コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

男性の太ももが太い原因と対策とスッキリとしたパンツの選び方

2019.3.15

学生の頃に運動系の部活をやっていたり、今でもスポーツを楽しんでいる男性は多いと思います。
ですが普段の生活で困ってしまうのが、太ももが太いということがあげられるでしょう。

太ももが太いことで足が短く見えたり、体のバランスが気になってしまいます。
そして難しいのがパンツ選びではないでしょうか。

スキニーパンツが履きたくても合う物がない、バランスが悪く見えてしまうといったお悩みがあると思います。

まずは何センチくらいから太ももが太いとされるのでしょう。
また太くなる原因は?太ももが太いときの対策も紹介します。

太ももや足が太い方におすすめなパンツの選び方も参考にしてみてください。

スキニーパンツが履きたいという方におすすめな方法もご覧ください。

男性の太ももが太いと言われるのは○センチから

一般的に男性の太ももが50センチメートルを大きく上回ると太いという印象を持たれるようです。
というのも、日本人の男性向けに作られたジーンズなどのズボンなどは、この50センチメートルあたりを目安にして作られていると言われています。
日本人男性の平均的な太もものサイズはが約50~55センチメートル程度なので、60センチメートル程度になると太いという印象を持たれるかもしれません。
メジャーなどを使えば簡単に計ることができるので、自分の足は太いかもしれない・・・と悩まれている方は、一度自分の太ももの太さを計測してみるといいかもしれません。ひとつの目安になりますよ。

筋肉?脂肪?男性の太ももが太い原因

男性の太ももが太い原因はどんなことが考えられるのでしょうか。
多く考えられる理由が、筋肉太りと脂肪太りになります。

まずは筋肉太りが考えられるケースですが、学生時代に運動部だった人は、現在運動をしていなくても筋肉がなかなか落ちずに太ももについた筋肉がそのままで、太いままになってしまったという人が結構いるようです。また、学生の頃に運動をしていない人でも、ダイエットのためにしていた運動が、気づいたら足を太くするような運動をしていたなど、理由はさまざまあります。

次に脂肪太りになります。これは太ってしまったことが原因なのが考えられます。また、過去に太ってしまった人も、ダイエットにより昔より痩せた人も、太ももの脂肪がなかなか無くならない・・・と悩まれる人は多いはずです。

太ももが太い男性が出来る対策を紹介

太ももが太い男性が、太ももを細くするために試してほしい方法をいくつかご紹介します。

まずは、姿勢の悪さを正すようにしましょう。
立っているときに猫背になってしまったり、座ったときに坐骨で座らず背もたれに寄りかかるように座ってしまってはいませんか?
姿勢が悪くなる原因として、骨盤がゆがんでしまうことによって、頭や背骨でバランスをとろうとするため姿勢が悪くなってしまいます。
イスなどに座るときには、しっかり坐骨で座るように心がけて、骨盤をしっかりと立てるような意識で座ってみてください。
耳たぶの後ろの方と、肩の骨のやや後ろの方と、坐骨が直線上にあるように座ることを意識すると正しい座り方がしやすくなります。試してみてくださいね。

次に、寝返りを打つようにしましょう。
何気なく行っている寝返りですが、実はとても重要な動きだったのです。
人は寝返りによって、体の中の血液やリンパの流れを良くしたり、体温が上がりすぎてしまうことを抑えていたんです。
何気なく自然と行っている寝返りにもちゃんと意味があったんですね。

さらに寝返りには骨や筋肉にとっても重要な動きになります。
私たちの身体は、起きているときには重たい頭を支えるために背骨や間接などに大きく負担をかけています。
横になって身体を休めるということは、重力のかかり方がが軽くなり、日中起きているときにかかっていた身体の歪みなどを調整する働きがあるそうです。

また、普段なかなか寝返りが出来ていない人は、自分の身体に合った寝具を選ぶようにしてみてください。やわらかすぎず、硬すぎず、寝返りのしやすい寝具を選ぶことが重要です。

そして、むくみ対策です。
自宅や仕事の休憩中などに、脚上げを行ったり、ストレッチやリンパマッサージを行うことがおすすめです。
また塩分の摂りすぎはむくみ原因になります。足のむくみを解消するために効果があるといわれている食品は、カリウムを多く含む食品と言われています。例えば、バナナなどの果物や、いもなどの野菜、肉・魚にも含まれています。日ごろから積極的に摂るようにこころがけたいですね。

あとは筋肉対策です。
太ももの筋肉には太くなる筋肉と細くなる筋肉があるのをご存知でしたか?
この細くなる筋肉を鍛えることで太ももを細くすることが出来ます。
なおかつ、ヒップアップにも効果があるのでおすすめです。
この細くなる筋肉は太ももの裏側の筋肉と、太ももの内側の筋肉になります。ここを重点的に鍛えるようにしていきましょう。

太ももや足が太い男性におすすめなパンツスタイル

太ももや足が太い男性におすすめしたいパンツスタイルがテーパードパンツになります。テーパードパンツはヒップまわりや太ももの部分がゆったりしていて、足首に向かうにつれてどんどん細くなっていくデザインのパンツのことです。
太もも部分がゆったりとしているので、隠したい太ももの太さを隠しながらスタイリッシュに着こなすことが出来るので、太ももが太くて似合うパンツスタイルに悩んでいる人には特におすすめしたいズボンになります。

またズボンの形だけにこだわるのではなく、ズボンの素材にもこだわってみてください。ズボンといえど、いろいろな素材で出来たものがありますよね。
中でも太ももが太くて悩んでいる男性におすすめしたいのがスラックスなどのスーツ素材になります。チノパンやデニム生地は固くて、生地自体が厚いので、太ももの太さが強調されてしまいます。スーツ素材のものであれば、生地が薄くやわらかいので動きやすいですし、太ももの太さが強調されず、自然に足の太さを隠すことが出来ます。ぜひズボンを選ぶ際には、そのズボンの素材についても注目してみてください。

スキニーが履けるようになるための方法

太ももが太いと悩む男性でもスキニーをはけるようになりたい!そうおもう人は少なくないはずです。太ももが太いと悩む男性でもスキニーがはけるようになるための方法についてお伝えします。

とにかく、スキニーのサイズにこだわりましょう。
太ももが太いといっても人によって差がかなりあるものです。
スキニーを選ぶときに、自分の太ももよりも細めのものを選んだりしていませんか?
そういったものを選ぶと、太ももの太さを強調することになってしまいます。
自分の太ももに合ったスキニーを選べば、太ももの太さを強調することなくはきこなすことが出来るようになります。
あとは、黒色のスキニーを選んでみてください。黒色は締めて見せてくれる色なので、太ももや脚をスッキリと見せてくれますよ!明るい色味は膨張色で、太ももや脚を太く見せてしまうので、避けておいた方が無難です。

あとは、細身のテーパードスラックスを選んでみてはどうでしょうか?
きっとスキニーをはきたいと悩んでいる人は「スキニーのような細身のズボンをはきこなしたい」と思っている人も多いのではないでしょうか。
スキニーにこだわらず、細身のテーパードスラックスでしたら、その悩みを解決することができます。一度お店などで試着してみてくださいね。

そして、やっぱりスキニーをはきこなすのであれば太ももや脚を細くすることが一番ですね。
最終的にはどんなスキニーも似合うように、今回紹介した方法などを試してみて下さい。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 未分類