コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

女子グループ。孤立してつらい気持ちを抱えているあなたへ

2018.6.19

女子グループ。
女の子は群れたがります。
女の子はグループを作りたがります。

だから、グループに属さないといけないのかな?と思い込んでしまいがちですが、一人でいるほうが性に合っているという女の子だっているんですよ。

女の子は、他の人をおとし入れて自分の存在価値をあげようとします。

ニコニコして意地悪をしたり、自分の立場を守ろうと必死に他の女の子を蹴落とそうとしたりします。

孤立してしまったと感じるのではなく、堂々と「一人でいる」選択をしてみては?

女子グループで孤立してしまったら?堂々と一人でいよう!

女子グループ内で孤立してしまう理由はいろいろありますが、女性はちょっとした些細なことがきっかけで相手に対して嫌悪感を抱くことがあります。

今まで一緒のグループで仲良くしていたのに、急にそっけなくされた経験のある人も多いと思います。
同じグループにいるからこそ、一緒に過ごす時間が長く一度イヤだと思った相手に対し、過剰にストレスに感じてしまうようです。

自分では何も思い当たる節がないと思っていても、受け取り方次第で、嫌味に聞こえたり感じ悪く聞こえることは往々にしてあるものです。

グループから出て行けと直接言うことは難しいため、態度を変えて孤立させようとする人もいるでしょう。

冷たい態度を取ることで、その相手が自分からグループを抜けたいと思わせるように仕向けます。

もしも自分が孤立させられた立場だとしても、グループ内にいるなら開き直って一緒にいることを続けてみるのもひとつの手です。

自分自身が堂々としていれば相手の方が態度を変えてくるはずなので、悩まないで普通通りにしていましょう。

女子グループで孤立してしまう。よく考えたら私、群れるの好きじゃないかも

女性は群れるのが好き

でも、業務時間内に職場で女性同士で群れ合って、ワイワイおしゃべりするのが苦手だったり、そもそも仕事中は集中したいものですよね。

でも、周囲が楽しくお喋りしながら仕事をしていたら、なんだか「自分も仲間に入らなきゃいけない?」と思ってしまいますよね。

そう思うようになると、職場の人間関係が非常に面倒に感じてしまいます。

また基本、人とは距離をとっていたいと思う自分はおかしいのか?なんて気になってしまう事もありますよね。

そんな人に知っておいて欲しいのは、全ての女性がみんな群れたがる生き物ではないということです。

群れるのが苦手なの女性はあなただけではありません。
群れている人の中にも、無理して付き合っている人もいるものです。

周囲に惑わされることな、仕事中は仕事する、が当然ですよ。

女子グループに入らずに孤立している女の子を男子はどう見ているの?

自分自身の感性を大事にしている

自分の価値観を持っている人だと思う。無理して周りにあわせなくて良い(20代男性)など、女子グループに馴染めない女性に対し魅力を感じる男性も多いようです。

自分に正直に行動していれば、感性の合う男性を引きつけられそうです。

おとなしくて男性関係も派手ではない

社交的でないタイプの女性に対して、「遊んでなさそう」という観点から好意を持つ男性もいるようです。

控えめで謙虚な女性という印象

不器用だけどやさしそう(20代男性)など、人間関係の不器用さが控えめなイメージにつながり、守ってあげたいという男性の保護欲をそそるのかもしれません。

女性から見た孤立している女性は「寂しそう」「かわいそう」などネガティブなイメージになりやすいですが、男性は魅力を感じる人が多いものです。

なので、職場や学校で孤立しがちな女性も、堂々と過ごすことでさらに魅力がアップします。

グループを孤立してしまうのは私に原因があるの?

人付き合いが上手な人は、いつも笑顔で自分からも周囲に気軽に話しかけるので、周りの人も話しかけやすくなります。

一方、孤立しがちな人は、話しかけにくい空気を出してしまっています。

表情が硬く口数も少ないために、何を考えているのか分からないという印象を持たれてしまいます。

さらには、その印象から「もしかして私、嫌われてる?」と思わせてしまい、さらに周りに人が集まらないようになっていきます。

結果孤立したり、仲間外れ状態に陥ってしまいます。

孤立している現状を打破するためには、話しかけやすいオーラを出すようにならないといけません。話しかけやすい雰囲気があれば人が集まってくるので、孤立することは無くなるでしょう。

まずは、自分から積極的に話しかけましょう。

挨拶をしたり分からないことを質問したり、自分から声を出すように心がけましょう。

女の子独特のルールがある。親としてしてあげられることとは?

昔を思い出すと小学校高学年ごろの女子グループの争いは日常茶飯事でした。

仲間はずれにされることもあったし、誰かを仲間はずれにすることもありました。

それは私だけではなく、順番のようにハブかれることがありました。

お互いにいやな事をしあったとしても、中学生になって仲良くなった子もいるし、一生許せないって思う子もいます。

性格が合わないのは仕方ない、と思えるようになったのは大人になってからで、当時はやっぱり悩んでいました。

自分は悪くないと思っているのに、友達に裏切られたと感じることもありました。

クラスの人間関係は窮屈に感じていました。

実際、同じクラスに気の合う友達が一人もいないといことも経験したし、なんとなく一緒にいる友達に対してもお互い何か違うなって感じている時もありました。

自分だけ友達がいないのは寂しいから友達のフリをしているだけかもしれません。

うまくやりすごすことができる子もいるけど、正直すぎて純粋すぎて潰れてしまうくらい悩んでしまう子もいます。

女同士の付き合いは本当に難しいと思います。

親としては見守ることしかできません。

先生や相手の親に言うこともできるけどむしろ状況を悪化させる場合も多いものです。

でも悩んでそうして成長するのかもしれませんね。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 人間関係