コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

目の色が茶色の人の性格とは?目の色にまつわる情報をご紹介

2018.7.22

日本人の目の色は黒や茶色というのが一般的です。この目の色の違いによって、性格にも違いはあるのでしょうか?

黒や茶色の目の人というのは、運動が得意で人当たりが良いなんていう話もあります。

また、目の色の違いによって眩しさの感じ方にも違いがあったり、大きさや形によっても性格に違いが出るとも言われています。

さっそくご紹介していきます!

性格にも違いがある?日本人に多い目の色は茶色系!

日本人は瞳の色はが茶色の人が多いです。

黒に近いダークブラウンの場合、日本人だけではなく世界にも多い目の色になります。

ダークブラウンの瞳はたくさんのメラニン色素を虹彩が含んでいるとされていて、日本人の半数近くがこの目の色になります。

「瞳の色は黒」というのが定番のように思えますが、一番多い瞳の色は茶色なのです。

茶色の瞳の中でも「ヘーゼル」という種類の目の色があります。

この色は、ライトブラウンとダークグリーンの中間のような色の瞳で、とっても綺麗な瞳の色になります。

日本人には珍しく、アメリカやヨーロッパの人に多い色になります。

また、日本人には少ないですが「アーバン」と呼ばれる瞳の色を持つ人もいます。

イエローやゴールド、銅の色が混じったような瞳の色で「狼の目」とも呼ばれています。

目の色の違いで性格も変わる?日本人に多い黒色や茶色の場合とは

茶色や黒

生まれながらにしてリーダーの素質を持っています。暗い目の色の人は愛想がいいという印象を相手に与え、スポーツが大好きです。

青色

ギャップが激しいかもしれません。ときには争いごとにまで発展してしまうことがあるクリの強い精神力の持ち主です。

周りの人は深く理解をする前から「臆病者」と決めつけることもあります。野心家で洗練された、好奇心旺盛の人柄です。

灰色

引っ込み思案な性格で自衛的な人が多いです。内面にコントロールできない部分もあり、自衛的になってしまうけいこうがあります。

淡褐色

自信家で一匹狼タイプの人が多いです。珍しい色なので、周りからも特別な目で見られることがあります。

自発的に物事に取り組みましが、束縛を嫌い、行動の予測がしにくいタイプです。

目の色が黒色や茶色の人の性格は、運動の反応能力が高く人当たりが良い!?

日本人の目の色は黒と思われていることが多いですが、実際にはその人それぞれで色々な瞳の色があります。

瞳の色で人の性質が違うという調査結果もあります。

瞳の色の濃さは運動能力、茶色の場合は心配性、緑は痛みに対する耐性を表していると言われています。

「目は心の鏡」ということわざや「目は口ほどに物を言う」と言うことわざがあるように、瞳がその人の内面を表していると考えられていました。

真っ黒な瞳はミステリアスな印象を持たれやすいですが、実際にはおおらかな性格人当たりが良いです。

少し心配性な一面もあります。

大学生の男女を対象にして行った実験では、ラケットボールでラリーをしてもらったところ、瞳の色が濃い学生の方が運動の反応能力が高いという結果になりました。

ですが、女性の場合は瞳の色が濃いほどつよい不安を感じやすかったり、睡眠が乱れやすいという傾向もあります。

目の色が違えば、眩しさの感じ方も違う!

瞳の色は人種によっても違いますよね。外観が違うと物の見え方も違うのでは?とお思うかもしれませんが、違いが大きく出るのは「眩しさ」の感じ方になります。

瞳の色が濃いほど光を通しにくいため、眩しさも感じにくいと言われています。瞳の色が薄く青っぽいと、光を通しやすく眩しさも感じやすくなるのです。

サングラスを掛ける理由

日本人はあまりサングラスをかけることはありませんが、欧米の人たちはサングラスをかけることが多いですよね。

メラニン色素が薄いため、眩しさに耐えることができないのです。

もちろんファッション的な要素もありますが、外出のときにはサングラスを手放せません。

室内の証明も同じことが言えます。

日本人が海外のホテルに宿泊すると、室内の明るさが暗くて不便に感じることもあるようですが、外国の人たちが日本のホテルに宿泊すると、眩しすぎて過ごしにくいと感じることもあるようです。

目の大きさや形の違いでも性格がわかる?

目の大きさや形で、人の性格を判断することができる

大きな目

明るくて積極的、開放的な性格のひとが多いです。おしゃべりが大好きで気配り上手な人が多く、移り気で飽き性なところもあります。観察力に優れています。

小さな目

我慢強くて内向的な性格です。意志が強いので、目的を達成しようとする能力が高い人が多いです。

ちょっと頑固で自己中心的な一面もあり、洞察力にも優れています。アーティストや芸術家に多く、ミステリアスな印象を持たれることもあります。

切れ長の目

気分にムラがあります。楽しそうにしていたと思ったら、落ち込んでふさぎ込むこともあります。

丸い目

感受性が豊かで雰囲気に弱い人が多いです。周囲に流されやすいこともあります。

細い目

純粋な心の人が多いです。人のことをよく観察していて、とっても愛情深い性格です。

タレ目

とっても優しい性格です。包容力はありますが、自分の気持を口に出すことができずにストレスを溜め込んでしまうこともあります。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 雑学・教養