コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

味の濃い食べ物が食べたい!体が欲しがる〇〇味について

2018.6.28

味が濃い、こってりしたものが食べたい!
しょっぱすぎるくらいの、食べ物が食べたい!
甘くて胸焼けするくらいの、スイーツが食べたい!
辛くて辛くて食べ進まないような刺激的なものが食べたい!

時に、無性に〇〇味なものが食べたい!と体が叫ぶときありませんか?

そんな時は、心と体のSOSを疑って見てください。

心と体と食欲と、本能からくるSOSを感じ取って、食べるべきものを食べて心と体を整えましょう!

健康やダイエットや次の日のことを考えずに、たまには食べたいものを思いっきり食べたっていいんですよ!

味の濃いものが食べたい!甘いものを食べたいと思うときには?

無性に甘いものが食べたくなる理由

たまに無性に何かを食べたくなることってありますよね?そんなときに多いのが甘いものが食べたい!ではないでしょうか?

甘いものが食べたくなるときは疲れているといわれることが多く、食べたいことを我慢していたせいで暴飲暴食につながることも少なくありません。甘いものを欲する時はある栄養素が不足している場合があります。

たんぱく質が足りていないのかも知れない

甘いものが食べたいと思った時は大豆製品や鳥のササミなどを食べるといいですよ。

また甘いものを食べたいけれどダイエットしている場合、食べること自体を控えるという人も多いでしょう。しかし、我慢しすぎてしまうと余計に欲しくなりストレスになってしまいます。自分へのご褒美などを作るということも大切なことですよ。

チョコレートが食べたいのはなぜ?

甘いものの中でもチョコレートが食べたい!と感じる時は、マグネシウムが足りていない可能性があります。

マグネシウムが足りない時には、ナッツや海草類をとるといいですよ。「チョコレートが食べたいけれど、食欲はない」というときは気分が落ち混んでしまっていることもあるので心の異変にも注意してくださいね!

味が濃い食べ物が食べたい!辛いものを無性に食べたくなる時って?

辛いものが無性に食べい理由

そんなときに考えられることはストレスです!

ストレスがたまると体は自然と辛いものを欲するようになるといいます。ストレスのつらさを辛さでごまかそうとするのです。

虫に刺されてかゆみが伴うときには指や爪で掻くと思います。この掻くという行為も同じで痒いと感じるストレスを掻くという不快な刺激で打ち消そうとしているのです。

ストレスがたまってくると何か楽しいことをしてたまったストレスを発散させようとすることもありますよね。

この行為もより強い刺激を与えることで不快に感じているストレスを打ち消そうとしているのです。

脳科学などによると辛いものを食べて舌に痛みを与えることでストレスで感じる不快感を紛らわそうとしているのです。辛いものを食べることで一時的にストレスを紛らわすことができるのですが、これが癖になってくるとストレスを感じるたびに辛いものを欲するようになるのです。

味の濃い、しょっぱくて脂っぽいものが食べたいと感じる時の体の状態とは?

味の濃いしょっぱいものが食べたいということもあると思います。このときにはミネラルが足りないことが考えられます。

人は汗をかくと体から塩分などのミネラルが排出されます。このようなときにしょっぱいものが食べたくなるのですが、体はミネラルだけでなく水分もなくなっている状態です。

水分のない状態でしょっぱいものを食べてしまうと脱水症状になってしまうことも考えられるのできをつけましょう。

ミネラルが足りない時は?

海草類や果物、きのこ、芋などをバランスよく食べましょう。

また、油っこいものが食べたいときにはカリウムが足りないことが考えられます。

ジャンクフードなどの高カロリーのものが食べたいときにもカリウムが足りないことが考えられます。

カリウムが不足している時はアボカド、バナナ、納豆、きゅうりなどがおすすめですよ。

ダイエットによる栄養不足、招いてない?

ダイエットしている人は食事制限をするあまりに栄養が不足し何か無性に食べたいと思ってしまうことも多いです。そんなときは栄養不足になっていないかを確認してみましょう。

疲れやすくなっていないか。風邪を引きやすくなっていないか。食べ物の味を薄く感じるようになっていませんか。また、料理に塩やしょうゆなどをかけていませんか。

抜け毛や切れ毛が増えたり、肌荒れがひどくなったりしていませんか。爪が変形したり白い斑点があったり、目が見えにくいと感じていないでしょうか?

怪我の治りが遅かったり病気の回復が遅い、口臭が気になるなどしていないでしょうか?

ここ1ヶ月の状況を確認してみましょう。このようなことに当てはまる場合は亜鉛が足りなくなっていることが考えられます。

インスタントの食品やスナック菓子、ファーストフードなどの食事が多い人は不足することが多いです。

亜鉛は体にとても必要になる栄養です。不足している場合は、貝類や牛肉の赤身、レバー、スルメなどを食べるといいですよ。

ダイエットしているときに肉や魚を抜いたり過度な食事制限をしていると不足することが多いので気をつけるようにしましょう。

健康に気をつけすぎても、健康でいられなくなる!?

ジャンクフードと呼ばれるものは味が濃いものが多く添加物もたくさん入っていてカロリーは高い割りには栄養はほとんどないような健康とは遠い食べ物です。

なのでこのような食事はしないように気をつけているという人もいると思います。

健康に気をつけている人は普段から甘いものは控えたり、無添加、無農薬のもの食すなど常に注意していたりします。

しかし、このように注意している場合肝臓の解毒するシステムが働かなくなってしまうこともあるといいます。

普段から解毒システムが作動している人はなんともないものでも、健康を意識するあまりにこのシステムがあまり働かなくなっている人は少しでも添加物の多いものが入ると体調に変化があることがあるのです。

なので、体にいいものではないけどたまには必要になるのかも知れませんね!

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし