コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

ペンケースの中身をかわいいもので揃えるメリットはある!

2018.8.2

今時の女子中高生はもちろん、女子小学生もペンケースの中身にこだわりをもっているようです。とにかくかわいい文房具を揃えているのです。

文房具は使いやすいのが一番なのは確かですが、かわいいものを揃えるメリットもあるのです。

かわいい文房具や変わった文房具を持っていると、それが友達を話すキッカケにもなります。

今の女子中高生はペンケースの中身もかわいい文房具で揃えるのが定番!?

ペンケースの中身は人によってそれぞれです。
そのため、見せてもらうと自分が見た事もないようなものが入っていたり、自分と同じものが入っていたりとかなりおもしろいです。

シャープペンシルの本数にも個人差があり、コンパクトに持ち歩きたい人は一本しか入っていないのに対して、4本くらい入れている人もいます。

壊れたら困ると予備で入れている場合や、その日の気分に応じてシャープペンシルを使い分けている人もいます。
今はシャープぺンシルでも様々な種類があるので楽しいですよね。

学生なら、以外に使う機会のあるのりやはさみはペンケースに入れている場合が多いでしょう。
今は折りたたみのはさみやペン型ののりなど、コンパクトに収納できるよう形が工夫されたものもあるようです。

付箋も、実用性のあるものや可愛い付箋などが売っていますので持ち歩いている人が多いのではないでしょうか。

ペンケースの中身はコンパクトでかわいいものに限る!?

やはり、ペンケースの中身はコンパクトに収納できて可愛いものがいいという人が多いでしょう。
デジタル化が進んでいる現代でも手書きで書く機会もあるので、いまだにペンケースは必須です。
毎日持ち歩くものなので、荷物にならないようにコンパクトなものは好まれます。

そしてペンケースにもこだわりを持っている人は、少なくないのではないでしょうか。
学生ならとくにペンケースを使う機会が多いので、こだわりを持ってペンケースを選んでいる事でしょう。
毎日持ち歩くペンケースは、デザインや利便性などを考えて選んでいるようです。

たくさん入るようなポーチくらいの大きさのペンケースを、持ち歩いている人もいます。
反対に、薄型でコンパクトなペンケースを好む人もいますので好みは人それぞれですよね。

机上でスペースがとられて邪魔にならないように、立てる事ができるペンケースなども今は人気があるようです。
そして、中身が取り出しやすいペンケースや、ポケットの位置が工夫されているものなど、利便性の高いものも好まれて選ばれているようです。

ペンケースの中身がかわいいとテンションも上がるし友達もできる!?

やはりペンケースの中身が可愛くて自分の気に入っているものが入っているとテンションがあがりますよね。

ちょっと変わった文房具などは、友達と話すきっかけにもなります。

やはり、かわいい文房具や珍しい文房具はみんなの注目を集めるので、友達作りのきっかけにもなるようです。

みんなの注目を集める文房具を選ぶポイント

  1. 話の種になるもの。
  2. 自分が使って楽しいもの。
    この二つのポイントが満たされるような、文房具を選んでみてください。

文房具は自分の好きな色やキャラクターなど、個性を相手にわかってもらう手段にもなります。
次から次へと色々な文房具が発売されていますので、売り場をチェックしてみてくださいね。

小学生のうちはかわいいペンケースよりもシンプルなものを選ぼう

小学生に入りたての一年生のときは、シンプルなペンケースを選ぶのが良いでしょう。

まだ勉強をすることに慣れていない時期なので、あまり好きなキャラクターのペンケースなどにしてしまうと集中力が落ちてしまったりします。
鉛筆削りがついているようなものだと、気になって触ってしまう事でしょう。

その為、シンプルなペンケースの方が授業に集中しやすいのでお勧めです。

一年生のときはまだ、ペンケースの中身も決まったものだけでよい場合が多いです。
そのため、中身がすぐに分かるように、鉛筆ホルダーがついているものだと、ペンケースの中身が簡単に確認できて管理しやすくなります。

そして、鉛筆の芯も折れることを防げますので、鉛筆ホルダーつきのものがお勧めですね。

とはいっても自分で選んだペンケースの方が大切に使ったり勉強に意欲的に取り組もうと思う子どももいます。
学校のルールの範囲内で子どもの好きなペンケースの希望を取り入れてあげてください

できる人ほどペンケースの中身が少ない!?その理由とは

出来る人ほどペンケースの中身が少ないという考えがあります。

それはなぜかというと、ペンケースの中身が少ない方が、どのペンを使うかと選ぶ時間が短縮され、すぐに仕事に向かう事が出来るからなのです。

仕事で必要なのは、選ぶというよりも自分で考えて創造する事の方が重要なのです。
選ぶ選択肢が少ない方がすぐに仕事に打ち込めるので、そのほうが仕事が出来るというわけです。

今はさまざなアイデアが盛り込まれた文房具が、たくさん販売されていますよね。
しかしその多種多様な文房具を使いこなす事が仕事の効率を上げるかといえば、それはあまり意味がないことといえるでしょう。

筆記用具をたくさん持ちすぎる事で、余計な事をたくさん考えなくてはならなくなるのです。
仕事の効率やクオリティを上げるためにはペンケースの中身を充実させる必要はなく、シンプルな中身にすることが一番なのです。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 学校・勉強