コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

車のリアガラスを交換するときの費用や日数について

2018.4.15

車のリアガラスにキズがついてしまったら、交換?それとも放っておく?後ろだからそこまで気にはならないけれど、やはり放っておくのは危険かも・・・。

もし修理に出すと、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?また修理にはどのくらいの期間がかかる?

細かいキズであれば自分で直すこともできる?車のリアガラスにキズが付いてしまったときの対処方法を紹介します。

車のリアガラスを交換するのに費用はどのくらいかかる?

車のリアガラスを交換するのに費用はどのくらいかかるのでしょうか?

リアガラスは熱線やアンテナなどがあるので・・・結構高いですよ。
ガラスだけも50000円くらいするでしょう。

本当にガラスだけですか?リアドアのゆがみはありませんか?
自動車ガラス専門店というのがあるので調べてみてください。ディーラーだと高くなってしまうでしょう。

中古を探してきてドアを交換すると安いのかもしれませんが、ちょうど良いものが安価で手に入るとは思えません。
そしてボルトを見たら、交換したことがわかるので、事故暦があると思われて査定が下がる事もありますよ。

 

去年体験しました・・・。純正品ガラス交換と工賃で95000円でした。
飛び石で割れたので、車両保険で直しましたが、実費だと痛いですね。
自動車ガラスで探した方が安いですよ。ディーラーに依頼したら、+@で貴方に請求が来ます。

車のリアガラスを交換する場合、日数はどのくらいかかる?

リアガラスの交換・・・。割れてしまったリアガラスは早く交換したいですよね。
できればその日のうちに交換してしまいたいと思うでしょう。

今回は在庫があって、その日のうちに交換ができるという事になりました。

まずは付いているガラスを取り除く為、マスキングをします。
外と中をマスキングして、ガラスを取っていきます。
周辺の部品は丁寧に外し、接着剤の部分は、ヘラを使用します。

周辺に散らばったガラスは、キレイに全部片付けて・・・。
この後はいよいよガラスの取り付けです。

接着剤がはみ出ないように慎重に塗っていきます。

ここまでできたら、その後はくっつけるだけですよ!
ガラスを浸けたら、外した物を付けて、最後にガラスを拭いたら完成です!

接着剤が乾くまでは2時間ぐらいかかるでしょうか?

在庫があれば、その日のうちに交換はできるでしょう。

車のリアガラスは傷がついたら交換が必要?

自動車のガラスが割れてしまった・・・。

車は、私達の生活にかかせないですよね?
その自動車のガラスにヒビが入ってしまったら、耐久性が落ちてしまいますよ。
なので、すぐに修理をしなくてはいけません。

しかし、ガラスにヒビが入るなんてめったにない事なので、どのように修理したらいいのかと困ってしまう人もいるでしょう。

車のガラスは衝撃に強くて割れにくいですが、割れてしまう時はこなごなになってしまうので、割れた時にはほとんどの場合、修理ではなく交換になってしまうでしょう。

リアガラスの交換は、まずはガラスを取り除く作業から始まりますが、リアガラスは熱線が貼られているので、フロントガラスより作業が難しいでしょう。
また、ナビがついている自動車はその配線が通っている場合もあり、また、バックカメラ付きの場合も、それに対応できるものを選択しなくてはいけません。
リアガラスはフロントガラスよりも割れることが少ないので、在庫がなくて取り寄せになる場合も多いでしょう。

リアガラスの交換の修理期間が長いのはこんな理由かも?

リアガラスの交換について、修理期間が長い!と思っているあなた。

だいたいこれぐらいの時間でできるかな・・・。と言われたとしても、その時間内にできるとは、実際には言い切れないのです。

その理由はどんな事が考えられるのかを紹介します。

まず1つ目の理由としては繁忙期など、修理屋さんが混雑しているからではないでしょうか?

年末や長期の休みの前の繁忙期には、小さな修理屋の場合は人材不足で混雑するでしょう。
だからと言って、技術力の高い専門修理の業者でも、人材不足なので、早期に対応してもらうのは難しいのです。

2つ目の理由は中古の部品を探す場合は時間がかかるからではないでしょうか?

少しでも費用を抑えようとして、中古の部品を依頼すると時間がかかってしまう事があるでしょう。

修理期間が長くなっても大丈夫という、時間に余裕がある人ならいいのかもしれませんが、中古の部品で修理を依頼すると早期対応は難しいと言う事を忘れないでください。

車のリアガラス!小さい傷なら自分で直せる?

車のガラスは、ガラスを破壊しようとする外力に耐えます。
普通の板ガラスと比較すると、強くなっていますよ。

このガラスに小さなキズがついてしまった場合、自分で直せるのでしょうか?
調べてみました。

その結果、ガラス磨き用のコンパウンドが使えそうな事がわかりましたよ!
このコンパウンドと、ガラスクリーナーとクロスを購入してまずはガラスを清掃します。
汚れを事前に落とします。
そしてスプレーしてこれで準備は整いました。
キズもちゃんとハッキリ見えます。

では、さっそくコンパウンドでガラスを磨いて行きます。
桃色のコンパウンドが入っていましたよ!これを専用のスポンジにつけてちょっと力を入れてゴシゴシと磨いていきます。
これを繰り返します。

するとキズがどこにあったのかもわからなくなりましたよ!

この作業1時間くらいでキズが目立たなくなる程度に磨く事ができました!

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし