コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

メロンパンを冷凍した時の上手な解凍方法!冷凍で美味しさ長持ち

2018.6.14

メロンパンをたくさん購入して食べきれなかった場合、冷凍して保存するという人もいますよね。冷凍することで常温保存よりも長い期間保存することができるようになります。
でも、ここで気になるのが上手な解凍方法です。美味しさを保ってうまく解凍するには一体どうすればよいのでしょうか。

そこで、今回は冷凍したメロンパンを上手に解凍する方法についてお伝えします!

冷凍したメロンパンの解凍方法は?焼き立てを再現する方法

焼きたてのようなおいしいメロンパンを再現するためのチョットしたポイントはまず、冷凍するときはラップで包むこと!コレを忘れてはいけません。

そして次に冷蔵庫ではなく、冷凍してしまうこと!意外だと感じる方もいらっしゃると思いますが、保存をするときは冷蔵ではなく思い切って冷凍してしまってください。

もちろん解凍にもポイントがあります。電子レンジとオーブンの二刀流です!ここが大きなポイントですよ。

最初に電子レンジを使って30秒ほど温めてください。ワット数が低い場合には、あと10~20秒ほど追加をすると良いでしょう。

この一手間を加えることで、オーブンを使ったときに外側だけが焼けて、中は凍ったままという最悪な事態を防ぐことが出来ます。

電子レンジで加熱をしたら、今度はオーブンを使って2分程度加熱をします。コレで焼きたてのようなメロンパンの出来上がり。

ちなみにメロンパンの上の部分はクッキー生地なので、焼きたてはクッキーと同じようにバターが溶けてしんなりとした状態です。

粗熱をとって、クッキー生地の部分が硬くなったときが食べごろなので、少し時間を置いてくださいね。

メロンパンは冷凍保存できる?解凍して美味しく食べることができます

メロンパンは上記したように冷凍保存が可能です。しかし同じ菓子パンでも冷凍保存が向かないものがあるので、注意が必要です。

菓子パンの中には生クリームや果物が使われているものがあります。これらのものは冷凍には向きません。生ものが使われているので傷みやすいことや、味が変わってしまうことが理由です。

味が変わってしまうものは他にも、油で揚げている調理パンなどです。

油がパンに染み込んでいるので、冷凍保存をすると油が劣化してしまっておいしくありません。

よく肉や魚なども脂をおおく含んだ部位は、長期間冷凍保存をすると脂やけを起こすといいますよね。それと同じように油で揚げたパンは、油が変質してしまうので冷凍保存には不向きなんです。

逆に冷凍に向いているパンはメロンパンなどの甘い菓子パン、アンパンやクリームパンなども解凍をしてもおいしく食べることが出来ます。

もちろん冷凍庫からだして、自然解凍するだけではおいしく食べることは出来ません。解凍にもコツがいりますよ。

冷凍したメロンパンの保存期限は?期限が来る前に解凍して食べよう

冷凍することで保存期限を延ばすことは出来ますが、ずっと冷凍しておくのはNGです。

美味しいパンを食べたいのであれば、1ケ月以内に食べきることをオススメします。

また菓子パンが安売りしているときに買いだめををする方もいらっしゃると思います。節約にもなりますよね。

菓子パンなどには賞味期限が記されていて、その日にちまでは美味しく食べることが出来ますよ。といった意味です。なので賞味期限が一日切れたからといって、食べられないということはありません。

しかし消費期限がついている場合には、その日までに消費をしなくてはいけません。

またこの賞味期限は記載されたとおりに保存した場合の期限になるので、これ以上保存をしたい場合に使われるのが冷凍保存です。

冷凍することで品質の劣化を遅らせることができます。しかし遅らせる事が出来るのであって、劣化がしないわけではありません。なるべく早くに消費することが、美味しく食べるためのポイントの一つになってきます。

パンを冷凍して長期保存する方法

食パンを食べきれずにダメにしてしまった経験ありませんか?夏場などはとくに、気づくとカビが生えてしまっていることも・・・。

せっかく買った食パンを無駄にしないためには冷凍保存!やっぱりコチラがオススメです。

また解凍後も美味しく食べるためには、やっぱりポイントがあります。

まずは水分の蒸発を防ぐために、今食べる分だけを残してすぐに冷凍をしてしまうこと。
次に冷凍するときは一枚ずつアルミホイルに包んで冷凍をする事。最初にラップに包んで冷凍する方法をご紹介しましたが、アルミホイルを使っても解凍後に違いがでるんです。
アルミホイルはなるべく、食パンに密着させて一枚ずつ包みます。

次に解凍ですが、なんと解凍いらず!アルミホイルのままオーブントースターで焼いちゃってOKです。

実はアルミホイルは熱伝導率に優れていて、急速冷凍、解凍が可能になるんです。そのため劣化を防ぐことが出来ちゃいます。

業者の冷凍庫のような急速冷凍が可能になることで、水分が抜けず、またでんぷんが壊れる前に冷凍されるので、ふわふわ、もちもちのパンが解凍後も食べることが出来ます。ぜひ試してみてください!

ふわふわさくさく!簡単メロンパンのレシピ

子供に大人気のメロンパン!焼き立てを食べさせてあげたくありませんか?

でもパンを一から焼くのは時間も手間もかかりますよね。そこで私があみだしたのが、食パンやバターロールを使った簡単メロンパンです。

手作りをするのはメロンパンの上のクッキー生地だけ!それを食パンやバターロールの上に乗せてオーブントースターで焼きます。コレでメロンパンの完成です!

コツはクッキー生地を少し薄めにすること、パンの下にアルミホイルを敷くこと、パンの上部はクッキー生地でまんべんなく覆うことです。

コレで下のパンの焼けすぎを防ぐことが出来ます。

クッキー生地にはメロンパンの網目をつけて、グラニュー糖をつけるとさらに本格的な見た目になりますよ。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - 生活・暮らし