コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

友達はいらない!高校でも友達の必要性を感じない人達

2018.3.8

友達はいらないと思っている人は、友達の必要性を感じていなかったり友達に合わせることが疲れてしまって、友達なんていらないのではないかと感じてしまうのです。

しかし、特に高校という狭いコミュニティの中で生きている高校生にとって一人で行動するのは、悪目立ちして生き難い世界のようです。

それでも「友達なんていらない」と本心で思っている高校生もいるようです。

高校生で友達いらないと思うのは変ですか?

学生のころは学校が世界の中心になってしまうのは確かです。
でも高校生でも友達なんていらないという人がいるのも事実。

友達がいないと困ることってどんなことでしょうか。社会に出たら仕事が中心になりますし、学生時代の友達とほとんど会わなくなるのが普通です。

大人になって困ることと言えば、結婚披露宴で呼ぶ友達が少ないことくらいでしょうか?友達がいないと思われるかもしれませんが、友達を呼ばずに親族だけで結婚式を行えば済む話です。

でも、友達はいらなくても、信頼できる理解のある人は傍にいた方があなたのためになります。同年代の友達じゃなくても、身内でも何でも構いません。

友達関係はその都度変わっていくものですし、決して変ではありません。むしろ長い付き合いが良いとは限りません。
長く付き合った末に騙されたとしたら、そのショックは計り知れないものがあります。

友人は単なる付き合い程度に過ぎず、友人自体をまったく必要としな人はたくさんいます。もっと気楽に考えてもいいのではないでしょうか。

高校で友達いらない人は何している時が楽しいの?

友達がいるから楽しいというわけではありません。
友達がいない方が幸せを感じる人もいます。

友達がいない人生ってなんだか寂しそう・・・そう感じる人が多いと思いますが、みんな同じ価値観の中生きているわけではないのです。
昔の同級生を思い出してみてください。
客観的に見て、「この人と友達付き合いしない方が自分のためになる」ともう人いませんでしたか?無理して友達付き合いをしてもストレスをためてしまうだけです。

友達がいな人は何をしている時が楽しいのか。

それは人それぞれですが、興味のあるものに没頭するのもいいですし、芸術作品を生み出すことを楽しみとしているなら、むしろ友達がいない方が作品に没頭できます。

友達と無理してい付き合うより、黙々と趣味に浸る方が断然幸せなのです。

一人でも楽しみを見出せる人にとって、友達は必要としません。
お茶しておしゃべりをして・・・そんな友達は必要ないのです。仕事中心の仕事仲間さえできれば問題ないのです。

高校のこんな付き合い程度の友達はいらない?

時間が過ぎるのも忘れるくらい楽しく、決して馴れ合いにはならず、お互いを高め合う事ができる。そんな友達ならみなさん欲しいですよね。

ただ惰性で馴れ合い、会って遊んでも刺激が全くない。そんな中途半端な友達って本当に必要でしょうか。

学生時代なら、とにかく一緒にランチ、放課後もダラダラ一緒にいて、中身のない会話をして、愚痴はSNSを通じてしか話さない。
これが友達と言えるでしょうか。

そんな友達にいつまでも固執するのではなく、SNS上でもリアルでも切ってしまう方がすっきりするのでは?

価値観は人それぞれ。価値観の違いがあれど、それを楽しめるような関係こそが真の友達なのではないでしょうか。

大人になれば社会にでます。そこは結果か全てであり、結果が評価される基準にもなります。
自分が成長するにつれ価値観もかわりますし、価値観の違いがレベルの違いになった時、相手の価値観に合わせてしまっては、あなたのレベルも下がりかねないのです。

友達なんていらないと思っている高校生へ

学生にとっては、学校が全てです。でもそれだけはないってことを分かってください。

高校までは自分の居場所を選択するのが難しくても、高校を卒業してしまえば自由です。自分がいたい場所を選べるようになるのです。

とはいっても、学生時代はまだそんなこと考える余裕ありませんよね。自分が入った高校で上手く生きることができないとなれば、それはとても辛いものでしかありません。

気の許せる友達がどうしても見つからなと、「自分には友達なんてできないんだ」「友達なんていらない」と結論づけてしまいます。本当の自分をさらけだそうとしなくなります。

今の高校生活が辛いかもしれませんが、それは人生の中のほんの一時です。世界はもっと広いのです。
あなたを上辺だけでなく、しっかりと受け止めてくれる人は必ずいるはず。

あなたと同じ思いをしている人は沢山いますし、学校に縛られず、塾やバイトでもいいので、自分が自然体でいられるような場所を見つけてほしいと思います。

友達はいらない?高校がつまらないなら違うコミュニティを見つけよう

部活を替える、バイトを始めてみる、新しく習い事を始めてみる。
高校がどうしてもつまらなく感じるのであれば、自分から行動して、違うコミュニティを見つけるのも方法の一つです。

自分から違う環境に飛び込んでみるのはとても良いことです。
今の人間関係を変えられるのは、他でもなくあなた自身なのです。

勇気がいることですが、変化を求めるなら勇気を持つことも必要なのです。

一生友達なんていらない!友達がいなくても困らない!それは無理な話です。

友達がいるからこそ人間関係を学べるものですし、一人でずっといることが果たしてあなたの為になるのでしょうか。

友達は自分と似たような人となることがおおいため。友達はあなたの鏡ともいえます。友達を通して自分を見つめ直すこともできます。

友達の悪い面を見つけてしまったら、「もしかして自分も同じようなことをしているのでは?」と省みることもできるのです。

一人でも十分楽しめることはありますが、それも友達と共有できればもっと世界も広がります。
今は辛い次期かもしれませんが、人生はまだまだ先があります。全てを諦めてしまうのはまだ早いのです。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 人間関係