コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

郵便局の面接で落ちる理由と原因について紹介します

2018.6.30

郵便局では年末から年始にかけて年賀状の仕分け、配達のバイトなどの募集が色々な所で募集されています。郵便局のアルバイトはとても人気が高く業務の種類によってはすぐに定員に達してしまうこともあります。

郵便局のアルバイトの面接は難しいと言われていて落ちる人も多いのです。

郵便局の面接に落ちる原因と理由について調べてまとめてみました。

郵便局年賀状の面接に落ちる理由は?

髪の毛

髪型や髪色はどうでしょう。黒髪の普通の長さであれな問題はありませんが、茶髪だとどうなんでしょうか。年賀状のアルバイトの場合内勤であれば、基本的には局内での勤務なので、そんなにひと目にはつきません。髪を染めていたり、男性の長髪でもさほど問題にはならないことがあります。面接で黄色やピンクなどのかなり個性的な色の場合はそのことが理由で落とされる場合もあります。もし勤務した場合でも茶髪くらいなら気にする人も少ないはずですなので茶髪なら問題はありません。

シフト

面接の時にいつ勤務できるかシフト記入があると思います。その時に出られる日数が少ない場合は不利になる可能性が高くなります。理想としては全部出てほしいと考えていますが、それは厳しいので、多少でられない日があっても大丈夫です。シフトとして用意されている日の中で、出来れば7割以上は出たほうがいいと思います。年賀状の仕分けのアルバイトは長くても2~3週間です。7割程度出勤できる人の方が採用の確率も高くなるはずです。学生はこの間学校も休みなので、期間内に1日でも多くバイトが出来ると申告すると雇ってくれる確率が高くなるのでアピールしましょう。

郵便局の最終面接で落ちる、その原因はコレ!

遅刻

面接には1分でも遅刻したら終わりです。面接の機会をくれた相手に失礼ですし「時間管理や自己管理が出来ていない」と証明してることになります。やむを得ない事情で遅刻しそうな場合は電話で連絡をいれるようにしましょう。到着した時に遅れたことについて謝りましょう。

服装がだらしない

だらしない服装や社会人としてのマナーに外れた服装は、不採用の原因の1つになります。面接に行くときは清潔感のあるスタイルを意識するように心がけましょう。バイトの面接で必ずスーツを着る必要はありませんが、スーツ着用の会社の場合は面接もスーツで行くことをオススメします。

不採用の一因

だらしないと思われる服装

例えば股下が深いデザインのサルエルパンツ、ボロボロのジーンズ、オフショルダーなど、肩や足を露出するものは避けるようにしましょう。

清潔感がない服

服に汚れやシミがついているものやほつれているなど清潔感が内服も面接官にマイナスのイメージを与えてしまいます。

郵便局の面接は注意しないと落ちる?

アルバイトの面接は、初めてスタッフに合った時から始まっています。「こんにちは。14時からアルバイトの面接を受けます〇〇と申します。〇〇様はいらっしゃいますか?」と挨拶はきちんとしましょう。礼儀正しくお礼をするようにしましょう。

入室のポイント

2~3回ノックをします。「どうぞ」と返事が聞こえたらドアを開けるようにしましょう。面接官を見て「失礼します」と頭を下げドアを閉めます。頭を下げる時は、腰から曲げるのがポイントです。間違っても首だけを下げるような行動はしないようにしましょう。

椅子に座るまで

椅子の横まで移動して「〇〇と申します。本日はよろしくお願いします」と面接官の顔を見て一礼します。「おかけ下さい」と言われたら椅子に座ります。

その後面接が始まります。色々なことを聞かれ可能性はありますが、落ち着いて受け答えすることです。

郵便局の高校生アルバイト内容は?

年末年始は年賀状

基本的に郵便局では年賀状の仕分け作業が行われ年末年始になると人手が必要です。高校生のアルバイト内容は、基本的には郵便局内での年賀状の仕分け作業と自転車で各家庭に配達する2種類になります。

仕分け作業

機械が郵便番号を読みt理、おおよその住所に分けるのでそれをさらに小分けに分けたり、束でまとめて大きな棚にわけるなどの単純な作業が多いです。数が多いので基本は立ちっぱしです。

配達

高校生なので基本自転車で配達します。アルバイト初めは誰かがついてきてくれるので安心。基本的には自分が住んでいる区域を配るように配慮してくれます。

しかし郵便局内で人手が足りないと、他の部署にバイトを割り当てたりする場合もあり面接の時に「このような仕事もありますがいかがですか?」と勧められる場合もあるので話はよく聞くようにしましょう。

基本的には女性は郵便局内での仕分けになり、配達のには回される可能性は低いです。男性は体力があるので重い荷物を運んだりする仕事を配達以外にでも勧められる場合もあります。

年末年始の郵便局はとても忙しい時期ですのですぐに辞めると迷惑をかけてしまうのでそのようなことにならないためにも、しっかりと説明を聞いて判断しましょう。

バイトの面接で落ちる理由はコレだった?

挨拶が暗い、声が小さい

面接で落とされる理由の1つに挨拶の問題があります。挨拶が出来ない人はいないと思いますが、人から見た時にあなたの声が暗いと感じられたり、声が小さいので元気がないと感じられてしまい落とされる確率が高くなります。自分ではやり過ぎと感じで大きくゆっくりと元気に挨拶をしましょう。早口よりもゆっくり話した方が印象はいいです。

正直すぎるのもバイトに落ちる理由

自分のことを理解して貰おうと相手になんでも正直に自分の性格、生活状況などを話してしまう人がいますが、採用側としては「厄介そう」「重い」と感じる担当者もいます。何でも話しておきたいと思う気持ちもわかりますが、マイナスになる場合もありますので本当のことを言わないことも大切です。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 仕事