コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

工場の面接はスーツがいい?!面接の時に気をつける事とは

2018.1.3

工場の面接があるけど、服装はスーツがいいの?それとも私服でもいいの?と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

工場の面接でスーツがない時は?面接でよく聞かれる事はなに?服装は採用に影響するの?

工場に転職する場合、面接で気をつける事や、工場の面接を受ける時に確認してほしいポイントなどもまとめてみました。

工場の面接はスーツ?それとも私服?どっちがいいの?

工場の面接の服装は私服でいいの?

工場勤務の面接試験はどのような服装がいいのか迷ってしまいますよね。ラフ過ぎてもいけないと思うし、スーツは堅苦しい感じがしてしまいます。特に工場勤務の面接が初めての場合は不安になりますよね。

インターネットで調べて見ると「スーツでなくてもいい」「私服でいい」などの意見が多かったですが、いざとなると「やっぱりスーツにすべき?」と悩んでしまいます。

では一体どうしたら良いでしょう。工場勤務だから私服でも大丈夫という面もあるかもしれません。しかし他の業種でも私服で面接に行きますか?普通に考えると就職の面接試験というとスーツが一般的ですよね。

私服で面接を受けても採用されるケースはありますが。自分の「工場勤務」に対する意気込みを考えた時に、私服だと「工場勤務を甘く見ている」と捉えられても仕方ありません。このように考えると面接試験はスーツで受けることをおススメします。

工場の面接・・・スーツがない時は?面接でよく聞かれる事はなに?

工場の面接時の服装

基本はスーツになります。もし、持っていない場合は私服でもいいです。ジーンズはダメです。女性は肌の露出が少ない服を選ぶようにしましょう。

 

工場の面接でよく聞かれる質問と答え

非正規社員の合格率は9割を超えますので気楽に面接を受けましょう。

志望動機

物をつくる事が好きや自宅から近いなどの答えが好ましいです。

 

工場勤務の有、無

ある時はその工場でどのような作業をしていたのか答えましょう。ない時は答えられる範囲で答えるようにしましょう。

長い間働いていない場合や職歴がない場合の時は、きちんとした答えを準備しておくといいです。

工場の面接はスーツがいいの?服装は採用に影響するのでしょうか?

工場の面接の時にふさわしい格好

一番多かったのは、襟のついたシャツやジャケットなど、ある程度きちんとした服装が望ましいを言う回答でした。ラフな服装でもいいという答えもありましたが「きちんとした印象なら、スーツでなくてもいいです」という回答が多かったです。着ている物より、清潔感を重視している担当者が多かったです。

職種や雇用形態により違いがありますが「正社員はスーツ、パートやアルバイトはカジュアルでもいい」「男性はジャケット、女性は綺麗な格好で」というような回答もありました。

面接での服装は採用に影響する?

「かなり影響する」「場合によって影響する」が7割になりました。服装は面接で重要なポイントになりみたいです。接客業に場合は服装だけでなく、髪形などの対象になります。女性の場合は化粧も見られていることが多いです。

 

面接ではどこをみられている?

「あいさつ」などのマナーが多く、「話し方や内容」「表情」も見られています。採用する側も、限られた時間で応募者が「どのような人か」見るので言動や態度をよく観察しています。経験や資格よりも人柄や雰囲気を優先する会社もあります。

工場に転職!その場合の面接で気をつける事とは

今まで工場で製造業の仕事をしていて、再び別の工場に転職することになりました。このようなとき、前も合格したので今回も合格するだろうと思いがちですが、前と今では事情が変わってきます。

製造業という業界の状況も違いますし、面接を受ける年も重ねてます。時として面接官よりも自分の方が年上の時もあります。面接官も人間なので、自分より年上の人よりも年下の方が対応しやすくなります。

万が一面接を受けに来た人が年下を見下す態度をしていたり、自分の経験を自慢するような人だったら絶対に採用したいと思いません。反対に年齢の差を感じさせないような対応をすると、適応能力が高いを思われる事でしょう。大切なことは自分はどのような人間なのか伝えることで、余計なプレッシャーや威圧はしないようにしましょう。

工場の面接を受けるときはこの2つのポイントを確認!

「履歴書」「職務経歴書」を持って行く

面接に行く時は「履歴書」と「職務経歴書」と忘れずに持参しましょう。履歴書はどこの職場でも必要です。前に働いていた職場がある時は「職務経歴書」も必要になります。職務経歴書は前にどのような仕事をしていたのかを説明する書類になります。

書類を作っても持参するのを忘れてしまうと意味がありません。書類は企業に提出するものなので、折れたりすると失礼になりますので、ファイルに入れ折れないようにし、さらに封筒に入れておくと持参する時に見栄えがよくなります。

明るい雰囲気を意識

工場の仕事が始まると、もくもくと作業します。しかし面接では出来るだけ明るく話しましょう。企業は「積極的に働いてくれそうな人」を採用したいを思っています。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 仕事