コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

ノートの表紙を簡単アレンジ!友達と差がつく可愛いデコアイデア

2019.3.6

シンプルなノートで少し味気ないと感じることはありますよね。みんなと同じで個性が足りない…。
そんな時にはノートの表紙に簡単アレンジをして、みんなと違うノートにしちゃいましょう!

絵が苦手でも大丈夫、すぐに真似できる簡単デコアレンジをご紹介します。

ノートが可愛くなれば、勉強のモチベーションもアップするかもしれませんよ。

ノートの表紙の超簡単アレンジ

さっそく、ノートの表紙をアレンジする方法を紹介していきます。

もこもこペン

衣類などにも使えるもこもこペンは、ドライヤーで熱をあたえることでプクッと膨らむのが可愛いデコアイテムです。
好きなキャラクターや絵を描いても可愛いですし、絵が苦手な方は、点や線、マークなどを描くだけでもおしゃれな表紙を作ることができますよ。
白の表紙にデコっても可愛いですが、ペンの色が引き立つように、黒やクラフトの表紙のノートを使用するのがおすすめです。

雑誌の写真

雑誌の中の、おしゃれな写真だけを使って、ノートをデコレーションしてみましょう。
写真は、ちょうど良い位置を見つけて全て正三角形にカットします。
三角形の上下が交互になるように貼り合わせれば、カラフルでおしゃれなノートになりますよ。こちらは、シンプルな白や透明の表紙のノートにぴったりなアレンジです。

ノートの簡単表紙アレンジ!マスキングテープを使えば簡単にデコ

100均や雑貨屋など、いろいろなお店で手軽に手に入るのが、マスキングテープ。
失敗したら剥がして貼ることもできるので、ノートのデコレーションにも最適なアイテムです。
いろいろな太さやデザインのものがあるので、お気に入りのマスキングテープをいくつか揃えているという人も多いのではないでしょうか?

貼り方や組み合わせによって、仕上がりもいろいろなので、自分だけの表紙を作ることができますよ。

貼りまくる

表紙全体をマスキングテープで覆えば、マスキングテープ柄の表紙が出来上がります。
上から違う色のテープで線を引いたり、V字やX字などの形を作ったりすると、可愛いです。ベースになるマスキングテープをモノトーン柄にし、上に貼るテープをピンクやグリーンなどの明るい色にすると、おしゃれですね。

型をとって貼る

三角や丸など、マスキングテープをカットして貼ることで、幾何学模様やドット柄などのデザインが簡単に出来ます。
何種類かのマスキングテープを組み合わせることで、楽しいノートになりますよ。

ノートのロゴをなぞる

ノートの表紙にあるロゴや英文などを、マスキングテープでなぞります。
白い紙でノートの表紙の文字をなぞったら、その上にマスキングテープを貼ってハサミでカットし、表紙の文字に重ねて貼るだけの簡単アレンジです。
友達と同じノートを使っていても、ロゴの部分がアレンジされているので、これだけでおしゃれに差がつきます。

ノートの表紙を切り抜いてアレンジ

ノートの表紙を切り抜くデコアレンジもおすすめです。

ノートの表紙の下にカッターマットを敷き、カッターで好きな形に表紙を切り抜きます。
のぞき穴よりも一回り程度大きくカットした、お気に入りの柄の折り紙や雑誌の切り抜き、包装紙、マスキングテープなどを、のぞき穴から見える位置に貼り付けましょう。

表紙の裏側には、紙やマスキングテープを貼って、切り抜きがきれいに隠れるように保護してください。

非常にシンプルな方法ですが、オリジナリティ溢れるノートができること間違い無しのデコアイデアの一つです。
のぞき穴を作る位置や、切り抜く形に工夫をして、自分だけのノートを作ってみましょう。

器用な人におすすめのデコアイデア

裁縫や切り絵などが得意な方は、ノートの表紙を器用にアレンジしてみましょう。

紙刺繍

紙刺繍は布に刺繍する方法と少しだけ方法が異なりますが、始めてみると意外と簡単に出来てしまうので、初心者にもおすすめです。
表紙に刺繍したいキャラクターや模様を鉛筆で薄く下書きをしたら、表紙の裏にスポンジを置き、鉛筆の線の上から均等に針で穴を開けていきます。
あとは開けた穴に、糸を通すだけ。玉止めや玉結びは必要なく、テープで止めるだけなので、普段の裁縫よりもラクなような気がします。

切り絵、切り紙

好きなキャラクターの切り絵や、花、レースなどの切り紙も、表紙のデコレーションにはおすすめです。
切った紙は、剥がれないようにしっかり糊づけし、カバーやテープを使って表紙を保護しておけば、破損の心配が少なくなります。

少し手間がかかるデコアイデアになりますが、時間を掛けるほどに愛着がわくノートになるのも確か。手先を使うのが得意な方はぜひ挑戦してみてください。

ノートの表紙の字が浮き上がって見えるテク

トリックアートアレンジも、おすすめです。
トリックアートアレンジとは、表紙のロゴが、写真の上に浮かび上がるようにアレンジしたもの。本来隠れてしまうロゴを、切込みを入れて写真の上に出すことで、思わず二度見してしまうような立体的な表紙に変身させるのです。

表紙に貼る写真や雑誌の切り抜きは、大きさを決めてカットします。
表紙のどの位置に貼るかを決めたら、表紙に鉛筆で薄く印をつけましょう。

ロゴの上に写真が被ってしまう部分に、線に合わせて切り込みを入れていきます。
写真を貼ったら、その上に切り込みを入れたロゴを被せて糊付けし、完成です。

「どうなってるの?」と思わず聞いてしいまいそうになるデコアイデアは、皆の注目を集めること間違いなし!
変わり種アレンジで、友達をわっと驚かせましょう。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 未分類