コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

犬のトイレの場所変えることはできる!そのポイントに注意!

2018.4.22

室内で犬を飼育している場合、トイレシートに排泄してくれるととても助かりますよね。せっかく覚えてくれたトイレシートを場所を変えると混乱してしなくなってしまうのでは?という不安が残りますが、どうしても場所を変えたいと思う事はあると思います。

確かに場所を変えることで犬が混乱するとそれまで成功していたトイレトレーニングが、また振り出しに戻ってしまうこともよくあります。

ですがポイントを抑えて様子を見ながら行えば、トイレの場所変えることをしても大丈夫なんです。犬がストレスなく成功できるおすすめの方法を紹介していきたいと思います。

犬のトイレの場所変えることになった場合

室内で犬を飼っている場合は、トイレの位置は決まっていると思います。

事情があってトイレの場所を移さなければないないという時は、キチンと新しい場所に排泄できるか心配ですよね。

こんな方法を試してみて下さい。
新しくトイレにしたい所に、香りがするペットシーツを敷いてください。

最初の頃は、トイレがあったもとの場所にいくと思いますので、そこにもトイレは置いてください。

少しずつ新しいトイレに慣れさせて、最終的に新しいトイレを一カ所にしていきます。

トイレトレーニングに失敗すると、犬は複数のところでトイレをしてしまいます。

犬はマーキングをしますが、室内の色んなところで排泄をされては困りますね。
最初はトイレの可能性があるところにペットシーツを置いておきます。

飼い主が、トイレはココに決める!という場所で排泄をした場合だけホメてあげてください。
褒められるのが好きな犬は、自然とそこで排泄をするようになっていきます。

犬のトイレの場所変える時の注意点

赤ちゃんが産まれる、部屋を移動する、家具の配置変えなどで、ワンちゃんのトイレを違う場所にしたいという時はありますよね。

犬のトイレの場所を変える時に大事な事は、上手くできたらホメる事です。

ここと決めた場所で排泄した時は、思いっきりホメてあげます。

犬の思考回路は単純なので、いいことがあったら同じことをしますし、イヤな思いがあったらその行動はあまりしません。

トイレで排泄をした時に、褒められたからまたそこでトイレをするという行動につながっていきます。

そのときの褒め方は、

  • 好きなおやつをあげること
  • なでてあげること

など、ワンちゃんが喜ぶことをしてあげてください。

決めた場所に排泄が出来たらホメるということを繰り返します。
いつまでやったらいいの?と思いますよね。
まずは3週間続けることが大事です。3週間くらいで覚えることが出来るでしょう。

トイレが出来るのが定着したらホメる必要はありません。

犬のトイレの場所変えるのは簡単ではないことを知って欲しい

ワンちゃんには、トイレの習性があります。

排泄は、ハウスから離れたところでして、ハウスは汚さないといいます。

ですので、ワンちゃんのトイレはハウスから離れた場所でなるべく静かなところを選びましょう。

トイレの場所を移動する時は、時間を掛けて移動することをオススメします。

一気に何メートルも移動はしないで、10センチ20センチと移動していきます。

移動するのは毎日ではなく、覚えたころにまた移動してくださいね。

離れたところに一気に移動したり、覚えていないのに移動したのではワンちゃんが混乱してしまいます。
混乱してトイレを我慢したり、失敗してしまうことがあります。

トイレを移動するのは簡単ではありません。最初からトイレトレーニングをやり直すくらいの気持で行ってください。
失敗してもワンちゃんを叱らないで下さいね。

犬が排泄できた時にはとにかく褒めちぎってあげて欲しい

ワンちゃんが、トイレで排泄出来たらホメてあげるのがポイントです。
毎回ホメてあげましょう。

ほめられると、次もここでしよう!と思います。
トイレの場所が少し変わっていても、探してそこの場所でトイレをしようとします。

ワンちゃんは、決まった場所でおしっこをしますね。
散歩に行ったとき、必ず同じところでしていませんか?
このマーキング行動と、おしっこがトイレで出来たらホメてあげることを利用してトイレの場所を覚えさせてあげましょう。

人間と同じように、ワンちゃんも3週間もすると覚えることが出来ます。習慣になっていくのです。

トイレが出来て褒められるとワンちゃんは喜びを感じます。褒めることは道具やお金は掛かりません。
意識してホメてあげるといいですね。
ワンちゃんは、トイレが苦痛ではなくなります。

犬のトイレの覚え方でトイレの移動方法は変わる

ワンちゃんは場所でトイレを覚えていますので、場所が変わると混乱します。

混乱しておもらしをしてしまうことがあるでしょう。
トイレを動かす時は、以下に注意してくださいね。

  • 少しづつトイレの位置を移動すること
  • 毎日ではなく、その場所を覚えたらまた少し移動すること
  • 新しいトイレで排泄できたら、褒めてあげること。美味しいおやつをあげるのも効果があります。

ペットシートの感触で、トイレを覚えているワンちゃんもいます。
トイレシートを変えるときも注意してください。

  • 音を使って覚えさせる

トイレの位置を変えた場合は、音を使って覚えさせるのも良い方法です。
トイレをする時に、「しーしー」と言ってあげると、覚えておしっこが出来ることもあります。

ワンちゃんは大きくなってからでも、トイレトレーニングは出来ます。
ポイントを抑えて様子を見ながらトイレトレーニングを行うと、トイレの位置を変えても大丈夫ですよ!

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし