コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

プリクラを撮る時のポーズ!男子の場合にオススメなのはコレ!

2018.5.10

友達や仲間とやカップルなどなど、学生や若い子に人気のプリクラはどんどん変化していますね。

プリクラ=女子高生というイメージが強いかもしれませんが、男子だってプリクラをとりますよね。
カップルで撮るという人も多いのでは?
男子がプリクラを撮る時に、どんなポーズをしたらいい?と悩んでいませんか?

ポーズはピースだけじゃない!こんなポーズを試してみて!

男性がプリクラをとる時にはどんなポーズがいい?

プリクラってどんどん進化していて楽しいですよね。

特に、学生やカップルはプリクラを撮る機会が多いのではないでしょうか。

特に女性であれば、プリクラを撮るときに、小顔に見えるようなポーズをしたり、お揃いの双子ポーズなどいろんな決めポーズがあるかもしれません。

でも、男性がプリクラを撮るときって、どんなポーズをしたらいいのか迷いますよね。

そんな時はとりあえず、無難にピースなんかしちゃいましょう。

やっぱり定番のピースをするのは無難かもしれません。

または、女の子のマネをして裏ピースを!

これは小顔に見える効果があるので、男子がするとカッコよくなるかもしれませんよ。

それから、ウケを狙いたいという人は、流行の芸人さんのポーズはいかがでしょうか。

流行にのれば外れはないです。

特にみんなでワイワイとプリクラを撮るときには盛り上がるのでオススメですよ。

ぜひ試してみてくださいね!

男子ウケがいいプリクラのポーズを紹介します

では、男子ウケがいいプリクラのポーズってどんなポーズなのでしょうか。

やっぱりこちらも無難にピースでしょうか。

逆に裏ピースや顔を覆うようなピースは、男子ウケはいまいちかもしれません。

それより、何も気取らずに普通のピースをした方が男子ウケはいいみたいですよ。

かえって、裏ピースや顔を覆うようなピースは、可愛さを狙っているように思われてしまうみたいです。

また、友達と腕組するのも好感がいいみたいです。

友達と腕組をしていると、本当に仲がいいんだと誰もが微笑ましい気分になるみたいです。

また、アイドルがしてるような両手でハートを作るポーズは、可愛さが増すみたいです。

ちょっと恥ずかしいと感じるかもしれませんが、みんなでやれば安心です。

むしろ、友達とハートを作るポーズってすごく可愛いですよ。

ぜひやってみましょう!

男子がプリクラでポーズを決めてカッコよく撮るために!

男性がプリクラを撮るときは、カッコよく撮りたいと思いますよね。

ぜひポーズを決めて、バッチリカッコよく撮りましょう。

男性がプリクラをカッコよく撮るためには、まず髭を剃って、髪型をセットしてくださいね。

もちろんオシャレ髭であれば問題ありません。

もしくは、帽子もカッコイイですよ。

プリクラの機会っていろんなタイプがあります。

よく女の子は目が大きくなったり、色が白くなったりするような可愛く盛れるタイプのプリクラを選びます。

でも、男性がそれを選ぶと、不自然に目が大きくなりすぎたり、メイクしているかのように、ほっぺがピンクになったり、口紅を付けているかのように唇が赤くなったりしてしまうのです。

なので、男性がプリクラを撮るときには、できるだけナチュラルなタイプを選んでくださいね。

男子がプリクラを嫌いな理由とは?

プリクラを撮るのが嫌いな男子もいますよね。

では、どうして男子はプリクラを撮るのが嫌いなのでしょうか。

それは、先ほどにもありました、盛れるプリクラの効果のようです。

プリクラってほぼ女子向けに作られているので、撮ると目がパッチリとした大きな目になったりします。

さらに、色も白くなったり、口も赤くなったり・・・。

なんか不自然で別人のようで、気持ち悪い感じになることもあります。

それを嫌う男性ってけっこういるんですよ。

それから、プリクラを撮ったあとには、その日の日付を入れたり、落書きができるお絵かきの時間があるんです。

その時間が長くて嫌だという男性も多いみたいです。

はやめに終了できるボタンもありますので、そんな彼ははやめに開放してあげた方がいいかもしれませんね。

また、プリクラって意外と高いんです。

男性にすると、これにお金をかけるのはもったいないと感じるみたいですよ。

これは、男性にとって女子に対する謎かもしれませんね。

プリクラのポーズはピースだけじゃつまらない

では、ピース以外に男性にオススメなおもしろプリクラポーズもありますよ。

プリクラな苦手な人は、逆にいろんなポーズをしてその場を楽しんじゃいましょう。

例えば、女子がよくやってる両手を頬に当てて輪郭を隠したりする小顔ポーズを、あえてしてみるのはどうでしょう。

また、あえて後ろ向きで撮るのも面白いかもしれませんね。

目が大きくなるのが苦手な人は、あえて目を閉じて撮ってみるのもいいでしょう。

それから、変顔をしながら撮るのもおもしろいですよね。

キメ顔のしすぎって、なんだか疲れちゃいますよね。

どうせなら一緒に撮る人が笑顔で楽しめた方がいいかもです。

なので、あえて変顔で盛り上がりましょう。

やるならトコトンやった方が面白いですよ。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - ファッション