コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

パンの生地レシピを紹介 ホームベーカリー用パンレシピ

2018.4.6

ホームベーカリーで美味しいふっくらパンを朝食に食べられたら幸せですよね。

そんな朝のひとときにピッタリなパン生地レシピを紹介します。

手につきやすいパン生地は、もしかしたら〇〇が足りないのかもしれません。基本のパン生地以外にもおすすめなレシピをご紹介!あなただけのオリジナルレシピを開発するのも楽しそうですね。

ホームベーカリーでパンを作るときの生地レシピ

ホームベーカリーを使ってふかふかの基本のパンをつくる方法

この基本のパンはアレンジ自在!なんにでも合うので好きな具材を使って自分好みのパンを作ってみて下さい。

基本のパン

材料

  • 強力粉 350g
  • 薄力粉100g
  • バター50g
  • 砂糖40g
  • 卵1個
    牛乳卵と合わせて280ml(g)になるように
  • ドライイースト5g
  • 塩9g

作り方

  1. まずは材料を全てホームベーカリーへ入れて、お手持ちの機械の通りに操作し生地を作ります。
  2. 止まったら、ガス抜きをして好きな大きさへ分けて10分時間を置きましょう。
  3. 10分たったら形を整えて生地の乾燥を防ぐために霧吹きをします。オーブンを使って発酵させます。
  4. およそ40度で30分から60分ほど様子を見ながら2次発酵させましょう。
  5. 発酵が終わったらいよいよ焼き上げます。
  6. もう一度霧吹きで水分を補てんしてオーブンは200度に設定して15分程度焼いたら出来上がりです。

ホームベーカリーのパン生地が手にくっついてしまうのを防ぐには?

ホームベーカリーはすぐ使わなくなるから無駄とか言う人もいますが、私は今でも順調に使っています。

焼きたての手作りパンは香りも良く、時々無性に食べたくなりますしね。
元々手ごねでつくっていたのですが、寒い時期に上手く発酵しなかったりと調節が大変だったのでホームベーカリーを買って本当に手軽に作れるようになりました。

手作りなのでパン屋さんのようなパンにはならなくても良いと思います。

すぐ固くなりますから、その時食べる分ずつ焼いています。基本的に柔らかいパンを目指しているので、作っている最中は生地が柔らかめでよく手にくっつきます。
ですが生地が手についてしまう時は分量外の打ち粉で防いでいます。

あまりにべたつくときは、粉を増やしてこねなおすのも一つの手ですね。

またパンを作る時に塩を入れますが、私は塩の代わりに塩麴を入れて作っています。

パン生地をホームベーカリーで作る!卵・牛乳を使わないパン生地レシピ

卵も牛乳も使わないシンプルなパン!使うのは小麦粉とバターなど。材料をそこまでそろえなくても美味しいパンはできるんですよ。

 

シンプルな材料で作れるパン

材 料(3人分)

  • 強力粉250g
  • バター15g〜20g
  • 砂糖20g
  • 塩2g
  • ドライイースト3g
  • 水200ml

作り方

  1. まずはお手持ちのホームベーカリーへお水を投入します。
  2. 次に分量通りの粉とドライイースト、バターとお砂糖を入れ反対側に塩を入れて焼き上がりコースで焼いてしまいます。

めちゃくちゃ簡単です!よくホームベーカリーで食パンを作っても美味しくないとか言いますが、私は焼きたてをその場で食べるので気になりません。

もちろん、お店のようなふっかふかの食パンにはならないと思いますしね。

パンの生地ホームベーカリーで作れるのは食パンだけではありません!?

ホームベーカリーと聞くと柔らかいパンの事が頭に浮かびますが実は歯ごたえのあるフランスパンなんかも作ることができるのです。

ソフトフランスパン

材料(6個分)

  • 強力粉150g
  • 水50g
  • 牛乳50g
  • バター10g
  • 砂糖5g
  • 塩2g
  • ドライイースト2g

作り方

  1. ホームベーカリーはまず材料を全て入れるところから始まります。そして15分こねましょう!
  2. 15分経ったら一度スイッチを切って30分待ちます。そして30分後、今度は5分こねて60分待機します。
  3. 60分後に取り出して、6個に分割して丸めます。乾かないように濡れ布巾を掛けて15分待ちます。
  4. もう一度丸めたらまた濡れ布巾を掛けて60分待ちます。
  5. そろそろ60分経つころに焼く準備のためにオーブンを250度に予熱しましょう。
  6. 焼く前に表面い強力粉をふり切れ目を入れておきます。
  7. 焼く直前に230度にして10分焼き、200度に下げて5分焼けばソフトフランスの出来上がりです。

ソフトフランスは待ち時間が長いのでゆっくり時間がとれる時にのんびりと作ってみて下さいね。

パンだけじゃないホームベーカリーの進化がすごい!

ホームベーカリーとは材料を入れておくだけでパン生地を作るだけではなく焼き上げるところまで自動でできる機械で、日々進歩を遂げています。

最近ではパンだけではなく麺やチーズを作ることができるものもあるのです。

またある程度時間が必要なホームベーカリーですが、なんと1時間もあれば焼きたてが食べられるものまで登場。

これなら休みの日の朝に起きてきてのんびり朝食で焼きたてパンを味わう事も出来そうですね。

もともとパンはすごく時間がかかるものです。パンをより簡単に早くできるようホームベーカリーもどんどん新しくなっているようです。

一番最初にホームベーカリーが登場した頃は、イーストを入れるのは手動のため、途中で自分で入れなきゃいけない面倒くささがありましたが、今では当たり前のようにイーストも自動で投入されるものが多くなってきました。

途中でも何もしなくても良いというのが何よりも簡単で使いやすいことですよね。
ホームベーカリーはそれぞれ特色や便利機能が違いますし価格もバラバラです。

ご自分に合ったホームベーカリーを見つけるのも楽しみの一つですね。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし