コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

目を合わせられないほど好きな相手への心理分析!男女の違い

2018.6.29

好きな相手には目を合わせられないと言う人も、たくさんいるかと思います。
その一番の理由は好きすぎて恥ずかしいというものではないかと思います。

男女においてもその目線を合わせられない理由があるようですよ!今回はそんな心理を調べ、まとめてみました。

その他にも目線を合わせられない時の距離の縮め方についてもご紹介します。

女性が好きな男性の前で目を合わせられない、その心理とは?

女性が好きな人の目を見ることができない理由、それはズバリ「恥ずかしいから」です。

男性の場合、興味がある人のことをじっと見つめて話す傾向にありますが、女性の場合は恥ずかしくて相手を見ることができません。

女性は興味のない男性の目を見て話すことは平気なのですが、自分が好意を持っている男性の目を見て話すことはできないのです。

そんな女性の心理を理解出来ない男性にとっては、女性と視線が合わないのは自分が嫌われているからだと勝手に勘違いをしてしまいます。

好きな人の目を見ることができないときは?

好きな人の手を見ている

男性の場合も女性の場合も手には女性らしさや男性らしさが出ます。

きっとお付き合いをしたあとに一番最初に相手に触れる部分でもありますよね。

男性は女性の視線を敏感に感じ取りますので、手に視線を送っていることで色々なことを想像するようになります。

口元を見る

相手の口元を見て話をするのも良い方法です。

たまに目線を上げれば、相手と目が合うこともあります。

目が合った時の恥ずかしそうな表情に萌える人も多いです。

好きだからこそ目を合わせられない男性の心理とは?

あまり目があうことがなかったり、「避けられているかも」と感じると、「私って嫌われているのかもしれない」と悲しい気持ちになってしまいますよね。

男性の中には「好きだからこそ目を見ることができない」「好きだからそっけない態度を取ってしまう」という人もいます。

その行動を「自分のことが嫌いだから」と解釈してしまうこともあるのです。

男性と目が合った時、視線をそらす方向によって好意があるかを判断することができます。

もしも男性が下に視線をそらした時は、「好きだから視線をそらしている」可能性が高いです。

恥ずかしそうに下を向いていたら好意がある顔しれませんね!

ですが、視線をそらすときに横にそらしたのであれば、もしかしたら嫌われている可能性もあります。

嫌いな場合はなるべく目が合わないようにしますので、横に視線をそらしているような場合であれば「嫌いだから視線をそらしている」という可能性があります。

目を合わせられないほど好き、そんな時の距離の縮め方

相手の近くに行ってみる

目を見ることができないのであれば、相手との距離を縮めることからはじめてみましょう。

嫌いな人の近くにわざわざ行く人はいませんよね。たくさんの人数でいる場合、彼に勘違いされないように、なるべくいつも彼の近くにいるようにしましょう。

ちょっと大げさでもいいので、相手に気がついてもらえるくらいがちょうどいいのかもしれません。

こまめに連絡をする

相手に負担になってしまうのはいけませんが、負担にならない程度にこまめに連絡をしてみましょう。

目を合わせることができなくても、相手に自分の気持ちを伝える方法はいくらでもあります。

マメに連絡が来るのであれば、相手も「嫌われてはいないんだな」と思うでしょう。

もし「嫌われているのかと思っていた」と言われたら「恥ずかしいから目を見ることができないんだ」と相手に伝えましょう。

女性は目線の動きで好きな相手への気持ちがわかる!

目の動き

照れ屋の女性は例外ですが、話をしているときにまっすぐ目を見ている女性はあなたに好意がある可能性があります。

反対に会話中でも色々なところに視線を送っている場合は脈なしの可能性も・・・。

目の輝き

あなたといるときにキラキラした目で見ている場合はあなたに興味がある可能性があります。

目が潤んでいるようであれば、好意がある可能性が高いです。

視線

好きな人の姿は目で追ってしまうものです。視線が合ったときにサッと目をそらすようであれば、好意を持っているかもしれません。

瞬き

緊張しているときや不安を感じているときは瞬きが多くなります。

好きな人と話をしている時は、緊張で瞬きが多くなることも。ですが、ストレスが原因のこともありますので、瞬きだけで判断するのは危険です。

目以外のパーツ

口角が上がっているようであれば、一緒にいて「楽しい」と感じていることがあります。

ですが、もともとそのような顔つきの場合は安易に判断できません。

好きな相手に視線を送るときの男女の違い

「女性は話をしているときに視線を送る・男性は話を聞いているときに視線を送る」これはとても有名な男女の視線の違いのはなしです。

女性と男性をくらべると、女性の方がコミュニケーション能力が高いので、話を聞いているときであれば自分の興味のない男性に対しても視線を送ることができます。

そうした方が会話が弾むということを知っているからです。ですが、これは無意識に行っている女性が多いので、自分では気がついていない人のほうが多いです。

自分の好きな女性が興味を持っているかどうかは、女性がその話をどのくらい伝えたいと思っているのかで判断することが有効です。

なんとなく話をしているよりも、自分の目を見て会話をしてくるのであれば、興味を持ってくれている可能性が高くなります。

でも、興味があるのと好きとは違いますので、安易に喜ばないようにしましょう。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 恋愛