コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

LINEグループを自分一人だけで作ると、こんなに便利だった!

2018.5.11

LINEと言えば、友達と連絡を取り合う為に使っているという方がほとんどでしょう。

しかし最近、自分一人だけのLINEグループを作るのが流行ってきているってご存知でしたか?

一人でグループを作って一体何をするの?と思うかもしれませんが、便利な機能が沢山あるのです!

一人lLINEグループを作って、大人の楽しみ方をしてみてください。

自分一人だけのLINEグループを作れば、とっても便利!その作り方とは

LINEの1人だけのグループを作れば、メモに使うことが出来たり、スタンプを試しに使ってみることが出来たりと、幅広い使い方をすることが出来ます。

自分の日記を残したり、愚痴を書き込むことも出来ますよ!

自分だけしか見ることがないので、誰かの顔色を気にする必要もありません。
何をするのも自分の自由!好き勝手出来るのがぼっちグループの良いところです。

作成方法

普通にグループを作ることと変わりません。

  • 友達一覧の画面の右上にある「+」のアイコンをタップします。
  • グループ名を作成します。
  • グループ名やアイコンを決めます。
  • 保存をタップします。

この手順で行うだけで完成です。友達追加をしてしまうと、1人だけのグループではなくなってしまうので気を付けてくださいね!

どんなタイトルにするのも自由ですし、どんなアイコンにしても誰にも文句は言われません。

1人グループライフを楽しんでみてはいかがでしょうか?

一人だけのLINEグループを作れば、こんなことが出来る!

LINEの1人グループはこんな使い方をすることが出来ます。

テキストメッセージをテストで投稿する・転送する

  • メッセージを送信する相手よっては、メッセージの内容や送るタイミングに慎重にならなくてはいけません。
  • 一人だけのライングループにテストで送信してみて、トーク画面上で文章を確認してみましょう。
  • メッセージを長押しすると表示される「転送」メッセージを選択して、送信先で相手を選べば確認した後も転送することが出来ます。
  • 転送した場合は相手に表示されませんので、相手もそのことに気が付くことはありません。

スタンプをテスト

今まで使ったことがないスタンプを試しに使ってみることも出来ます。
スタンプレビューをいつもオフにしていると、スタンプの確認が出来ませんよね。この方法で確認することが出来ます。

一人LINEグループを作れば、メモをテキストデータとして書き出すことも可能

自分一人で作ったライングループに投稿した内容やトーク履歴は、「テキストデータ」として書き出すことも出来ます。

以下の手順で行えますよ!

書き出し方

  • 自分一人のライングループのトーク画面を開き、画面の上の方にある「V」のアイコンをタップします。
  • 続いてトーク設定をタップします。
  • その次に「トーク履歴のバックアップ」をタップします。
  • 「テキストでバックアップ」を選択してタップします。
  • 一覧の中から送信方法を選択しますが、ここでは「Eメール」を選択しましょう。
  • メールにトーク履歴がテキストファイルとして添付されてきます。必要な場合はメッセージをて送信ボタンをタップしましょう。

データの送信方法はメール以外にも色々なものがあります。一人ラインを便利に活用してみてはいかがでしょうか。

一人LINEグループは、まだまだ便利な機能がたくさん!

LINEはパソコンからもログインして使うことが出来ます。

クラウド的な利用の仕方も出来るので、便利に使ってみると良いでしょう。

スマートフォンからだけでなく、パソコンから利用している人も多いんですよ!

同じIDでログインすることが出来ますので、パソコンを使えばラインの内容をそのまますべて活用することも、確認することも出来るのです。

スマホで見ていたラインをそのまま見ることが出来るということは、写真やアルバム、メモを見ることも出来ます。

クラウドとして使うことが出来ると便利ですよね!

ラインには定期的に色々な機能が追加されていきますが、一人用のグループを作っておけば、新機能をそこで試すことが出来るというメリットもあります。

グループの中で使ったり、友達に使ったときに間違えてしまうと恥ずかしいですから、前もって一人用ラインで確認するのも良いでしょう。

一人LINEグループで大人の楽しみ方をしましょう

友達が少ない人は、「LINEなんてしてもトーク相手がいないし・・・」と思うかもしれませんね。

確かにラインは友達とトークをしたりコミュニケーションを取るためのツールです。

でも、そんな使い方は基礎中の基礎。

LINEを本気で使いこなしているとは言えません。

ツイッターやフェイスブックなどのSNSに投稿すると、色々な人が自分の投稿を見ることが出来て不安になりますよね。

そこで、自分の投稿を自分だけが見るように出来るのがラインの「タイムライン」機能です。

タイムラインの機能の公開範囲を「非公開」にして、友達の自動追加機能を「オフ」にしておきましょう。そうすれば、誰にもタイムラインを見られることはありませんし、どれだけ自分の本音をさらけ出したとしても他人に漏れることはありません。

ラインの使い方次第では便利に使えますし、ストレスの発散することも出来るのです。

一人ラインライフを楽しんでみるのも良いですよ!

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 人間関係