コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

LINEは無料通話が友達とできる!その仕組みと品質について

2018.7.18

LINEを利用して友達と無料通話している人はたくさんいるのではないでしょうか?

通話が無料という事がポイントのLINEですが、無料通話をしたことがない人はどうしたら通話できるかを紹介しますよ!

また、無料通話できるLINEの仕組みと品質についてもお伝えします。

LINEの友達をブロックしたらどうなるのか、LINEで無料通話していると切れてしまう原因などもまとめてみました。

LINEで友達と無料通話したい!どうしたらいい?

LINEの魅力の一つである無料通話。しかし、せっかく電話をかけたのに「通話できません。○○は最新バージョンを利用していないか、通話機能に対応していないため応答することができません。」などと表示が出ることもあります。

LINEで友達と無料通話するためには、友達同士になっていることが条件です。片方のみが友達に追加している状態だと通話することはできません。

通話するためには、その友達にも友達に追加してもらわなくてはいけません。このままだとトークも送れません。

また、相手からブロックされていると無料通話はできません。これは自分が相手をブロックしている場合も同じです。

ブロックしているかどうかは、設定から確認することができます。ブロックをはずしたい場合は「ブロック解除」をタップしましょう。

友達と無料通話できるLINEの仕組みと品質について!

LINEではなぜ無料通話できるのでしょうか?

LINEの音声通話は電話回線を使用せず、4Gなどのモバイル通信やWi-Fiなどのインターネット経由で行われています。モバイル通信でも多少のデータ通信量は消費していますが、電話回線のように通話料はかかりません。そのためパケット定額サービスであれば基本的に無料なのです。

毎月使えるデータ通信には上限があるので完全な無料とは言えませんが、Wi-Fiなどが使ええる環境であれば問題ないでしょう。無料通話はパソコン版LINEでも行うことができます。

気になる通話品質ですが、改善はされてきているようです。しかしキャリアの通話などと比較するとまだ劣っているでしょう。IP電話であること、通信環境によっても通話品質が変わってしまうことが原因のようです。

そのため、LINEで無料通話する場合は音声が途切れないように、自宅などの電波強度の高いWi-Fiで接続したLINE同士で通話した方が良いでしょう。

LINEで無料通話してくる友達。ブロックしたらどうなるの?

LINEで無料通話してくる友達をブロックした場合はどんな状況になるのでしょうか?

まず自分がブロックした場合、友達リストからブロックした友達の名前はなくなります。そしてブロックリストに入るのです。

トーク履歴はそのまま残りますが、ブロックした後は相手からのメッセージうや通話を受信しなくなってしまいます。また、相手のホームを訪問することもできません。

では、ブロックされた友達の方はどうなるのでしょうか?

メッセージを送ることはできますが、既読はつかなくなります。これはブロックした相手側に表示されないためです。

また無料通話しても、呼び出し音は鳴っても相手にはつながりません。

ブロックした上で削除した場合は、ブロックリストにも相手のアカウントが残らないようになります。相手側はブロックした時と変わりません。

LINEで無料通話していると切れてしまう!その原因は?

外出先でLINEで無料通話していると切れてしまう経験はありませんか?

これは電波の状況によるものです。電波が弱くなったために切れてしまうのです。

そんな場合は以下のように対策してみましょう。

  • 無線LAN環境で通話する…無線LANの環境であれば電場の状態は良くなります。長く通話したい場合はこうするようにしましょう。
  • 機内モードをオンにした後またオフにする…電波状態が悪い場合、機内モードをオンにした後少し待ってオフにすると、電波状態が改善されることがあります。
  • 障害物の少ない所に移動する…都心部や高層ビルが多い駅前などでは、LINEの通話が切れやすくなります。障害物の少ない所に移動した方が通話が切れにくいでしょう。
  • 時間帯を選ぶ…LINEで無料通話の利用者が多い時間帯は夜9~12時くらいでしょう。この時間帯は通話が切れる可能性が高くなります。それ以外の時間にかけたほうが良いでしょう。

LINEで通話しているのに、相手の声が聞こえない!その時どうする?

LINEで通話中、相手の声が聞こえないことがあります。また、自分の声が相手に聞こえていないという場合もあります。

そんな時はスマートフォン本体のボリュームを確認してみましょう。自分ではボリュームを下げたつもりはなくても、何かの拍子で下がっているということもあります。初歩的なことですが、まずはチェックしましょう。

また、相手のスマートフォンも確認してもらいましょう。相手のスマートフォンが、通話出来ない設定になっているということもあります。

iPhoneの場合は簡単に確認することができます。

まず、ホーム画面の「設定」をタップします。次に設置画面の「プライバシー」をタップ、それからプライバシー画面の「マイク」をタップします。次にマイク画面の「LINE」がONになっているのを確認しましょう。もしOFFになっていればONにします。

相手だけではなく、自分も確認してみましょう。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし