コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

仕事の面接での合否が一週間後の意味は不採用?その意味とは!

2018.1.27

仕事の面接に行くと合否の結果は一週間後と言われることが大半かと思います。
しかしそんなにかかるもの?もしかしたら不採用って意味?と思うことがあります。

しかし合否が一週間後というのには、きちんと意味があるようです。しかし一週間待っても企業から連絡がない時には、こちらから電話をしてもいいのか悩んでしまいますよね。

そんなお悩みのあなたにお役立ち情報をご紹介します。

面接の結果の合否に一週間後と言われるのはどんな意味があるの?

面接が終わる時に「面接の結果は1週間後にお知らせします」と言われたら、あなたは不合格だと思いますか?それともその言葉を信じて待ちますか?

面接終了後に合否は一週間後と言われる意味について

言葉の通り「時間がかかる」という意味です。

「1週間後」と言う期間は「実際に選考に時間がかかる」「どの応募者にも1週間後のルールにしている」「何人もの応募者がいるので選考しなければならない」などの可能性があります。
時間がかかることを理解して、この言葉だけで、不採用と思わないようにしましょう。

逆に面接中に「いつから出勤できますか?」と質問されたとしても、確実に採用が決まったわけではありません。実際に内定の電話や通知の結果が来ないとわかりません。

この言葉だけで動揺したり、焦って不安にならないようにしましょう。

「1週間後」という言葉は不採用?

採用の場合すぐに連絡がくるはず、1週間後に結果を知らせることは、不採用ではなく不採用のサインと思っている人も多いのではないでしょうか。
間違っているわけではありませんが、他にも色々な可能性もあるので、絶対に不採用のサインとは限りません。

面接の結果の合否に一週間後は不採用の意味を表しているの?

中途社員の採用の過程の中で、面接結果を応募者へ1週間後に知らせることはありますか?

多くの企業は「面接結果は2~3日後に伝える」と言われていて、ほとんどが1週間以内のうちに採用、不採用がわかるのが一般的な中途採用の流れです。

企業により、採用の過程に時間がかかる場合もあるし、他の仕事で忙しい時期という可能性もあります。

なので面接から1週間後の連絡は単に「選考に時間がかかる」という意味で、それ以上の意味はありません。
噂されているような、1週間後連絡=不採用の意味ではないのです。

募集人数や採用のタイミングにより異なる

面接から結果連絡までの期間は、企業によって違いますが、同じ企業でも募集人数や採用するタイミングで違ってきます。

例えると、採用人数予定が5人に対し、面接を20人した場合。20人もの面接を1日で行うことは無理です。
きっと3日以上かかり、そこから合格者を決めるので最初の面接から1週間後の連絡は遅くはないのです。

他にも入社予定日は1ヶ月以上先の場合でも人事採用担当者が「急いで先行しなくてもいい」という思いが働き、結果連絡が遅くなる場合もあります。

募集人数や採用のタイミングで合否の連絡が1週間以上かかこともあります。

面接の結果の合否に一週間後を待たずに企業の連絡はしてもいいの?

「1週間経っても連絡がこないので催促したい」このような場合企業に催促の連絡をしてもいいの?

  • 印象が悪くなるのでやめたほうがいい
  • 焦らないで待つ

このような事が言われていますが絶対連絡した方がいいです。

僕は6日目に電話をしました。
「現在の選考状況の状況はいかがですか?私は御社を第一志望と考えています。もしご縁があれば是非お世話になりたいと考えています。他の候補者様もいるとは思いますが、比較検討をどうぞよろしくお願いします」

担当人事にするとどちらかで悩んでいる場合、第一志望と訴え電話をしてくれる人の方が嬉しいです。

催促する「まだですか?」は絶対にいけません!連絡を待って不採用になるより、こちらから最後に訴え不採用の方が後悔しません。

面接の結果の合否に一週間待っても来ない!その理由とは?

面接の合否の連絡が来ないのは面接した人数が多いから

あなたが受けた企業が大企業や人気企業の場合のは面接をたくさんの人が受けていることが考えられる為、このようなときには、面接結果が遅くなることがあります。
もしあなたの面接した企業がこれに当たるなら望みはありますので、一週間過ぎても連絡が来ない時には、企業に電話してみましょう。

補欠合格しているから

企業が合格者の連絡待ちをしている場合はこれです。合格者が企業に入社しない時の補欠として、あなたの事を保留にしているのです。

もし、そうしてもこの企業に就職したいという思いが強い場合は、電話で目線つ結果を聞くついでにあなたの思いを前面に出しましょう。

上手くいけば、良い結果につかがる可能性もあります。企業は意欲のある人は魅力的です。

不採用なので結果を出さない

不採用の結果を出さないで放置する企業もあります。1週間たっても結果が来ない場合は電話をして確認しましょう。

面接の合否結果を問い合わせをする際の電話のかけ方

面接の合否の結果の問い合わせをする場合は出来るだけ電話ではなくメールでやり取りをしましょう。

合否の結果は採用担当者の一存で伝えられないことも多いです。電話で即答することが出来ないのです。
電話で合否の結果を聞いてもほとんどの場合「確認してから折返し連絡します」となります。

でも企業側は就活生との連絡にメールではなく電話を使っている場合もあります。この場合合否の確認は電話になります。
その場合は失礼のないように細心の注意をして、正しい言葉使いをするように心がけましょう。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 仕事