コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

簡単!自転車のステッカーをキレイに剥がす方法

2018.3.31

自転車に貼ってあるステッカーをキレイに剥がしたい!頭を悩ませている方いませんか?
ステッカーを剥がす方法はいくつかあります。これからご紹介する方法をぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ステッカーは盗難防止にも役立ちます。キレイに剥がせたら、今度は目立つステッカーを貼ってみては?

自転車のステッカーをキレイに剥がすに温めるといい?

とりあえず爪でカリカリ・・・。これでシールの端をはがしてゆっくりとステッカーをはがしていく。

この方法で上手くいく事、なかなか少ないんですよね。ステッカーは途中で切れてしまって残りが剥がれなかったり。

剥がせた!と思ってもシールの粘着部分のベタベタが残ってしまったり、あるあるですよね。

キレイに剥がれる確率は低いので、それなら最初から手を打った方が早いですよ。

チョットの手間はかかりますがキレイに剥がれるのなら大した事ありません。

綺麗に剥がす方法

一番メジャーな方法はシールに熱を加えて温める事、接着剤が熱に溶けてベタベタが残らずキレイに剥がれます。

温め方はドライヤーで温める事が出来ますので手軽ですよね。

この時の注意点としてはドライヤーは意外に高熱だという事。触れないくらいに熱くなる事もあるので注意をして下さいね。

冷めてしまって剥がれずらくなってくるので随時温めながら行ってください。

自転車のステッカーを剥がすのに洗剤を使うと塗装も剥がしてしまう?

温めたくても自転車があるのは外でドライヤーを使うことが出来ない、という場合。そういった時は温める方法ではなく別の方法を試してみましょう。

それはお酢や洗剤を活用!

方法はシールやステッカー部分にたっぷりとお酢をしみ込ませます。このまましばらく置きます。

乾かないようにラップで覆ってもOK!しばらく置いた後シールをはがしてみて下さい。気持ちよくツルリと剥がれます。

この方法が効かない場合、最終手段はステッカー剥がしです。

専用のステッカー剥がし材なので、コレを使えばステッカーをはがす事が出来ます。

ハンドクリームも同じようにして使っても、ステッカーやシールをはがせます。

家にある物を利用してみて下さい。

自転車のステッカーをドライヤーを使って剥がす際のコツとは?

まずは温める!フレームについてステッカーを温めましょう。その時熱くなり過ぎないように注意です。

ある程度温めたらシールの端を爪でカリカリして浮き上がらせます。端が剥がれたら指でしっかりと持ちゆっくりとはがしていきます。

コツ1

「ゆっくり」これです。一気にはがすとやはりステッカーが切れてしまったり、ステッカーの粘着部分だけが残ってしまいます。焦らずにゆっくりとはがしてください。

コツ2

はがしずらくなったら無理をせずに温め直す。冷えてしまうと、またはがしずらくなりますのでもう一度温めて下さい。これを繰り返しながらはがしていきましょう。

最後に近づくと一気にべりっとやってしまいたくなりますが、そこは我慢をしてゆっくりゆっくりとはがしていきます。

さてキレイにはがせたら、ステッカーを張っていた部分をクリーナーで磨き、シールの跡残りを無くしましょう。

これで終了です。コツをしっかりと守って、キレイにステッカーをはがしてくださいね。

自転車に目立つステッカーを貼ると盗難防止になる?

狙われやすい自転車はどんな自転車?鍵が簡単に壊れそう?もちろんそういう所も見ていますよね。現に学校に自転車を利用する時にはカギを2つ付けるようにと言われています。

そうする事でカギを壊すのに時間がかかるために盗まれずらくなるそうです。

後はカッコいい自転車?いえカッコいい目立つような自転車よりも特徴があまりない自転車の方が盗まれる確率は高いのではないでしょうか。

盗まれる危険性を少なくするために、自分の自転車を他の人とは違うものにするのも手かもしれません。

ステッカーを貼って派手な自転車に!どこからでも一目でわかる派手な自転車は持ち主に見つかる危険性も高くなるので盗みずらいですよね。

自転車の色を派手な物にするのは抵抗があっても、ステッカーを貼るぐらいの派手さなら大丈夫という方もいるでしょう。

それにオシャレですよね!センス良くステッカーを貼って一目でわかる自分の自転車で盗難防止をしちゃいましょう。

鳥のうんちのステッカーを自転車に貼ると盗まれないという面白アイデア

盗難防止用に鳥のうんちステッカーが販売されています。ユニークなアイデアですよね。
人の心理をうまく利用した商品です。

自転車を盗もうと試みた時に自転車に何かついていたら・・・。遠目に確認しただけでも辞めようと思います。

他の自転車にターゲットを移すでしょう。

そんな狙いがある鳥のうんちステッカーは本物そっくりのステッカー、うんちは白なのでグレーのサドルに貼れば一目で確認が出来ます。

また貼って剥がせるように出来ているので、何度でも繰り返し使う事が可能なんだそう。
もちろんステッカーですから剥がさずに本人はそのまま乗っても問題はありませんよね。
もしかするとカギを二つ付けるよりも防犯には役立つかも!?でもカギはかけて下さいね!シールだとバレればやっぱり盗まれてしまいますから。しっかりとカギは2つ。

鳥のうんちステッカーに頼り過ぎはいけませんよ。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし