コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

アウトドアで料理をする時カセットコンロを使用するおすすめ理由

2018.5.16

アウトドアで料理をする時に、カセットコンロがあるととても便利なのをご存知でしょうか?

ちょっとお湯を沸かしたいときや、小腹が空いたときにすぐに使用できるのは、とても便利なのです。

今回ここではアウトドアの料理にカセットコンロが人気な理由や、おすすめな理由をご紹介したいと思いますので、是非参考にしてみてください。

アウトドアの料理にカセットコンロが人気な理由とは!

カセットコンロは、テーブルに直に置きやすく、誰でも使いやすいのが特徴です。
火力も強いため、安全性や、操作性の面でも優れています。

アウトドア用のカセットコンロはトップカバーや防風リングが備えられているため、風によって火が消えづらくなっています。小さい炎を細かく配置した多孔式バーナーを用いているものもあるのが特徴です。

使用時間が長くなって、気化熱によりボンベの温度が下がっても、火力が落ちないように、ボンベを適温に温めるヒートパネルが使われているものもあります。

カセットコンロはコンパクトなため、持ち運びに便利です。収納にも場所をとりません。女性でも簡単に、アウトドアで使用することができます。

アウトドア用専用の色々な種類のカセットコンロも出ているので、好み機能性や値段などで選ぶと良いでしょう。

アウトドアでの料理には蓋付きガス式バーベキューカセットコンロがオススメ!

蓋付きガス式バーベキューコンロをおすすめする利点

  • すぐに火が付く、燃えカスが出ない、炭のような後始末が必要ない、蓋がついているので、蒸し焼きが可能であるなどです。
  • ガス式のバーベキューコンロを持参すれば、カセットガスをセットするだけですぐにバーベキューをすることができます。
  • 着火のために道具などは必要ありません。準備も片付けも楽なので、晴れた日にちょっとバーベーキューをしたくなったらすぐに、用意した食材を焼くことができます。また、鉄板のプレートがあれば、焼きそばなどをすることも可能です。

蓋が付いているものでも、ドーム型のふたであれば、高さがあるので蒸し焼きができます。塊になった肉でも、安心して焼くことができます。
蓋があることで、料理のレパートリーが増えます。

家族が炭をおこしたりするような苦労をすることなく、すぐにバーベーキューを楽しめるのはとても快適です。

大勢で楽しみたい場合は、コンパクトサイズよりある程度大きいタイプのバーベキューコンロを選ぶと良いでしょう。

アウトドアの料理に欠かせないカセットコンロのメリット・デメリット

アウトドアにカセットコンロがあると便利なメリット

  • お湯を沸かすときにはもちろん役立ちますが、カレーなどの鍋の料理の時にも重宝します。
  • 家にある場合には、あえてアウトドア用のを買う必要は無いでしょう。今まで使っているものを、キャンプでも使うことができます。
  • カセットコンロは、五徳がしっかりしているため、大きな鍋を置いても安定感があります。五徳のしたには受け皿があるので、吹きこぼれた場合でも、拭く事ですぐに綺麗にできます。
  • また、燃料のカセットボンベはどこでも安く手に入ります。コンビニエンスストアでも取り扱っているところがあります。ボンベのガスがなくなっても、キャンプ場の近くにコンビニがあれば、購入することができるのも良い点です。

アウトドアにカセットコンロを使うデメリット

しかし、家庭用のカセットコンロは、風に弱いのが特徴です。少し風が吹くだけで消えそうになることもしばしばです。そんなときは、100均などに売っているてんぷらガードと養生テープなどを使って、風除けを作ってみると、火が消えるのを防ぐことができますよ。

アウトドアで子供が喜ぶオススメな食べ物

火をおこしているあいだに、お腹のすいた子供たちに料理を催促されることもあるでしょう。しかし、カセットコンロがあれば大丈夫。

すぐにお湯を沸かしてカップ麺を作ることができます。外で食べるカップ麺は、いつも以上に美味しく感じるのも、これぞ自然の力といえるでしょう。

野菜や肉を事前に家で切って、麺などを持参すれば、カセットコンロの上にフライパンを乗せてすぐに焼きうどんや焼きそばをつくることができます。

先ずは、ご飯が出来上がるまで、チーズや果物など、持参したものを食べさせるのも良いでしょう。バナナなどは、BBQで焼いても美味しくなりますよね。

焼きマシュマロもお勧めです。クラッカーにチョコを乗せて、火であぶったマシュマロを上においてサンドすると、アメリカでスモアと呼ばれている焼きマシュマロサンドの完成です。

アウトドアでカセットコンロを使用する時に、購入するときの選び方のポイント

  • カセットコンロを選ぶ際には、カセットボンベの取り外しが簡単かどうかをチェックしてください。
  • また、持ち運びしやすいかどうかも重要なポイントとなります。
  • マグネット式のカセットコンロは、ボンベを手軽に装着できるため便利です。
  • 専用の持ち運び用のケースがあるものであれば、荷物のなかでカセットコンロ本体が動くことなく持ち運ぶことができます。
  • カセットコンロは、薄いものが良いでしょう。低重心であるため、倒れにくいため安心です。

使用する人数によって、サイズを選ぶことも大切です。コンパクトなタイプは1~2人用、普通のファミリータイプのものは3~6人程度で使用できます。

使いたい鍋やクッカーのサイズに、カセットコンロの五徳が合うかどうかも確認が必要です。コンロのサイズや製品によって、五徳のサイズが異なるのでしっかりと確認しましょう。

手入れのしやすさも、選ぶ上でのポイントとなります。五徳や受け皿を取り外して洗えるタイプだと、手入れが簡単で長く使用することができるでしょう。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし