コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

失業認定日の時間変更は可能?可能な理由と変更方法

2018.3.5

ハローワークで失業保険の手続きをしたあと、4週間に1回ある「失業認定日」に行かなかければ失業手当はもらえません。

失業認定日はとても大切な日なのですが、時間変更はできるのでしょうか?

できる場合と出来ない場合があります。ご注意を!

失業認定日に間に合わない!時間変更はできる?

失業認定日は指定された日時にハローワークに行かなければいけません。しかし、交通機関の遅れなどでどうしても指定の時間に行けないこともあるでしょう。

指定の時間に行けない場合、時間変更してもらえるのでしょうか?

してもらえるかどうかは、そのハローワークや職員さん次第のようです。
私は遅刻ギリギリでもなんとか間に合ったという経験しかありませんが、実際に指定の時間に行けなかった人の話を聞くと当日中に行ったためか受理されたということでした。

この方が運よく受理されたのか、事前にしっかり連絡を入れていたためか分かりませんが、基本的には時間変更は出来ないと思います。

どうしても遅れる場合は、必ず早めに電話連絡をして相談してみましょう。
大幅な遅れでなければ容認してもらえる可能性もあります。また、診断書などがあれば受理される可能性が高いでしょう。

しかし、失業認定日の指定日時に行かなければ、認定されないというのがルールですので、遅刻する時は認定されないかもしれない事は覚悟しておきましょう。

失業認定日の時間変更が可能な理由とは?時間変更の方法は?

失業保険の認定日の時間変更については、私的な理由の場合は簡単に変更してもらえません。
しかし、「就職活動」や「面接」などの求職活動に関わる理由の場合は変更が認められています。

求職活動に関わる事で指定日時に行けないことはあらかじめ分かると思いますので、事前にハローワークに時間変更の申し入れをしましょう。

事前連絡をしていない場合、後から変更してもらうことは難しい可能性があります。予定の時間が過ぎた後に電話で問い合わせると、指定日時に来られなかった理由を聞かれると思います。

これは、求職活動をしていて来られなかったのか?どんな求職活動をしていたのか?という事を聞いているのであって、それ以外の理由の場合は認定を諦めた方が良いでしょう。

失業保険の認定日に行けず、遅刻理由なども認めてもらえなかったときは、その月の給付がないということになります。
短期アルバイトでしのぐか、とりあえずでも転職して失業保険の残り日数分の再就職手当をもらうという方法もあるでしょう。

時間変更の連絡もしないで失業認定日に行かなかったらどうなるの?

認定日に行かなかった場合、不認定となります。不認定になると、4週間分の失業保険が貰えなくなります。
次の月に繰り越したり、4週間分延長できるわけではなく、ただただ給付日数が4週間分短くなるということです。

もちろん、どんな事情を抱えている人でも一律に認定日に来なければ不認定という訳ではありません。やむを得ない事情があれば救済措置があります。

例えば、病気や求職活動などの場合で事前に連絡して相談すれば認定日を変更することも可能です。しかし、旅行や帰省などの私的な理由の場合は認定日を変更できません。

ただし、当日中の時間変更は可能です。9時に指定されているのを12時にするなどは可能で、認定日当日中に雇用保険の給付窓口に行けば認定してもらえるはずです。

なお、認定日にハローワークに行くだけでは認定してもらえません。それぞれ定められた必要な回数の求職活動をしていてそれを報告しなければ行けません。

失業認定日がある意義と失業保険について

失業保険は認定日にハローワークに行けば良いだけではありません。「この4週間求職活動をしましたが就職できませんでした」と言うことを伝えることで、失業給付を受けられます。

再就職や失業保険の給付期間が終わるまで、4週間に1回のサイクルで認定日と給付日がやってきます。
該当する日が祝日の場合や市区町村によってもスケジュールが異なることがあります。

自己都合での退職とは、自分の都合で会社を辞めたり、転職や退職を自分の意思で判断したとみなされた場合です。
自己都合の場合は、あらかじめ失業することが本人に想定出来ているので給付まで3ヶ月の制限があります。

会社都合での退職とは、会社の都合で失業した場合を指します。倒産やリストラ、移転などで通勤が困難になった場合なども該当します。

ハローワークで手続きすると稀に自分は会社都合での退職だと思ったら自己都合と判断されたり、自己都合だと思ったら会社都合での退職となるケースもあります。

失業認定日から失業手当が振り込まれるまでの期間は?

失業認定日から振り込まれる期間はどこも同じだと思っていませんか?いくつかのハローワークに問い合わせてみたところ、意外な結果が分かりました。

認定日から振込までの日数は5~7日後と案内しているそうです。

すぐに振り込まれないのは何故?と疑問に感じるかもしれませんが、余裕を持った日数を案内しているそうです。
認定日の当日にハローワークから各金融機関に振込手続きをするので、最短で2~3日後に入金されるケースも多くなるということでした。

まだ振り込まれていないだろうなと思っていたら数日前には振り込まれていた!と驚く人もいるでしょう。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし