通りに入れて1分待ちましょう。1分たったらお湯を捨ててかやくやスープなどを手順通りにカップに入れます。

そこに沸騰したお湯を入れて今度は2分です。

これで合計3分になるので、通常3分まつカップラーメンは丁度良く出来上がります。

味の方はというと、麺の油分を捨てているので普段よりもサッパリとした味に仕上がりますよ。

この方法、麺に直接味が付いているカップラーメンには使えないので注意をして下さい。

カップラーメンのカロリーを減らす方法は?

ラーメンが高カロリーなのは皆さんご存知だと思いますが、塩分も多いのです。

カップラーメンにはどの位の塩分が含まれていると思いますか?

実は5~7gの塩分が含まれているんです。これでは1日の塩分の大半を摂取してしまいますよね。

そこで塩分がカップラーメンのどの部分に含まれるのかが気になる所です。ご察しの通りスープに半分以上の塩分が含まれています。

塩分やカロリーが気になるという方は、やはりスープは極力控えめにするといいですね。
そして摂取する時間にも気をつけてみて下さい。

カップラーメンは小腹が空いた寝る前に食べたくなる事がおおいですが、夜は寝るだけなのでカロリーは消費されずそのままになってしまいます。

なので少なくとも寝る3時間前に摂取し、夜でもあまり遅い時間にならないように食べるようにするのがイイのではないでしょうか。

カップラーメンのカロリーが気になる時は工夫しよう

食事としてカップラーメンのみを食べるのは栄養面では気になる所があります。

カップラーメンで炭水化物や脂質は摂取できても、ビタミンやミネラル、タンパク質は不足してしまうでしょう。

そこでカップラーメンを食べる時にはサラダなどの野菜類やサバや鮭、鶏肉、卵などのタンパク質、ワカメなどのミネラルを一緒に食べるように心がけましょう。

野菜サラダに鶏肉のささみを添えたり、海藻サラダもいいですね。

また袋めんなどを作る時には卵を1つ鍋に入れるだけでタンパク質が追加されます。

ワカメは手軽に取れる乾燥ワカメもありますので、ワカメラーメンにも出来ますよ。

ぜひカロリーだけではなく栄養面も気にしてみて下さい!

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし