コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

眉毛の整え方!初心者でもできるモテるメンズ眉毛の作り方

2018.7.29

男性の中には、今まで一度も眉毛のお手入れをしたことがないという方も多いでしょう。

「眉毛を整えるなんて気恥ずかしい」とか「眉毛をいじるのは女性がするもの」とか「眉毛をスッキリとさせたいけど、やり方がわからない」など、いろいろな理由があると思います。

眉毛のお手入れ初心者の方に、基本のメンズ眉毛の整え方をご紹介します。

メンズの眉毛の整え方…周りからはどう思われるの?

女性は化粧などをするため、眉毛の形にこだわって整えている方も多いと思います。果たして男性はどうなのでしょうか?ぼうぼうに伸びた眉毛よりも、整えられた眉毛の方が最近は良いと思われているようです。特に若い男性の方は、眉毛を整えることが常識になってきているかもしれません。

しかし、不自然すぎる眉毛は、世間的にはいまいち受け入れづらいという意見もあります。

自分にあった自然な眉毛を探してみましょう。自然ならば、何もいじらずそのままが一番良いのではないかとお思いになったのではないでしょうか?しかし、それは違います。そのままの眉毛ではなく、自然に整った眉毛は、あなたの顔をより素敵に見せてくれるはずです。それが一番あなたに似合う眉毛ともいえます。

女性のメイクについても、まったく化粧をしないノーメイクよりは、自然な感じのナチュラルメイクのほうが可愛く見えるひとも多いはずです。男性は、化粧をすることができません。よりあなた自身を素敵に見せたいのなら、せっかくの眉毛を活かさない手はないのです。

あなたに近い形は?メンズの眉毛の整え方

今のあなたの眉毛はどのような形ですか?鏡で眉毛の形を観察してみてください。

細いタイプのすっきりとした眉毛は、眉毛自体が主張しないため、自然に顔に溶け込みます。そのため若々しく優しい感じがします。柔軟性がある印象も与えることができます。眉毛の量が少なめかそれほど多くない場合に、この眉毛が似合います。自然であるため、いかにも整えたというような感じがあまりしないのも特徴です。

太いタイプの眉毛は、目元の印象をくっきりさせるため、力強い印象を与えることできます。男らしいワイルドな印象も演出できます。もともと眉毛の量が多い場合には、抜いたり反ったりせずに、本来の太さを活かして整えるとよさそうです。幼い顔立ちのため実際の年齢より若く見られがちの人も、くっきりした形に整えることで、実行力がありそうな意志のしっかりした感じを演出することができるでしょう。

また眉山に角度をつけたような眉毛の方は、知的な印象を与えることができます。眉毛の下のラインを上手に整えなければならないので、難しいかも知れませんが、男らしいクールで凛とした印象を与えることができます。

メンズ向け眉毛の整え方の手順

男性の眉毛の整え方の手順方法

くれぐれもやりすぎには注意です。眉毛のムダな毛のカットは1週間に1度程度、眉尻や眉山の形を整えるのは1ヶ月に1度程度にしましょう。一度形を整えてあげれば、週に1度のムダ毛の処理だけですみますよ。

  1. 小鼻の脇の部分と目尻を結んだ線の延長に、眉の眉の外側の先端部分(眉尻)が来るように整えます。
  2. 眉毛の下の部分がぼさぼさになっている場合には、眉用のハサミやシェーバーなどでその部分を整えましょう。眉コームで眉毛をすくって、はみ出た部分をカットするとボリュームが少なくなりすっきりします。
  3. 眉の最上部である眉山の位置を決めます。眉山は眉頭から眉毛全体の3分の1の長さが理想です。
  4. 眉頭の位置を確認します。眉頭は小鼻の先端にくるように、余分な内側の毛はカットしてください。
  5. 仕上げに、伸びすぎた場所と、無駄な部分の眉毛をカットして整えて完成です。

眉毛のお手入れに必要な道具とは

眉毛のお手入れをする為の揃えておきたい道具

  • 眉毛用のハサミです。眉を整えるためのもので、刃が小さく、曲がっているため、細かいところも綺麗にカットすることができます。
  • 眉毛コームやブラシも用意してください。髪同様、眉毛も必ずコームでとかしてからカットすると良いでしょう。さらにカットするときには、コームを眉に当ててはみ出した分を切っていきます。白か透明のコームが使いやすいでしょう。黒でも良いのですが、眉毛が見えづらくなってしまうかも知れません。
  • 毛抜きも用意しましょう。ムダ毛を毛抜きで抜くと、切ったときよりも次の毛が生えてきづらいため、整えた形を長く保つことができます。抜くときの注意としては毛の流れに沿って抜くと良いです。入浴後などは毛穴が開いているため、柔らかい皮膚の部分でも痛みが少なくなるため抜きやすいです。
  • 眉毛用のシェーバーは特になくても良いのですが、あれば便利です。眉の長さを均一に整えたり、余分な毛をそったり、短くしたりすることができます。
    顔の産毛の処理もできるので、持っているとよいかも知れません。

基本をマスターしたらなりたい自分にチャレンジ

基本をマスターし眉毛を整えることができるようになったなら、自分流にアレンジしてみてはいかがでしょうか?自分の顔に似合う、好みの眉を見つけてみましょう。

眉毛は、すぐに伸びるため、色々な形にチャレンジしやすいです。左右のバランスや、カーブの形を変えるだけで、印象が変わります。今までの基本の形から、かなりのずれがなければ、色々なアレンジが楽しめでしょう。

まずは、道具をそろえ、基本の形をマスターできるようにすることが大切です。
ぼさぼさのままの眉毛を整えるだけで、ぐっと素敵な印象を与えることができますよ。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - ファッション