コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

車のハンドルの交換方法!技術や知識がないと難しい!

2018.3.6

車のハンドルを自分の好みのものに変えたい、また古くなってきたから交換したいということもあると思います。

自分で交換できないかと思う人もいるのではないでしょうか?どんな交換方法で気をつける事はどんなことがあるのでしょうか?

そんな車のハンドルの交換についてをご紹介します!

車のハンドルの交換方法について!交換するデメリットを知ろう!

車のハンドルを交換するとどんなメリットとどんなデメリットがあるのでしょうか?

メリット

一番は、自分の好みのハンドルに変えることが出来るという事だと思います。
見た目やさわり心地や操作性など自分の好みに合わせる事が出来ます。

そのほかに、ハンドルの重さが軽くなったり、操作への反応がよくなるなどのメリットがあります。

デメリット
純正の物ではないハンドルに変える事で、エアバックがなくなるなどし安全面が不安になる。

そして、小型のハンドルに変えた場合には操作するのがおもくなったり、任意保険の契約によっては影響があることもあります。

エアバックのついたハンドルは交換が出来ないことが多いので注意が必要です。車種によって交換出来ることもありますが、暴発しないように細心の注意が必要になります。

また、ハンドルの交換をするときには専用の道具や特別な知識や技術が求められるので分からないのに交換するのはやめましょう!

車のハンドルの交換方法!しっかり確認しましょう!

長期にわたって車に乗っているとハンドル擦れてきたリ、純正ステアリングが劣化したりすることがあると思います。

そんなときには新品の純正ハンドルや車種に対応した社外のステアリングに交換することが出来ます。

ステアリングカバーに比べて車に馴染むので高級感をもち、運転席の雰囲気を変える事ができます。

最近の車は だいたいエアバックがついていると思います。なので、このエアバックの誤作動による事故がとても多いので注意が必要です。

そして、ハンドルを変える時に最初に気をつけてほしいことが用意するハンドルです。

当たり前の事ではありますが、自分の車の種類、年式、型式に対応したものでないとつける事ができません。
用意したものが違うとせっかく作業を始めても何も出来なくなってしまいます。

純正品でも購入するときには車検証などを確認しながら慎重に選び購入するようにしてください。

ここで間違ったものを購入する人が案外多い物です。不安な場合にはショップの人や純正の販売店に確認するようにしましょう!

車のハンドルの交換方法!知識や技術が必要です!

ハンドルの交換をするには専門の知識や技術が必要になります。特にエアバックの電気配線の取り外しには細心の注意が必要です。
自分で行う場合には自己責任の上行うようにしましょう。

車種により電気は視線の取り外しは異なるので注意してくださいね!

ハンドル交換を行うには、まず車をまっすぐの位置で停止させます。
エンジンキーを外して必ずハンドブレーキをかけます。輪止めもし、安全を確かめてから作業をしましょう。

そしてバッテリーのターミナルでプラス端子を外します。こうすることでホーン・スイッチやエアーバッグ等の配線処理を行う時の電源ショート事故を防ぎます。

安全の為にバッテリーの端子を外して時間を置き十分に放電させましょう。

バッテリーを外すことで時計やラジオやなどのメモリーが消えてしまう事もあるので作業後に確認し再設定するようにしましょう。

また、車種によってバッテリーの電源を外すと車のコンピューターがリセットされてしまったり、設定の環境が変わってしまい運転できなくなることもあるので注意してくださいね!

車のハンドルの交換を頼むとどのくらいの費用がかかる?

ハンドルの交換を自分でするのには知識や技術が必要ですし、危ないので交換を頼もうと考える人もいると思います。そこで気になるのが費用ですよね。

交換をディーラーに頼むとだいたい5000円くらいの工賃になります。
しかし、ディーラーの場合は社外品との交換はしてくれません。社外品との交換がしたい場合には、民間の自動車工場やカー用品を揃えているお店などに持っていきましょう。

民間の自動車工場やカー用品を揃えているお店などでは2000円から4000円くらいで交換をしてくれると思います。外車の場合だと2倍ほどの工賃になります。

民間の自動車工場なんかでは車検をぎりぎり通るくらいの交換までしてくれるといいます。変えたいハンドルによってお店を選ぶといいようです。

また、エアバックはまた別になります。エアバックは約10000円ほどで購入できそれに工賃が必要になります。
エアバック付きの交換は工賃だけで5000円から10000円くらいになるので合計すると20000円ほどかかると考えておいたほうがいいですよ。

また、エアバック付きにしておかないと任意保険に加入することが出来なくなることもあるので注意が必要です。

車のハンドルを交換すると車検に影響がある?

車のハンドルを交換すると見た目やさわり心地など自分の好みに変える事ができメリットもありますが、車検に影響がないのか気になる所だと思います。

ハンドルの大きさについて保安基準は明確なものがありません。
なので、ハンドルの大きさで運転に支障がなく、運転席に座った状態でメーターを確認することが出来れば問題がないのです。

ハンドルに対しての判断はとても曖昧なもので、指定工場の場合には国の車検場よりも厳しく判断することがあります。

厳しく判断される場合にはハンドルを正規品に戻すか、業者を変えるなどの対応が必要になります。業者を変えるだけで通ることが出来るほど曖昧なものなのです。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 雑学・教養