コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

夜ご飯のカロリーを減らしてダイエット!お勧めはサラダと納豆!

2018.1.27

痩せたい!と思ったらまずは食事のカロリーを抑えようと考えますよね?
そんな時、夜ご飯にサラダに置き換える事が多いと思いますが、サラダだけでは栄養が不十分です。

健康的に痩せるためには、やはり栄養バランスが良くないとダメなんです。

夜にサラダと納豆を食べるときれいに痩せる事ができますよ。
その理由をご紹介します。

ダイエットに成功したのは夜にサラダや納豆を食べていたから!

痩せたいと思っても、なかなか運動によって体重を落とすのって難しいですよね。

結果、ダイエットをしようと思ったら、食事制限が鍵となるでしょう。

やはり、痩せるためなら寝る前の食事は禁物です。

できるだけ夜18時以降は食べないようにしたいものです。

とは言ってもお腹はすくし、付き合いでの会食などもあるでしょう。

そんな時は、サラダと納豆で乗り気ましょう。

その代わり、朝食と昼食は好きな物を食べるようにしましょう。

そうすることで、かなりストレスが軽減するのではないでしょうか。

もちろんどうしてもダイエットをすることに気持ちが向かない日は、週に一度くらい息抜きするのもいいでしょう。

ただし、間食はやめましょうね。

会食でも、できるだけサラダを魚を中心に食べるようにするといいですね。

できれば、サラダと納豆の組み合わせができればオススメです。

だんだんと、体重も減っていくはずですよ。

夜にサラダや納豆を食べていれば痩せることはできる?

夜にサラダや納豆を食べていれば痩せることはできるでしょう。

しかし、夜に野菜と大豆製品だけでは、栄養が不足してしまう可能性もあります。

体に必要な栄養素を十分吸収できないと、正常な代謝活動は難しくなっていきます。

すると、体内に溜め込まれている体脂肪や分解されにくくなってしまうのです。

ですから、ダイエットのために夜ご飯を制限するのであれば、時にはお肉や卵といった動物性食品も食べた方が、さらに効果的かもしれません。

これによって、体の栄養のバランスも整えられ、リバウンドもしにくい体へとなるでしょう。

もちろん、サラダには食物繊維も豊富で体にとって必要なビタミンもたくさん含まれています。

納豆も特に、ビタミンB2が豊富に含まれております。

ですから、栄養素も豊富な組み合わせです。

ですから、ダイエットにはオススメな食材となるわけですね。

痩せたい人は夜にキャベツサラダと納豆を食べよう!

ダイエットのために、夜はサラダと納豆を食べるのは効果的です。

この時、サラダはキャベツサラダにしてみましょう。

実は、キャベツサラダと納豆の組み合わせってダイエットに最高にオススメなんですよ。

ぜひ、キャベツをご飯代わりにして、キャベツの千切りの上に納豆を乗せて食べてください。

それだけでも、かなりのカロリーを減らすことができますよ。

納豆のタレの程よい塩加減と、ねばりで箸が進むこと間違いなしです。

それに、納豆にはごぼうの2倍とも言われる豊富な食物繊維が含まれているのです。

それだけではなく、美肌にも効果的なビタミンBや骨粗しょう症などの予防にもなるビタミンKなど豊富なビタミンも含まれています。

納豆が苦手という人は、キムチと合わせたり、ごま油を少量加えた中華風にしてみたりとアレンジを加えることで食べやすくなりますよ!

ぜひ試してみてくださいね。

ダイエット中には夜ご飯をサラダに置き換えるのが効果的!

夜ご飯をボウルいっぱいの、サラダにするだけのサラダダイエットもオススメですよ。

ただし、このサラダダイエットをする場合は、必ず夜ご飯以外の朝食や昼食はしっかりとバランスの良い食事をするようにしてくださいね。

痩せたいからと言って、朝も昼もサラダだけにしたり、あまり食べないようなダイエットをしてしまうと、逆に体に脂肪を溜め込もうとして、痩せにくい体質になってしまうのです。

ですから、気を付けましょう。

また、絶対に間食はやめましょう。

間食をしてしまっては、全く意味がありませんよ。

そして、サラダには3種類以上の野菜を使うことです。

このサラダダイエットとは、野菜に多く含まれる食物繊維やビタミンによって効果が発揮されます。

食物繊維をたくさん取ることで代謝が高まり、栄養を吸収しやすくなるためカロリーを減らす効果があるのです。

ですから、夜ご飯をサラダに置き換えることは、ダイエット効果があるのです。

ダイエット中に食べると良い食材、納豆の魅力とは?

納豆は、ダイエットをするときに食べると良い食材と言われています。

では、その納豆の魅力とはどんなことでしょうか?

これは、納豆に含まれるナットウキナーゼの栄養効果です。

これは、納豆にしか含まれていない栄養であり、大豆を製造する過程によって作られます。

このナットウキナーゼの栄養効果とは、血液をサラサラにしたり、血栓を溶かす酵素を活性化させる働きがあります。

このため多くの血管系の病気の予防にもなるのです。

さらに、納豆にはビタミンB2も豊富に含まれています。

ビタミンB2には、脂質や炭水化物などの栄養素のエネルギー代謝を促進する効果があります。

このためダイエットにとってオススメな効果的食材というワケですね!

ダイエットとしてだけではなくても、人間にとって重要な栄養食材とも言えるでしょう。

納豆はアレンジしだいで様々な料理にも使うことができますので、いろいろな食べ方で楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし