コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

インコの自家製おもちゃの作り方をご紹介します

2018.2.27

インコって遊ぶのが大好きですよね~。またガジガジとかじる事も大好き!そんなインコに手作りのおもちゃを作りませんか? 作り方はとっても簡単ですよ。

100均で買える素材を使って作るおもちゃや、家にある物を置くだけでオモチャに変身!

とっても簡単に作れるインコのオモチャをご紹介します。

また気になる安全性やオモチャを作る時の注意点についても調べてみました。

インコのおもちゃなら、芯を置くだけでもOK。作り方も必要なし!

うちのインコは狭い所が大好き!好奇心旺盛で狭い場所でもどんどん入って行っちゃう!そんなインコにおススメのオモチャは・・・、トイレットペーパーの芯です!

この小さな丸い空間の中を行ったり来たり、インコは何も手を加えなくてもトイレットペーパー芯で楽しく遊んじゃいます。

特に好奇心が旺盛な小さなヒナのインコは狭い場所が好き!

置くだけ簡単、材料費もゼロなので遊び道具の一つに加えてみてはどうでしょうか。もちろんトイレットペーパーの芯に手を加えてつかまって遊ぶ遊具を作る事も出来ます。

ここで芯をそのまま使う時の注意点です。

インコによっては大きなインコもいるので、芯にピッタリとフィットしてしまい出てこれなくなる場合もあります。

インコに芯を遊び道具として与える時はサイズ的に大丈夫かどうか必ず確認をしましょう。

自分で用意するオモチャは、安全性にも十分に注意をする事が必要です。

ストローで作るインコの簡単おもちゃの作り方

ストローとおはじきリング、結束バンドの3つを使った簡単なオモチャの作り方をご紹介します。

まずはストローを三等分にカットします。3本とも行ってください。

この時に用意をするストローは太めの物を用意してください。細いストローは向いていません。

次におはじきリングの輪に結束バンドを通して輪にします。

結束バンドの輪にカットしたストローを先を揃えて入れて下さい。

ストローを輪に入れたら結束バンドを締め付けて終了です。この時に思いっきりギュウギュウに締め付けるのがポイントです。

手でしめるのが無理という方はペンチなどを利用すると締め付けやすいですよ。

最後に余った結束バンドを切ります。

これで出来上がりです!どうですか?本当に簡単ですよね。

これだけなのにストローを噛んだりして楽しく遊んでくれます。オモチャはインコによって好き嫌いがはっきりするので、はまるかどうかはインコ次第ですけどね♪

オカメインコが好きなおもちゃの作り方

インコの種類によっては好きなオモチャも変わってきます。

オカメインコの場合は音が鳴るオモチャが好きな子が多いです。鈴がなるインコのオモチャもたくさん販売されていますよね。

そんなオモチャを購入してもいいですし、鈴が付いているクリスマスの飾りなどをそのまま遊び道具として使うインコもいます。

お家に鈴が付いたものがあれば、オカメインコのオモチャにしてみてはどうでしょうか?
あまり小さすぎる鈴はインコが飲み込んでしまう危険性があるので与えないように注意をしてください。

また紙もオカメインコが好きなのでオモチャになりますよ。

ちょっと目を離したすきにテーブルの上にある紙をかじられた事はありませんか?

いらなくなった紙を細く切り(最後まで切らずに端は残しておく)まとめて縛り上からつるしておくと楽しくちぎって遊んだりします。

紙が大好きインコのガジガジおもちゃ

上記したように紙が好きなインコは多いです。紙をかじってしまうのは散らかるから嫌という方もいるかもしれませんが、インコにはストレス発散にもなってイタズラなどの問題行動を防ぐことにもつながります。

紙のオモチャを作る時にはインクが付いていない物を選んでくださいね。

紙をちぎってまとめてゲージの中に吊るしてあげると口ばしでつついて遊びます。でもこれを作るのがチョット面倒という方はさいた紙をクリップで留めるだけでもOKです。

クリップで紙とゲージを一緒に挟めば手間いらずですよね。

この時に注意をしてほしいのが紙の質や大きさなどです。くちばしの力が強い大きなインコだと、あっという間に紙をちぎって終わりです。

そんな子には少し厚い紙を用意してあげると楽しく遊べます。

また紙をつつくのが大好きなインコの習性を利用して紙の中におやつをしのばせる方法もあります。

コレだと紙をつつく楽しみとおやつが食べられる楽しみでインコは二重に喜んでくれるはずです。

インコのおもちゃを作る時に気をつける事

手軽にできる手作りのオモチャですが、手作りなだけに気をつけなければいけない点があります。

紙を使ったオモチャを作る時はインクが付いていないかどうかチェックしましょう。インコはくちばしでかじって遊ぶため有害な物質が含まれていないか素材を確認する事が必要です。

またひもが輪になっているオモチャは絶対にNGです。

インコは作った側が意図しない遊び方をするものです。ひもが輪になっているものに足や首を入れて何かの拍子にしまってしまっては大変です。

そんな事はないだろうと思っても危ないと考えられるものは排除する事が大切です。

特にひもは絡まったりする事も考えて輪にはしないようにする事です。

インコは特別買ったオモチャでなくても家にある物で楽しく遊びます。

ただ置いておいた紙やトイレットペーパーの芯をはじめ、自作したオモチャも気に入れば楽しく遊ぶでしょう。

自作したオモチャは特に安全性に注意をしてインコに与えて下さいね。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし