コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

メガネのレンズの傷消しにかかる金額とは?メガネの傷について

2018.3.1

そんなに雑に扱っているわけではないのに、いつのまにかついてしまっているメガネのレンズの傷・・。

メガネのレンズの傷消しをお店でやってもらうのにはどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

傷がついてからではなく、傷をつけない、傷がつきにくいメガネを選ぶといいのかもしれません。メガネのレンズに傷がついたまま使うのは視力低下の原因になる可能性も?

メガネのレンズの傷消し・・・こんなことが原因で傷がついていた!?

気が付いたらメガネのレンズの傷がついていたなんて経験はありませんか?
その原因にはどんなことが考えられるのでしょうか?

眼鏡レンズの表面には傷を防止するために、あらかじめコーティングが施されているのですが、使用して1年目くらい経つと、紫外線や熱による劣化が進み、コーティングが剥がれていくようです。ほかにも直射日光やドライヤーやサウナなどの熱も劣化の原因として考えられます。

プラスチックレンズはとってもデリケートで、熱は大敵です。車の中に入れっぱなしにしておくとレンズ本体が膨張してしまい、表面のコートに亀裂が入る現象がおきることもあります。

メガネのレンズの傷消しはできる?修理費用は?

メガネのレンズの傷がついてしまった場合、レンズの傷消しはできるのでしょうか?

実はメガネのレンズの寿命は一般的に1年半から2年程度と言われており、どんなに大切に扱っていても、レンズ自体の劣化によって傷がつくこともあります。

メガネを購入してから、かなりの年数が経っている際には、取り扱いに一層気を配り、傷が気になる場合は買い替えやレンズ交換を検討してみるのも良いかもしれませんね。

保証期間内であれば、レンズの交換が安くすむ場合もありますのでレンズ交換の相談をすることをおすすめします。

一般的な交換の金額は5,000円から20,000円前後と言われているのですが、保証期間内のレンズトラブルであれば、無償交換や割引価格な場合もありますのでお店の担当者に相談してみましょう。

メガネのレンズの傷消し、交換とならないためには?

メガネに傷をつけない為のレンズのお手入れ方法について調べてみました。

  1. まず水道水で表面の汚れをお湯ではなく、水で落とします。
  2. 優しくレンズを押さえるようにしてティッシュペーパーで軽く水分を拭きとります。
  3. 仕上げにレンズの外側を持ちきれいな布で、レンズを優しく拭きましょう。

サンドイッチをつまむくらい優しい力で拭くのが大きなポイントです。

メガネの汚れがひどいときは、台所にある食器洗いの洗剤などの中性洗剤で洗うようにしてください。

ボディソープやハンドソープはコーティングが剥げる原因になりますので、使うことはNGです。

メガネのレンズに傷がつかないように扱っていますか?

つい、うっかりお昼寝してメガネをかけたまま寝てしまい、変形してしまった!外したメガネを踏んでしまった!子供にいたずらされてしまった!なんて経験はありませんか?

変わり果てた姿のメガネを修理に出す人も本当に多いと耳にしますが、あなたは眼鏡の管理をきちんとしていますか?

特に小さなお子様にとってメガネは遊び道具や気になる物の一つでもあるので、置き場所には注意が必要になります。

もしメガネを外しておくのであれば、レンズの面を直接置く場所につけないように注意しましょう。

うっかり外したメガネを、ふんじゃった!座っちゃった!という時には、買ったお店で無料で直してくれるとこもありますし、保証期間内であれば、格安で直せる場合もあります。

メガネ立ては、取り扱い方を少し気を付けるだけで長く使うことができるのでオススメですよ!

メガネのレンズが傷ついているとかなり目に負担がかかっている!?

メガネのレンズが傷だらけだと、目に与える視力への影響はあるのでしょうか?
調べてみると以下のことがわかりました。

メガネにたくさん傷がついてしまうと、見え方などに支障をきたす場合があるようです。

ちょっとした傷であれば問題はありませんが、しかし傷だらけという場合には以下のような理由から視力に影響してくる場合があるので要注意です。

  • メガネが傷だらけだと、物を見にくいので無理に見ようとして眼に負担がかかる
  • 傷だらけの場合にはレンズの寿命となっているので買い替えが必要

傷が原因で見にくいという場合は、あきらかに眼の負担となっているので、視力に影響してくることは否定できません。

なのでお使いのメガネが傷がついている時には、買い替えの時期と考え目にあったものをきちんと購入することが必要です。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし