コツコツ重ねる知識のアーカイブ

コツコツ重ねる知識のアーカイブ│チェスナッツロード

男性のメガネフレームの色について!メガネで印象は変わります!

2018.5.15

男性のみなさん!メガネフレームの色は何がいいかと迷っていませんか?
どんなメガネをかけるかで、第一印象は変わってきますよね!

女性からモテるメガネフレームの色と形について紹介しますよ!

また、メガネフレームの色を選ぶ前に、顔の形に合ったメガネを選びましょう。
メガネフレームの色の選び方や、メガネが似合わない男性や女性の特徴などまとめてみました。

男性のメガネの色は何色がいい?どんなメガネかで印象に違いが!

第一印象は、3秒で決まると言われています。かけるメガネによって、第一印象は随分と変わってきます。視覚からの印象は7割以上もあると言われているため、どんなメガネをかけるかで、あなたの印象が決まるといっても良いでしょう。

お洒落のために、レンズが入っていなかったり度の入っていないメガネを使用する若者もいます。メガネをかけることで、知的な印象になったり、表情も柔らかくなったりするため、メガネをかけた時とかけていない時では、随分と雰囲気が違います。

メガネのフレームの大きさや、その色、柄によっても印象が変わります。しかし、メガネをかけることで、真面目で知的、誠実な印象を与えることができるのはメガネの特徴とも言えるでしょう。

黒のフレームなら、落ち着いた印象になります。グレーのフレームなら、真面目で知的な感じ、茶系は柔らかい雰囲気を与えます。選ぶフレームで、随分と印象は変わるものです。

もし、あなたが就職活動でメガネをかけるなら、清潔感を与え好印象だと感じてもらえるようなメガネを選ばなければなりません。どのようなメガネを選ぶかによって雰囲気が変わるため、採用担当に自分をどう見せたいかを考え、慎重にメガネを選ぶ必要があります。メガネは就職活動を成功させる重要なアイテムのひとつなのです。

男性が女性からモテるメガネフレームの色と形について!

メガネには様々なフレームがあります。
一番もてるフレームと言われているのは、定番の黒のフレームでしょう。カジュアルなイメージであれば、ちょっと冒険したような色のフレームでもコーディネート次第でお洒落にはなりますが、普段使いのフレームを選ぶのであれば、無難な黒がお勧めです。
黒は、どんな顔にもなじみます。また髪の色にもなじみやすいので、あわせやすいです。
女性に人気のある男性のフレームの形は、ウエリントン型です。リムの形状が台形であり、上辺が下辺より長いデザインのものです。上下の幅が広く角が無いフレームが特徴です。

四角いスクエア型も人気があります。このフレームのメガネをかけている男性は知的な印象になります。

好みもありますが、女性からはこのスクエアタイプよりも、少し丸みがあり、知的さや温かみが感じられるウエリントン型のほうが、好感が持てるという意見もあります。

男性必見!メガネフレームの色を選ぶ前に、顔の形に合ったメガネを!

メガネを合わせるときに気をつけたいのが、フレームの幅です。

横幅は、顔の幅と同じくらいのものを選びましょう。顔を小さく見せたいからといって、顔の横幅よりも広いフレームを選んでしまうと、目が寄っているように見えます。顔の幅と同じ幅のフレームをかけると、目元がスマートな印象になります。

また、縦幅が広いメガネを選んでしまうと、鼻が低く見えてしまいます。眉から顎までの3分の1に収まる縦幅のフレームを選ぶと良いでしょう。

眉や目のバランスを意識して、フレームを選ぶことも大切です。眉は、フレームのトップリムと眉毛のラインが平行になるように選びましょう。つりあがった眉の人は、眉頭とトップリムとが平行になるように、山型の眉の人は、眉頭と眉尻がトップリムとが平行になるように選ぶことで、きつい印象を和らげることができます。

眉とトップリムが離れてしまうと、老けたように見えてしまいます。眉と目の中間より上の位置にトップリムが来るようにフレームを選びましょう。

メガネフレームの色の選び方!自分に合ったものを選ぼう!

色黒の人は、濃い色のフレームが似合います。それとは逆で、色白の人は、薄い色のフレームが似合います。どちらでもない場合には、中間色のフレームを選ぶと良いでしょう。肌の色と近い色のフレームを選べば、似合うことは必然的です。

色黒の人が似合いやすいフレーム色は、黒、茶、ネイビー、紺、紫などです。
色白な人が似合いやすいフレーム色は、シルバー、水色、ピンク、白。
色黒でも色白でもない人は、グレーや青、緑、赤、黄色が似合うと言えます。

似合いやすい色の中でも、黒は男性的、紫は高貴な印象を与え、青はさわやかなイメージ、シルバーはシャープで上品な感じがするなど、色自体にも様々な印象があります。

また、緑や黄色でも薄い色のセルフレームであれば、色白の人にも似合います。色の系統だけでなく、フレームの色の濃淡でも合う合わないがあるので、実際にかけて選ぶのが一番良いでしょう。

メガネが似合わない男性や女性の特徴とは!

メガネが似合わない男性の特徴として、肥満体系の人が上げられます。メガネをかけることで暗い印象を与えてしまいます。

女性は、目が小さい方が似合いづらいと言われています。目が小さいとメガネをかけたときに、目が覆われているような印象になってしまうのが原因です。

また、男女問わず、顔が大きい人もメガネが似合いづらいと言われています。顔の大きさとメガネのバランスがなかなか合わないため、顔の大きさが逆に強調されることがあります。

慎重にメガネを選んだほうが良いかも知れません。

この記事の編集者

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロード編集部

チェスナッツロードは「気になる」「調べる」「まとめる」を毎日コツコツ記事にしています。コツコツ積み重ねた情報が誰かの役に立てれば嬉しいです。

WEB SITE : https://chestnuts-road.com

 - ファッション