コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

パーカーを洗濯機で洗濯すると縮む?パーカーの洗濯方法

2018.3.12

季節の変わり目に大活躍するアイテムの1つにパーカーがあります。着回しが出来、色々なスタイルに合わせやすいのが特徴なので1枚持っているととても便利です。

みなさんはどのようにパーカーを洗濯していますか?パーカーの洗濯の仕方を間違えてしまうと縮む場合や色落ちすることもあります。

パーカーの洗濯の仕方や干し方についてまとめてみました。

パーカーを上手に洗濯しないと縮む?洗濯の方法

パーカーを洗濯するときどのようにしていますか?洗濯機にそのまま入れて洗っていませんか?

このような洗い方をしているとパーカーが伸びてしまったり縮んでしまったりする可能性があります。

洗濯すると多少の縮みなどは出てしまいますが、濡れたままの状態で一気に乾燥機などで乾かすのは縮みをさらにひどくさせてしまいます。

洗濯した場合には、風通しのいい場所で陰干しするようにしましょう。パーカーを乾かしやすくするためのハンガーなども売っていますので活用するとなおいいですよ。

また、パーカーは天竺織りという織り方で作られているものが多いので、横方向に伸びやすい性質があります。
横に伸ばさないためにも洗濯をするときには、洗濯ネットを使うようにしお気に入りのパーカーをのばさないようにしましょう!

パーカーはどのくらいの頻度で洗濯?洗濯機で洗濯すると縮む?

パーカーをする時には。洗濯はどのくらいの頻度でしているでしょうか?

パーカーはシャツの上に羽織ったり、持ち歩いたりすることでちょっと寒いときなどの羽織り物としてもとても便利ですよね。

着る機会も多いので頻繁に洗濯している人も多いと思います。ですが、パーカーは5回から6回くらいきてから洗濯するのが適切と言われています。
焼肉などで匂いがついてしまった時などは仕方ありませんが、一般的には袖口が少し汚れてきたくらいがちょうどいいのです。

そして洗濯をしなさすぎるのもパーカーの伸びにつながるのでいけません。適度な頻度で洗う事が一番いいのです。

パーカーの事を考えると、洗う時には手洗いが一番いいです。ぬるま湯につけて優しく押し洗いすればパーカーを長く着る事ができますよ。

手洗いは面倒だと洗濯機を使う人も多いと思いますが、必ず洗濯ネットにいれ洗濯機のモードを手洗いモードに合わせてから洗うようにしましょう。

手洗いするのは面倒ですが、お気に入りのパーカーを大切にしたい場合には洗濯機よりも手洗いがおすすめです!

パーカーを洗濯すると縮むの?洗濯で気を付ける事

パーカーを洗濯する場合にはどんなことに気をつけるべきなのでしょうか?

まず大切なのは色落ちです。どんな衣類でも気にしなくてはいけないことですが、パーカーは色物が多いので特に気にする必要があります。

生地がいいものだとしても染料がいいとは限りません。必ず色落ちするかどうかを確認してから洗濯するようにしましょう。

また、パーカーの洗濯の時に気をつけことがジッパーです。ジッパーの部分は金属なので他の衣類を痛めてしまう可能性があります。
他の衣類を傷めないためにも洗濯ネットに入れるようにしましょう。洗濯するときの伸び縮みも防ぐことが出来ます。

最後に乾かす時にも注意が必要です。上でも紹介したように乾燥機を使うと縮んでしまう可能性があります。陰干しするようにしましょう。

また、フードの部分が乾きにくいので普通にほすと重なった部分が生乾きになり嫌な臭いがしてしまうこともあります。フードの部分を背中から離すようにして干すようにしましょう。

パーカーが縮まない洗濯の一番いい方法は?

パーカーを洗うときの洗濯方法について詳しくご紹介していきます。

  1. 一番の洗濯方法はぬるま湯と洗剤を使って揉み洗いすること。洗濯機を使うと他の衣類とからまたり、脱水の時に引っ張られたりなにかしらの影響を受けるものです。なので手洗いが一番ですが、着る機会の多いパーカーを毎回手洗いも大変です。洗濯機を使いたいという人も多くいると思います。
  2. 洗濯機で洗う場合には、必ず洗濯ネットにいれましょう。他の衣類との絡まりや摩擦を軽減してくれます。ネットに入れる時には、ファスナーを閉めてフードの紐は抜けないように軽く結んでおき、汚れやすい襟、袖、裾の部分が表にくるようにしてたたんでネットに入れましょう。
  3. 使う洗剤は、おしゃれ着洗い用の洗剤を使うようにします。普通の弱アルカリ性の洗剤に比べると洗浄力は落ちますが、生地にかかる負担が少なく色落ちも抑えられます。
  4. そして、脱水は短めにしましょう。脱水しすぎると縮みの原因になります。Tシャツ程度の厚さのものは1分くらい、スウェット程度の厚さのもので3分くらいを目安にしてください。

頻繁に洗濯すると生地を傷める事になるので、長袖のインナーなどを着用し皮脂や汗が付着するのを防止して洗濯の頻度を上げない努力もあるといいですよ。

パーカーの干し方!ハンガーを上手に使って干そう!

パーカーを干すときに適当に干すと肩の部分が伸びてしまう事もあります。伸ばさない為にも干し方を工夫することも必要です。

パーカーの干し方をいくつかご紹介します。

  • まずは肩が伸びないように上下を逆さにしてハンガーに引っ掛けて干す方法です。引っかかりが弱いのでズボン用のハンガーなどで挟む機能のあるハンガーがあるといいですよ。フードや袖の部分が下に垂れ下がるのでかける場所は高さが必要になります。
  • 次に、パーカーを半分に折ってハンガーや竿でバランスを取りながら干す方法です。上部がバンザイで逆を向いたような状態になるのでフードの部分などは乾きやすいですが、折り目の部分が乾きにくいので途中でひっくり返すとなおいいです。
  • 最後に普通にハンガーに干して、乾きにくいフードの部分や袖の部分を他のハンガーにかける方法です。乾かすのにとても効果のある方法ですが、場所を取るのでたくさん干すものがあるときにはお勧めできません。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし