コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

クレジットカードを家族で使用してもいい?カード使用の豆知識

2018.5.27

クレジットカードを家族に貸してあげることや使用させることは可能なのでしょうか。
「使用している人が許可しているんだから問題はないんじゃない?」と思う人もいるでしょうが、クレジットカードの貸し借りは家族でもNGです。

どうしても持たせたいという場合、クレジットカードには「家族カード」というものもありますので、メリットやデメリットを確認して家族に使用させることを検討してみましょう。

クレジットカードの豆知識についてお伝えします!

クレジットカードを家族で使用したい時は

家族にクレジットカードを持たせたいと思う理由について

  • クレジットカードを持っていない家族に、自分のカードを使わせてあげたい
  • もしもの時のためにカードを持たせたい

というのが理由になることが多いですよね。

そんな時は「家族カード」をもたせるのがおすすめ!

家族カードというのは、本会員に追加してクレジットカードを発行するもので、カード会社も認めているものになります。

クレジットカードの利用可能額や引き落としの口座は本会員と一緒にすることができ、ポイントは本会員のカードにつくというシステムになっています。

家族カードであれば、自分のカードをほかの誰かに使用させたということにはなりません。

また、保険は各カードごとについていますので、トラブルが起きてしまったときにも安心です。

簡単に申し込みすることができますので、家族にカードを持たせたいと思った時は検討してみるのも良いですね!

クレジットカードの使用・家族カードのメリット

各種保険が付帯される

本カードの会員に海外旅行保険や国内旅行保険、ショッピング保険が付帯されているのであれば、家族にカードにも同じ保険が付帯されています。

家族カードを上手に活用すれば、海外付帯保険で有利になることができますよ!

今、夫婦それぞれにカードを持っている場合、そのカードに加えてお互いが家族カードを持っていると、障害補償や疾病保証の補償金額が合わさった代金が支払われることになります。

家計の管理がしやすい

家族カードごとに分類された利用明細書が届きます。

誰がどれだけの金額を使用したのかがわかるようになっていますので、利用金額を見ただけでわかります。

複数のカードを持っていると家計管理がしにくくなりますので、1枚のカードを家族で使用している方が管理しやすいというメリットがあります。

クレジットカードの使用・家族カードのデメリット

家族カードの発行は、原則として同居している家族にのみ発行されるようになっています。

家族だったら、どこにいる人でも使えるというわけではありませんので注意してください。
また、何枚でも発行できるというわけではなく、各カード会社によって発行できる枚数が決められていますので、あらかじめ確認しておきましょう。

家族に家族カードを持たせる場合、注意が必要なこともあります。

家族カードを子供に持たせる場合、無駄遣いをして請求金額が高額になってしまうこともあります。

また、誰かが使いすぎてしまうことで、限度額いっぱいになって使用することができないこともあります。

こうしたトラブルを防ぐためにも、カードを持たせるときにカード会社に限度額を低く設定してもらうなどするのも大切なことです。

クレジットカードの貸し借りは厳禁!

クレジットカードを申し込んで無事に審査が通った場合、クレジットカードと一緒に「約款」というものが送られて来ます。

これにはクレジットカードを使用するにあたっての、注意事項が小さな文字でたくさん、びっしりと書かれています。

この約款をすべて読むのはとても大変なことなので、全部読んでからカードを使用しているという人は少ないかもしれませんね。

途中まで読んでも中々読み終わらない文字の量に疲れてしまうでしょう。

約款には、「クレジットカードを使用できるのは本人のみ。家族であっても本人以外はクレジットカードを使用することができない。」ということが書かれています。

他にも色々なことが書かれていますが、このことは忘れずに覚えておきましょう。

たとえ家族や身内で合っても、本人以外の人がそのクレジットカードを使うことは許されていません。

クレジットカードの利用について

クレジットカードの毎月の支払い上限は、収入の20%~25%程度といわれています。

自分の収入がどのくらいなのかをしっかりと把握して、計画的にクレジットカードを利用することが大切です。

計画どおりに利用することができないという場合は、クレジットカード会社に連絡をすることも大切です。

また、支払いの期日をきちんと守ることも大切なことです。

支払いの期日よりも遅れてしまうと遅延損害金を支払うことになり、カード会社からの信用も失ってしまいます。

利用限度額をきちんと把握しておくことも大切です。

利用限度額を超えて利用する場合、利用を断られてしまう可能性もあります。

限度額を超えてしまうことが予測される場合は、カード会社に相談をしましょう。

クレジットカードを利用する時は、計画的に利用することを忘れないようにしてください。計画的な利用ができないと、後々困ることもあります。

計画的に利用することが一番大切です。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし