コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

学歴差婚で、高卒の彼氏を親に反対された時の説得ポイント

2018.1.4

高卒の彼氏を親に紹介したら親に反対されてしまった・・・。

本当に彼が好きなら、学歴だけで付き合いや結婚を反対されると悲しくなってしまいますね。

付き合いや結婚を認めて欲しいなら、まずは親が反対している理由を聞いてそこから攻めましょう。

学歴は変えられなくても、他を変える事で親が納得する場合もありますよ。

高卒の彼氏を親に反対されたら、まずは説得

親は娘に幸せになってもらいたいと願うものです。なので娘の将来を心配するあまり、彼氏が高卒ということで反対することもあります。

高卒の彼氏を親に反対されたら、まずは両親に彼氏の人柄を見てもらうためにも会ってもらうようお願いしましょう。
学歴や収入だけで判断しないで、私が好きになったひとがどんな人かを会って確かめて欲しいと説得するのです。

彼氏に会ってもらえたら、彼氏の良いところをアピールし、自分がどれだけ助けられたか、彼氏のおかげで自分がどうかわれたかなど、彼氏の素敵なところを話し、本気で好きな気持ちが伝わるよう、彼氏があなたのことをどれだけ大切にしているかを話すのです。

そこまで聞いて反対する親は少ないので、交際を認めてくれる可能性も高まるでしょう。
ただここでキーポイントとなるのが、彼氏の協力です。

彼氏が両親に対して失礼な態度や口調でいると、彼氏に対しての印象は悪くなるだけです。
身なりはもちろん、言葉遣いなども気を付けるよう彼氏にも協力してもらいましょう。

高卒の彼氏との結婚を考えたら賛成?反対?みんなの意見

今も昔も学歴社会は根付いています。
高卒と大卒とでは給料や待遇にも差があるのは事実です。
結婚後の生活を考えた場合、高卒よりも大卒の彼氏の方がいいのでは?という方もいれば、高卒だって関係ない、ようは正社員かどうかが問題といった意見もあります。

親は子の幸せを思うあまり、「高卒の彼氏との結婚は、後々の事を考えてやめた方がいい」「育った環境の違いがあるのはしかたがないけど、学歴だけは譲れない」「最初はよくても、生活していくうちに価値観の違いに悩むのでは」という意見を持ってしまいます。
確かに親の言うこともわからないではないですが、それだけで結婚を諦めてしまうのはどうでしょうか。

女性の意見としては、「正社員として真面目に働いているならいいのでは?」「高卒でも工業高校卒で資格を持っていれば問題ない」「高卒でも大手メーカーの正社員なら心配ない」「高卒だとしても一流企業でずっと頑張っているところを評価すべき」があります。
実際、高学歴でもずっとフリーターでいる人はたくさんいます。

高学歴のフリーターよりも、高卒で真面目に働いている人を選ぶ人が多いのは事実です。

高卒の彼氏を親に反対されたらココをアピール

高卒よりも大卒の方が給料面で優遇される場合が多いですが、実は高卒男性の方が将来性もあって大卒よりも稼ぐ可能性はあります。

大卒男性より早くに社会に出て頑張って働く高卒男性の中には、安い給料の中でも節約してしっかり貯蓄している人はいます。
高卒で社会に早く出た分、しっかりお金を貯めておくことができますよね。

大卒といっても4年間で卒業できる人も入れは、留年してやっと卒業できる人もいますので、それらの人と比べてもさらに貯蓄の差は大きくなることは間違いありません。

また学歴社会といっても、大卒で平凡な仕事をしている人もいますし、高卒でも仕事で大成功を収めている人がいるのも事実です。

世の中は学歴だけで決まるわけではないのです。

高卒のサラリーマンであっても、要領の良い人はどんどん昇進しそれなりの給料をもらえます。高卒の彼氏でもあっても、そういった人であれば親に反対される理由はないと言えます。

学歴コンプレックスを持つのではなく、キャリを積んで貯蓄をしようとポジティブに考えることで、大卒男性の差をつけることはできるのです。

高卒でも大丈夫!学歴以外のポイントを探そう

結婚後も専業主婦にならずにずっと仕事を続けたいという女性は増えています。

そういった女性が男性を選ぶとき、
「高学歴男性の会社員で年収500万円、結婚したら専業主婦になってほしい」男性Aと、「高卒の会社員で年収400万円、結婚後は共働きでもOK」男性Bがいた場合、どちらを選ぶでしょうか。

もうおわかりですよね?ほとんどの女性は男性Bを選ぶでしょう。
学歴が低いのは確かに不利になることもありますが、決して学歴だけが結婚する時の判断基準にならないということなのです。

男性の中には学歴コンプレックスを持っている人がたくさんいます。
学歴が低いからという理由で、婚活も上手くいかないし交際にも発展しないと思っているのであれば、その考えは直ぐに捨てるべきです。

女性の中には、結婚条件で学歴を挙げている人がいるのも事実ですが、結婚のアピールポイントは学歴だけではないということを忘れないでください。

女性が結婚相手に求める条件は学歴だけではなく、高卒でも顔がタイプだったり、あるいは相性が良くて優しい男性なら良いという人はたくさんいます。
男らしさを求めている人もいれば、夫の親と同居しないことが条件と言う人もいます。

高卒だからって引け目を感じるのではなく、学歴以外の部分をアピールしましょう!

結婚を反対されたら、変えられるところを探してみよう

両親が子供の結婚を反対する理由は様々です。
学歴もそうですが、職業や年齢、育った環境や態度など反対する理由は親によって違いますが、反対する理由を2つに分けて考えてみます。

何を基準に2つに分けて考えるかと言うと、

「変えられるものか、変えられないものか」です。

まず変えられるもの。それは、彼氏の職業や態度、服装などです。
彼氏を親に会わせた時の印象が悪くて結婚に反対なのであれば、説得によって結婚を許してもらえる可能性はあります。
彼氏との結婚を反対されると、親に会わせるのを躊躇してしまいますが、ここはどんどん彼氏と会ってもらうよう努力することが大切です。

彼氏と親が合う機会が多くなればなるほど、彼氏の本当の良さを分かってもらえるはずです。

会わせなければ溝は深まるだけなので、積極的に合う機会を設けることが大切です。あなたの好きな人なら、きっと両親も納得してくれるでしょう。

反対に変えられないもの。学歴や年齢などは変えようとしてもどうにもならないものです。
学歴を変えることはできませんが、カバーすることはできます。学歴以上にりっぱな職業に就いているならその点をアピールするといいでしょう。
大切なのは、学歴という過去ではなく、彼氏の今と未来をアピールすることです。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 恋愛