コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

高速道路の料金所でUターンできる唯一のケースについて解説!

2018.3.5

大きな事故につながる高速道路でのUターン。テレビのニュ―スなどでも取り上げられていますよね。

間違えて高速道路に入ってしまった場合はどうすればよいのでしょうか?降りるICを間違えてしまった場合であれば料金所でUターンすることは可能?

高速道路の料金所でUターンできるケースが存在する?高速道路を走行する上で理解しておくべきことを解説します。

高速道路の料金所などでは基本的にUターン禁止です!

高速道路に間違えて乗ってしまった場合Uターンして降りる事は出来るのでしょうか?
と思う初心者の方やベテランの方も多いかと思います。

しかし高速道路は一方通行とされている為、Uターンしてしまうと逆方向ひ走行することになり、とても危険で事故を起こしてしまう危険性がありますので、絶対にUターンするのは辞めましょう。

もし間違えて、高速道路に入ってしまったら料金所の通行券を受け取る機械に備えつけのインターホンがありますので、料金所スタッフにその旨を伝えましょう。

スタッフの指示に従い、戻ることができますのでご安心を!自分の判断で決めることは本当に危険ですので、絶対に辞めましょう。

※地域によってインターチェンジで戻ることができない場所もあるので、あらかじめご了承ください

高速道路で降りるICを間違えたら、料金所でUターンすることは可能?

気が付かないうちに降りるインターを通り過ぎてしまったことはありませんか?
そんな時Uターンをして戻ってもいいの?と思いますが、絶対に危険ですので止めましょう。

その場合は次のインターを目指し降りるようにしてください。

でも、次のインターで一度高速道路を降りると、またさらに料金がかかってしまう・・・。と思いますよね。
しかし、その場合「特別転回」という制度をあるのを知っていますか?

特別転回とはどんな制度?

この制度は追加料金がかかることなく、目的のインターまで戻ることができる制度です。

その手順方法について

  • ETCカードは事前に抜いておき、インターの出口で有料の料金所のスタッフに「降りるインターを間違えてしまった」と話し通行券がある場合は料金所のスタッフに、ない場合も「特別転回承認」の印やカードをもらい押してもらいましょう。
  • スタッフの指示に従ってバーを開けてくれたら、元の高速道路に最進入したら、ETCカードを入れよう。
  • 高速道路を降りる際には、再び有料の出口の方で「特別転回」の通行券をスタッフに見せるようにしてください。

※この特別転回とはあくまで、「特別」な救済措置に使用されるものです。
なので、どの料金所でも『特別転回』が使用できるわけではありません。
必ずスタッフに事情を話し対応してもらうようにしてください。

高速道路の料金所でUターンしても罰則はない?

高速道路で間違えや、わざとUターンしてしまうとどんな罰則があるのでしょうか?
実はそんなに厳しい罰則ではないと耳にします。その罰則とはどんなものなのでしょうか?
道路交通法第17条に基づき、2点の減点と罰金9,000円だけのようです。
一歩間違うと、取り返しのつかない生命にも関わる危険な行為であるのにも関わらず、なんとも軽い罰則と言えます。

上記の交通法には、「車両は道路の中央から左の部分を通行しなければならない」と言う罰則だけで、危険極まりない行為については適用されないそうです。

変な話ですが、逆送しても人身事故などを起こさない限りは、逆走したドライバーに厳罰を下すことができないとされているのは、なんとも理不尽極まりないですよね。

この逆走行為による死亡事故を起こした場合には、○○以上の懲役または罰金に処せられますし、絶対に逆走行為は危険ですのでUターンはやめましょう。

高速道路でのスピード違反は一般道よりも厳しい?

高速道路でのスピード違反をおこしてしまうと、一般道よりも罰則が厳しいって本当なのでしょうか?
今回その罰則について調べてみました。

高速道路はスピードを出して走行するために作られている道路ですが、この高速道路で事故が起きると、一般道に比べると、大惨事になることが予想されます。

スピードの出しずぎはもちろんいけませんが、その逆にゆっくり走りすぎても違反になるので、高速道路のスピードは定められたスピードで走行しなければならないのです。

高速道路での交通ルールは一般道よりも厳しいので注意が必要です。

高速道路の最高速度は100km/hと定められています。
この最高速度を40km/h以上からは刑事罰の罰金と、免許の点数が減点され、さらには懲役6ヶ月以下となることもあります。

また、高速道路には最低速度は50km/h以下で走行すると違反になり普通車の場合、違反点数が1点と反則金が徴収されます。

必ずルールを守り、交通規則を守り走行しましょう。

高速道路でuターン以外に禁止されていることは?

高速道路でUターンをしてはいけないということをお伝えしてきましたが、高速道路でその他にも違反になる行為にはどのようなことがあるのでしょうか?

高速道路では何かのトラブル以外で基本、駐停車することはとても危険です。
例えば、絶景ポイントで景色を見ようと、路肩に駐車するのはとても危険な行為であるため、そのような行為を行った場合には、違反金と罰金が科せられます。

シートベルトは運転手・助手席だけではなく、後部座席に乗る人にもシートベルトをすることが義務付けられています。

後部座席でシートベルトを装着していないと運転手に点数が減点されます。

高速道路に乗る時には、燃料、冷却水、オイルの量などを確認しておく必要があります。
これによるトラブルがあった場合にも、免許の点数と罰金が科せられます。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし