コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

シングル予約のホテルに二人泊まると詐欺罪に問われる場合も!

2018.4.4

シングルで予約したホテルに、後で恋人や友達をこっそり呼んで二人泊まるようにしようと企んだことはありませんか?

ホテルに申告せずに二人で泊まった場合、バレてしまうと大変な事態に陥ってしまう可能性もあります。

ルールに従いましょう。

シングルで予約したホテルに後で二人泊まるのは違法になるの?

ビジネスホテルのシングルの部屋に来客を招き入れてしまうと詐欺罪や建造物侵入罪に問われてしまうこともあります。

ビジネスホテルには宿泊約款や利用規則があり、これには外からお客さんを招き入れることは禁止と書かれていることがほとんどです。

もしもこの規約に違反してしまうと、ホテルに宿泊出来なくなってしまう可能性もあります。

シングルルームには自分以外の人を入れないように

見つかって追い出されるだけで済めば良いのですが、場合によっては警察を呼ばれて大変な事になってしまう可能性もあります。

常識で考えると、シングルのお部屋には一人の宿泊料金しか支払われていません。

二人で宿泊するのであれば二人分の宿泊料金を支払わなくてはなりませんので、詐欺罪に問われても文句は言えませんよね。

だます目的でホテルに入ったということになれば、建造物侵入罪が成立するようになります。

シングル予約のホテルに二人泊まると違約金が請求される可能性も

ビジネスホテルの宿泊約款や利用規約では、宿泊客でない人を招き入れる時はホテルのロビーやラウンジのみというように、来客が入ることが出来る場所を定めています。

宿泊するお客さんではない人が部屋の中に入ったり、ホテルの設備を利用することは禁止されています。

この規約に違反してしまうと、ホテル側から宿泊を拒否されてしまうこともありますが、それは規約違反をしているお客さんが悪いということになります。

規約はホテルの部屋に置かれているファイルの中などに入っていることが多いですから、宿泊した時に確認してみると良いでしょう。

宿泊しないのだから部屋に入れることくらい良いのでは?と思うかもしれませんが、部屋に入ってしまうことが問題ですので、ホテル側に見つかってしまうと違約金を取られてしまうこともあります。

ルールを守って宿泊しましょう。

シングル予約のホテルに二人泊まるのではなく出入りするのは?

お客さんを宿泊させるホテル側としては、宿泊するお客さんに安心して宿泊できるような環境を作ることを心がけて利用規約を定めています。

この規約がないと、色々な人が客室に出入り出来てしまうようになり、宿泊客を安心して泊められなくなることもあります。

消防法

ホテルの床面積に対して何人までであれば宿泊が可能という決まりがあります。

こういった点からも、宿泊客以外の人を客室に入れてはいけないようになっています。

保険

万が一のことを考えてホテル側は保険に加入しています、

事故や事件が起きたときに、宿泊しているお客さんを対象にした保険に入っていますが、対象となるのは宿泊しているお客さんになります。

保証問題に発展してしまったとき、部外者がホテルの中にいたとなれば規則違反になってしまうこともあります。

ホテル側もきちんと利用規約を守らなければならない義務があり、これを怠っていると判断されると非常に困る事態になります。

シングルで予約したホテルに二人泊まるのは浮気の証拠になる?

シングルで予約をしたビジネスホテルに二人で宿泊するのはホテルとの規約違反になるためNGな事です。

もしも浮気相手とビジネスホテルに宿泊しているところを浮気の証拠として押さえたいのであれば、1回の宿泊では証拠にならないこともあります。

最低でも3回、出来れば5回くらい宿泊していた証拠がつかめると良いですね。

ビジネスホテルは色んな人が宿泊する場所ですから、その場所で浮気をしていても確実に証拠にならない限りは離婚や慰謝料の請求が出来ないこともあります。

自分で浮気の証拠を押さえる為に頑張って調査をしていても、上手くいかない場合は離婚はおろか、慰謝料の請求が出来なくなってしまうこともありますので、プロにお任せするか、自分で証拠を押さえる時も慎重に行動に出るようにしましょう。

いつ頃ビジネスホテルに出入りしているか、出張の日や遅く帰宅する日は五日など、確実に証拠を押さえることが出来る日を選んで行動に移すようにしましょう。

ホテル予約でシングルかツインかの判断がつかない場合は?

シングルの部屋を予約した方がいいか、ツインの部屋を予約した方がいいかの判断が出来ない時は、あらかじめツインの部屋を予約するようにしましょう。

ツインはベッドが二つある部屋のことになります。

ツインのお部屋は二人で宿泊することを目的としたお部屋ですので、宿泊する人数が一人増えたとしても問題はありません。

ホテルに事情を説明すれば、二人で宿泊することが出来るようになる可能性もあります。

当然追加の料金はかかりますが、宿泊するのですから料金を支払うのは当たり前の事ですよね!

二人で宿泊することになった場合は、ホテル側の用意の事も考えてなるべく早めに連絡を入れるようにしましょう。

また、一人でツインのお部屋に宿泊すると、料金が少し高くなってしまいますが、もしもの時のことを考えてお部屋を予約するのであれば多少料金が高くなるのは諦めるようにしましょう。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし