コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

パチンコとパチスロではどんな違いがあるの?疑問解決!

2018.3.26

パチンコとパチスロ。玉とメダルの違いはわかっても、他にどんな違いがあるのかよくわからない方もいるのでは?

そこで今回は、パチンコとパチスロの違いについて調べてみました。

2つを比較し見えてきた違いとは?あなたの疑問を解決します!

パチンコとパチスロの違いとは?

パチンコ

パチンコ玉を使って遊ぶ機械で、一方のパチスロはメダルを使って遊ぶ機械です。パチンコ玉とメダルだけでも明確な違いがあります。

パチンコ玉をハンドルを使って上手く調整し、パチンコ台の真ん中あたりにある、ヘソと呼ばれる投入口にパチンコ玉を入れるよう狙いを定めます。
大当たりの抽選が行われますので、大当たりを引いたら盤面下に開く大当たりチャッカー目掛けてパチンコ玉を入れるようにします。するとどんどんパチンコ玉が出てくるわけです。

出玉に差がつくのは「釘」です。
パチンコの盤面上の釘で勝ち負けの調整がされるため、いい釘の台に座ろうと開店前から並ぶのです。

パチスロ
メダルを3枚投入しリールを回します。スタートレバーを下げた瞬間に抽選をして、当たったら、ボーナスを揃えられます。
ボーナスを揃えた後は、自動的に役と呼ばれるものが揃いますので、揃うことでいっぱいメダルが出てくるという仕組みになっているのです。

パチスロは設定と呼ばれるランク付けがあり、この設定によって大当たりの確率も違ってきます。

パチンコとパチスロの違いは「技術」と「ドル箱」?

パチンコはお金を入れるだけで受け皿に玉が出てきて、ハンドルをひねるだけで遊ぶことができます。
誰でも難しいことを考えることなく遊ぶことができますが、パチスロは「目押し」が必要です。これができないと、ボタンをいくら押しても絵柄は揃わないのです。

目押しという技術を要するほかに、ドル箱が小さいという点も原因となっています。パチンコで大当たりが出たときには、箱をたくさん積み上げることができますが、パチスロではいくら出しても少なく感じてしまうため、パチスロよりパチンコを気軽にできるのは、やはり技術がなくてもできるという点だと感じます。

パチンコとパチスロの根本的な違い

パチンコは釘の状態、パチスロは設定によって期待値が変わります。

パチンコは10回転・20回転で変わるため、千円当たりのベースが高くなりますが、スロットは基本的にスペックがかわるわけなので、パチンコのように千円当たりのベースが大きく変わるわけではありません。

投資が少なく済む方が良いに決まっていますよね。投資が少ない方が期待値も高まるのは当然です。

パチンコは出た玉に対し、いかに玉を残しながら遊ぶかがポイントとなるゲームになりますので、ベースが変わることでベースが倍になればその分玉が残る計算にはなります。次の当たりまで、止め打ちひねり打ちなどの技術で玉を残すことが出来るのです。

パチスロの場合は、パチンコと違って出玉を取りに行かなければなりません。
それは設定によってスペックが大きく変わるためです。ゾーン狙い等をして、たまたま当たったのをどれだけ伸ばせるかにかかってくるのです。

パチンコとパチスロ、それぞれのメリットとデメリット

パチンコとパチスロ、それぞれの違いについてみてきましたが、メリットやデメリットについても触れておきたいと思います。

パチンコのメリット

釘を読む事でその台の性質を把握することができることです。釘を見ることでガセイベントばかりになることを避けられますし、自分が稼いだ分期待値もわかります。優秀な台とダメな台が目で見て判断できるのです。

パチンコのデメリット

運が悪いと結果もなかなかでない点にあります。
運の要素が大きくなるため、軍資金の多い少ないにかかわらず、結果が出るまでにあるお金を全部つぎ込もうとしてしまうのです。

パチスロのメリット

最大のメリットは何といても設定です。高設定の期待値も高く、パチンコより稼げる台に巡り合うことがあるのです。
高設定を積もった時の期待値はとても魅力的であり、ある程度の運は必要ですが、パチンコよりも安定した結果を得ることができます。「目押しして」など、他の人が技術介入をしてもお店に怒られることはありません。

パチスロのデリット

実際の設定はどうなのかはよくわからない点。高設定が狙える日はお店もかなり混みあうため、並ぶのも容易ではありません。

パチンコとパチスロではどちらが勝てる?

結局のところ、パチンコとパチスロではどちらの方が勝てるのでしょうか。

どちらか勝てるのか。これはホールによって勝てる台が違ってくるため、状況によって変わってくるとしかいいきれません。

○○店はゾーン・天井狙いの効率がいいけど釘が駄目、××店はパチンコの釘はいいけどパチスロのライバルが多いなど、置かれている環境によって勝てるかどうかも違ってきます。

一番わかりやすいのは、期待値を理解すること。そして時給が高い方を打つことです。

パチンコの勝ち方は単純。
換金率とか台のボーダーによりますが、ボーダーを超える台を打つだけです。ボーダーや期待値の兼ね合いを把握できれば、パチンコで勝つ要素は高まります。

パチスロの勝ち方ですが、天井ゾーン狙いが確実なので、ネットの情報も参考にしながら、見て覚えていくのが一番ではないでしょうか。
そうすることで、決められたゲーム数で打ち、決められたところまで打つことが出来るはずです。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 雑学・教養