コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

美容師のシャンプーが気持ち良い理由!上手なシャンプーのコツ

2018.8.7

美容師がしてくれるシャンプーは自分で行うよりも気持ちよいと感じませんか?疲れている時にシャンプーしている最中に、猛烈な眠気に襲われてしまったという経験をした事がある方も多いのではないでしょうか。

この気持ちよいシャンプーが自分で実践できたら嬉しいですよね!今回は美容師がシャンプー時に行うコツや心得ている事などをまとめてみました。

気持ちが良いと感じる正しいシャンプーの方法を知ってぜひ、自分で試してみて下さいね。

美容師が行うシャンプーの基本のコツとは?

美容室に行ってシャンプーをしてもらうと、本当気持ちがいいですよね。

では、美容師が行うシャンプーってどうして気持ちがいいのでしょうか?

美容師が行うシャンプーの基本となるコツ

  • ブラッシングをしてから髪を濡らし、シャンプーをします。
  • すすいだら、トリートメントをして、またすすぎ、その後タオルドライして完了です。
  • が長い人は、はじめにブラッシングをすると洗っているときに絡みにくくなりますよ。
  • 髪の汚れを落とすためには、はじめにしっかりと髪の毛を濡らすのが大事です。これにより頭皮も柔らかくなり、シャンプーもしっかり泡立ちます。
  • シャンプーのすすぎもしっかりと洗い流すことが大切です。
  • 頭皮にシャンプーが残ってしまうと、頭皮トラブルや抜け毛の原因にもなってしまうので気をつけましょう。
  • それから、トリートメントは頭皮ではなく、毛先につけます。そして、トリートメントもしっかりと洗い流してくださいね。

美容師のシャンプーが気持ち良いのはこんなコツを心得ているから

美容師の行うシャンプーが気持ち良いのは、コツを心得ているからです。

美容師がシャンプーする時にどんなことに気をつけているのか?

  • まず、ポイントとしては、シャンプーをする前にお湯でしっかりと汚れを流してあげることです。これは、私達が普段シャンプーをするときにも大切なことです。そして、これによって頭皮が温まると皮脂が浮くので、シャンプーによってより汚れが落ちやすくなるでしょう。
  • それから、シャンプーをつけるときは、しっかりと泡立ててからつけるのもポイントです。このように泡立ててからシャンプーをつけることで、髪の毛を摩擦から守ることができるのです。気をつけましょう。
  • 洗うときはゴシゴシするのではなく、頭皮に指をあてて、指の腹で洗うようにしましょう。指の腹で優しくマッサージするように洗うことがポイントです。もちろん、すすぎもしっかりと行いましょう。
    シャンプーにはできるだけたっぷりと時間をかけてするといいですよ。ぜひ試してみてくださいね。

美容師が語る!汚れをしっかり落とすシャンプーのコツ

髪の毛や頭の汚れって、シャンプーだけの力で落ちているわけではないんです。

実は、汚れはシャンプーを付ける前の工程で、すでに半分以上は落ちているんですよ。

はじめにシャンプーをつける前に髪を濡らしますよね。

そのお湯だけでも汚れはけっこう落ちています。

もちろん、ただ髪を濡らすだけではありません。

頭皮に指の腹を当てて頭皮をマッサージしながら行うといいでしょう。

それによって、頭皮の皮脂も落とすことができますよ。

そして、そのお湯で髪を濡らす前に、ブラッシングすることも大事です。

これは、髪のほつれ防止や頭皮の皮脂汚れを浮き上がらせるためでもあります。

このとき、ブラシにクッションがついたタイプのものを使うようにしましょう。

もしも、髪にスタイリング剤を使っているときは、指でとかすのもオススメですよ。

そうすれば、髪に余計な負担がかかりません。

シャンプーをつける前にも時間をかけてゆっくりと予洗いしてくださいね。

美容師のシャンプーが気持ちが良い理由とは?

でも、やはり美容師にシャンプーをしてもらうと全然気持ちよさが違いますよね。

これは、やはりプロの手です。

その手の動きにも違いがあります。

自分でシャンプーをするときって、無意識に左右の手を同時に動かしていませんか?

しかし、美容師の場合、手を左右交互に動かしているのです。

これによって、頭皮が刺激されて、リラックスできます。

また、自分では、どうしても手首のスナップだけを使って洗ってるかもしれません。

しかし、美容師の場合、手首からではなく、肘を支点にして洗っているのです。

そして、指の腹を使って地肌を洗います。

このとき、爪を立てるのはNGです。

気をつけましょう!

それと、自分でするのと何より違うのは、人がしてくれるからです。

他人の温かい手で触れられるのって気持ちいいんですよね。

さらに、かゆみの感じやすい生え際、つむじなどもしっかりと洗ってくれるのも嬉しいですね。

シャンプーをするのはなぜ?自分に合うシャンプーは美容師に聞いてみよう

どうしてシャンプーは必要なのでしょうか?

私達の日常生活には、汗や皮脂などの他にも、ヘアスプレーなどのスタイリング剤やトリートメントなどの洗い残しといった頭皮や毛髪の汚れが発生してしまいます。

ですから、シャンプーをすることによって、日常生活で溜まった頭皮や毛髪の汚れを洗い流すことで、清潔な状態に保つ必要があるのです。

自分にあったシャンプーとは、頭皮トラブルなどが起きない、自分の髪質や目的に応じたシャンプーのことです。

もしも、どのシャンプーを選ぶか迷ったときは、美容師や医師に相談してみましょう。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - ファッション