コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

娘の彼氏のこと、気に入らないな。親が感じる彼氏への違和感

2018.6.8

娘の彼氏のことを気に入らないという親はたくさんいます。

彼氏の条件が気に入らないのか、母親の勘としてなんだか危険を感じるとか、彼氏彼氏と浮かれている娘の態度が気に入らないのか…。
浮いた話がないのも困りますが、するべきことをしないで彼氏優先の娘の姿を見ているとストレスになりますよね?

娘の彼氏のことを気に入らないと思っても、自分の恋人ではないのでどうすることもできません。
親として、娘の彼氏に違和感を感じたときに、どのように対処するとよいのでしょうか?

娘の彼氏が気に入らない。特別な理由があるわけじゃない時って?

両親に彼氏を紹介したのに、なんだか気に入らないよう・・・。
せっかく紹介したのに酷い!と思う娘さんもいるかと思います。
しかし、もし結婚を考えている相手なら諦めることはできませんよね。

両親はなぜ彼氏のことを気に入らないのかを聞いても、特に特別な理由があるわけじゃないよう・・・勤務先や年収、学歴や容姿など目に見えているところは、何も問題があるわけじゃないのに・・・

しかし長年人生経験を踏んできた両親の目は、以外に鋭くて侮れないもの。
そんな嫌な予感は、以外に当たるもの。

例としてあげるのであれば、他につき合っている女性がいる・ギャンブル好きで借金を抱えている・極度のマザコンなどのケースも多いようです。

娘に幸せになってほしいと願う両親の勘って、当たるもので親の言うことはきちんと聞いたほうが良いとも言われています。

結婚ってこの時に本当に自分たちだけでできるものではないと、初めて悟ることもあるのです。

娘の彼氏を気に入らないのは、母親の人間性が未熟だから?

母親の育ってきた環境がみんな違うことから、例え大切な娘であっても娘の幸せを応援できないお母さんもいます。なんだかとっても悲しい気持ちになりますよね。

普通は娘が幸せでいてくれることが、親にとっての一番の幸せなのではないかと考えますよね。例えば仕事に恵まれたり、良い縁に恵まれたりすると、手放しで喜ぶのが親というものです。

しかしこれがどうしてもできない母親もいるんです。

娘の彼氏を気に入らないその理由とはどんなこと?

  • 自分が夫から愛されておらず、娘ばかりを可愛がっている。
  • 母親自身が、両親から女性としての心を尊重してもらえなかった場合。
  • 自分の両親に対し、不満や怒りの感情を抱えている場合。

こういったタイプの母親は、娘の幸せを素直に喜ぶことができず、自分の女性という性を受け入れられなくなっているケースもあるという未熟さが生じているのです。

娘の彼氏が気に入らないのではなく、大人の女性になる娘を見るのが寂しい?

付き合っている彼氏がいても、親に紹介せずに外泊を繰り返すと、なんだか親としては寂しい気持ちになりますし、知らないところで娘が大人の女性になってしまうのは、複雑な気持ちです。

そんな姿を何度も繰り返されると、娘の彼氏が気に入らないと感じてしまう場合もあります。しかしそれは、気に入らないのは後付で一番は、寂しさからおこるものなのです。

もし彼氏と真面目にお付き合いをしているのならば、せめてお母さんにだけでも紹介をしてほしいものですよね。

きちんと順序を踏み筋を通すことで、理解してもらえるのではないかと思いますし、彼氏が常識が無いと軽く見られてしまいがちです。

きちんと紹介してくことで、娘を大切にしてくれていることがわかって初めて信頼関係を築きあげることができるのではないでしょうか。

お母さんだって娘の悲しむ姿より、幸せな姿を見たいのは当たり前のことですから。

娘の彼氏のことが気に入らない。そんな時に親が取るべき行動は?

初めて会った娘の彼氏、数を重ねてもなんだか気に入ることができない時には、ただ黙って見守るほうが良いのかと思う、親御さんももいるかと思います。
しかし嫌な感情がいつまでもあると、内心穏やかではいられなくなりますよね。

そんな時には、どのような方法が好ましいのでしょうか?

自宅に呼んで一対一で話すのも良いのですが、そうすると敵が侵入してきたような心理的危機に陥いる場合があるので、穏やかに話そうと思うのであれば、お互いのテリトリー外で会う事をお勧めします。

また話すときには、威圧的や上から目線で話すのではなく相手に話をさせるよう仕向けることが、最も重要なポイントとなります。
あくまでも大人としての対応をきちんと見せることも大切です。

また娘さんには、事前に彼氏の良いところなどを、きちんと聞いておくようにしましょう。

恋は違和感を感じさせない。恋をしている娘に何を言っても無駄です。

恋は盲目といわれることから、特に若い女性の場合は相手にどんな酷いことをされても、好きでい続けるタイプの女性も少なくありません。

その多くの女性は理想が高くなく、初めての彼氏だったり、付き合う=結婚とタイプは特に相手の悪いところに目をつむったり、我慢をすることが多いのです。

しかしそんな時に、親が娘の彼氏を紹介され反対しても、娘は言うことを聞きません。
自分の決めた相手に間違いはなく、絶対にうまくいくと信じたいし、自分の幸せな姿を親に見せたいと思うからなのです。

親に関わらず、彼のおかしな行動や言動も周囲の人が間違っているよ!と伝えてもそれを感じさせないのが恋なのです。

それに気がついて目を覚ましてくれる時期はいつか訪れるものなのでしょうが、性格によってもその気づきの早い遅いはあるかと思います。

親は見守ることも必要ですが、やはり暴力や借金や女性関係においては黙っていることはできませんよね。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 人間関係